FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福岡県横断縦走(5日目)「JR福吉駅~荒川峠」

本レポートは 2007年6月2日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。
Uraさんのサイト「阿蘇風景写真館」に寄稿レポートとして 投稿しています。


福岡県横断縦走(5日目)
5日目(2007年6月2日 JR福吉駅~荒川峠)
福岡横断縦走 西の起点 JR福吉駅から 十坊山~白木峠~浮嶽~荒谷峠~女岳~荒川峠と縦走し、帰りは荒川峠より林道をJR筑前深江駅まで歩きました。
往復、西鉄電車、地下鉄、JR唐津線と乗り継ぎ、すべて公共の乗り物を利用しました。
GPSの直線データでは福吉駅から荒川峠まで14km、荒川峠から筑前深江駅まで8km  計22kmの行程でした。

本日の軌跡
056B.jpg




起点の福吉駅を8:30分過ぎ出発しました。
写真057


途中、アジサイが咲き始めています。
写真058


十坊山の登山口より みかん園の横を登っていきます。登山道は歩きやすい道でした。10時前に山頂に着きました。
写真059


山頂より今から向かう縦走路と浮嶽が見えています。
写真060


十坊山 山頂には大きな岩かあります。岩の上より浮嶽をバックに。
写真061


十坊山を下り、白木峠に到着しました。十坊山側の登山口です。
写真062


浮嶽方向は斜面を登っていきます。
写真063


浮嶽には11:30分ごろ到着し山頂で食事を取りました。浮嶽の登りはきつかった!
写真064


浮嶽山頂より十坊山登山口付近の道が見えています。
写真065


山頂には祠がありました。
写真066


浮嶽周辺の登山道には至る所に真赤な野いちごが見られました。
写真067


浮嶽より荒谷峠に降ります。これより女岳に上っていきます。
写真068


女岳には 12:50分に到着しました。
写真069

女岳山頂より糸島湾を望みます。
写真070


荒川峠には13:50分に到着しましたが、荒川峠より筑前深江駅まで道のりは遠く、林道歩きは、延々2時間掛かりました。
写真071


ただし、林道は山ウドとフキの宝庫で、山ウドを採取しながら楽しく下っていきました。
山ウドはやや時期が遅く、葉が開ききっているため 新芽の部分を収穫しました。 大収穫で、帰宅後てんぷらで美味しくいただきました。大満足!
昨夜は雨が降ったため天気が心配でしたが、一日中曇りで何とか持ちこたえました。
写真072


  1. 2007/06/02(土) 20:14:49|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<内山~扇山 KAC山行(2007.6.3) | ホーム | 津波戸山 KAC山行(2007.5.27)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/27-cb5b195d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる