FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福岡県横断一気縦走(2010.9.19)

福岡県横断一気縦走(2010.9.19

(内容) 久留米山岳会80周年記念山行③ 「福岡県横断一気縦走」             
(日時)  2010年9月19日(日)
(概要)
2007.4.30~2008.1.5にかけ、個人山行(太田)で福岡県の西の駅「福吉駅」を起点とし、福岡県に連なる山脈を越え、福岡県最東端の駅「吉富駅」まで230kmを17日掛けて縦走しました。
今回、「久留米山岳会80周年記念山行③」として この時の軌跡を参考に福岡県最西端の山 『十坊山』より、最東端の山 『大平山』まで福岡県に連なる山々を繋いだ軌跡を17分割し、各々の区間をKAC会員で分担し、一日で全コースを走破しました。
この福岡横断縦走は「福岡想山会」を始め、先人たちが過去に何度も行っている企画でありますが、今回の「一気縦走」は会員数120~130名のKACマンパワーを発揮して、1日で全コースを走破することに意味が有ります。

17区間の割り振りは次のようになっています。
① 十坊山登山口(白木峠)~十坊山往復~浮岳~女岳~荒川峠 (10.3 km)
② 荒川峠~羽金山~長野峠 (10.0 km)
③ 長野峠~雷山~井原山~三瀬峠 (10.8 km)
④ 三瀬峠~金山~小爪峠~鬼の鼻岩~椎原峠西 (9.0 km)
⑤ 椎原峠西~脊振山~蛤岳~坂本峠 (15.0 km)
⑥ 坂本峠~七曲峠~九千部山~柿の原峠 (12.0 km)
⑦ 柿の原峠~基山~天拝山~都府楼跡 (19.2 km)
⑧ 都府楼跡~四王子山~大宰府~竈神社 (10.6 km)
⑨ 竈神社~宝満山~三郡山~柚須原~香園~大根地山~冷水峠 (20.8 km)
⑩ 冷水峠~砥上岳~坂根~夜須高原~秋月~古処山登山口 (19.1 km)
⑪ 古処山登山口~古処山~へい山~馬見山~馬見山登山口 (14.3 km)
⑫ 馬見山登山口~小石原~峰入道~大日ヶ岳~きり石峠 (9.7 km)
⑬ きり石峠~釈迦ヶ岳~岳鬼滅山~猫の丸尾~英彦山~豊前坊 (14.6 km)
⑭ 豊前坊~薬師峠~鷹の巣山~野峠 (5.5 km)
⑮ 野峠~一ノ岳~犬ヶ岳~笈吊峠 往復 (13.0 km )
⑯ 笈吊峠~経読岳~古峠~雁股山~雁股峠~福土峠 (16.3 km)
⑰ 福土峠~大平山往復 (7.0 km) 

福岡県横断一気縦走の軌跡 (写真をクリックすると大きくなります。)
一気縦走

一気縦走2

一気縦走3

一気縦走4

【1班】
【メンバー】 中村秀、築地、竹尾、丸山、(高野)
【区間】 十坊山登山口(白木峠)~十坊山往復~浮岳~女岳~荒川峠 (10.3 km)
【時間】 白木峠(8:47)→十坊山(9:24)→浮嶽(11:30)→女岳(13:46) 
【軌跡】
1班-0

白木峠より「十坊山」を往復します。
1班-1

十坊山山頂
1班-2

山頂岩場
1班-3

浮嶽山頂
1班-4

女岳山頂
1班-5

【2班】
【メンバー】 緒方幸、直塚、佐田
【区間】 荒川峠~羽金山~長野峠 (10.0 km)
【時間】 
【軌跡】
2班-0

荒川峠より出発します。
2班-1

羽金山山頂
2班-2

長野峠に到着しました。
2班-3

【3班】
【メンバー】 森山、城戸、中村幸代、波多野
【区間】 長野峠~雷山~井原山~三瀬峠 (10.8 km)
【時間】 長野峠(8:08)→スキー場(9:14)→雷山(9:51)→井原山(11:45)
→三瀬峠(14:00)
【軌跡】
3班-0

長野峠、雷山登山口を出発します。
3班-1

雷山山頂
3班-2

井原山への尾根道を進みます。
3班-3

3班-4

井原山山頂
3班-5

昼食
3班-6

三瀬峠に到着しました。
3班-7

【4班】
【メンバー】 牛嶋悦、津福、池田邦、内田
【区間】 三瀬峠~金山~小爪峠~鬼の鼻岩~椎原峠西 (9.0 km)
【時間】 
【軌跡】
4班-0

三瀬峠を出発します。
4班-1

城ノ山山頂
4班-2

アゴ坂峠
4班-3

金山山頂
4班-4

小爪峠
4班-5

鬼ヶ鼻岩
4班-6

椎原峠西に到着しました。
4班-7


【5班】
【メンバー】 松本喜、広松、半田、楢崎
【区間】 椎原峠西~脊振山~蛤岳~坂本峠 (15.0 km)
【時間】 椎原峠西(9:25)→唐人の舞(10:05)→脊振山(11:15)→蛤岳(13:55)
→坂本峠(15:35)
【軌跡】
5班-0

椎原峠西を出発します。
5班-1

「唐人の舞」先の展望台
5班-2

脊振山山頂
5班-3

縦走路を蛤岳に向かいます。
5班-4

蛤岳山頂
5班-5

山頂横の大岩
5班-6

坂本峠に到着しました。
5班-7


【6班】
【メンバー】 加藤、篠原、竹下
【区間】 坂本峠~七曲峠~九千部山~柿の原峠 (12.0 km)
【時間】 坂本峠(7:40)→七曲峠(8:10)→三領堺峠(9:35)→九千部山(10:30)
→広場(10:45)→大峠(12:35)→柿の原峠(13:35)
【軌跡】
6班-0

坂本峠を出発しました。
6班-1

6班-2

三領堺峠を通過します。(石谷山を往復)
6班-3

九千部山山頂
6班-4

柿の原峠に到着しました。
6班-5


【7班】
【メンバー】 城崎、宮崎、上野
【区間】 柿の原峠~基山~天拝山~都府楼跡 (19.2 km)
【時間】 柿の原峠(6:50)→基山(8:20)→天拝山(11:10)→都府楼跡(13:40)
【軌跡】
7班-0

柿の原峠より出発しました。
7班-1

柿の原峠、基山入口です。
7班-2

基山山頂
7班-4

天拝山山頂
7班-5

都府楼跡に着きました。
7班-6


【8班】
【メンバー】 水田尚、迎、与田、今津、池田満、山下勝 (野口、大淵、井上清)
【区間】 都府楼跡~大城山~県民の森~大宰府~竈神社 (10.6 km)
【時間】 都府楼跡(8:50)→岩屋城跡(10:00)→馬責め(10:25)→大城山(11:00)
→県民の森(11:35)→焼米ヶ原(12:35)→水瓶山(13:10)→連歌屋(13:35)
→かまど神社(14:25)
【軌跡】
8班-0

都府楼跡より出発しました。
8班-1

岩屋城跡 
8班-2

8班-3

大城山山頂
8班-4

県民の森
8班-5

焼米ヶ原
8班-6

かまど神社に到着しました。
8班-7

【9班】
【メンバー】 藤崎、小川正、浜崎、三島
【区間】 竈神社~宝満山~三郡山~柚須原~香園~大根地山~冷水峠 (20.8 km)
【時間】 かまど神社(7:50)→宝満山(9:45)→頭巾山(11:00)→三郡山(11:25)
→香園(14:20)→大根地山(15:50)→冷水峠(16:45)
【軌跡】
9班-0

かまど神社を出発
9班-1

宝満山山頂
9班-2

頭巾山山頂
9班-3

三郡山山頂
9班-4

大根地神社
9班-5

大根地山山頂
9班-6

冷水峠
9班-7

【10班】
【メンバー】 池田八、牛嶋弘、樋口、牟田、中村幸子
【区間】 冷水峠~砥上岳~坂根~夜須高原~秋月~古処山登山口 (19.1 km)
【時間】 冷水峠(8:15)→砥上岳(9:20)→林道入口(10:50)→夜須高原記念の森(11:55)
→白坂峠(12:45)→不動の滝(13:30)→秋月バス停(14:00)→古処山登山口(14:30)
【軌跡】
10班-0

冷水峠より出発しました。
10班-1

砥上岳山頂
10班-2

夜須高原記念の森
10班-3

古処山登山口に到着
10班-4


【11班】
【メンバー】 渕上、松本美、森、松井
【区間】 古処山登山口~古処山~へい山~馬見山~馬見山登山口 (14.3 km)
【時間】 古処山登山口(7:40)→古処山(9:15)→へい山(10:10)→宇土浦越(11:10)→馬見山(12:10)→馬見山登山口(15:05)
【軌跡】
11班-0

古処山登山口を出発
11班-1

古処山山頂
11班-2

へい山山頂
11班-3

馬見山山頂
11班-4

馬見山登山口に到着
11班-5


【12班】
【メンバー】 吉元高、小手田、吉元、小手田
【区間】 馬見山登山口~小石原~峰入道~大日ヶ岳~きり石峠 (9.7 km)
【時間】 馬見山登山口(7:32)→行者杉(8:10)→陣尾(9:23)→愛敬瀬戸(12:30)
→大日ヶ岳(12:50)→きり石峠(13:47)
【軌跡】
12班-0

馬見山登山口が出発点です。
12班-1

小石原に向け車道を歩きます。
12班-2

行者杉
12班-3

峰入古道に入ります。
12班-4

陣尾
12班-5

岩場を通ります。
12班-6

12班-7

愛敬瀬戸を通過
12班-8

大日ヶ岳山頂
12班-9

きり石峠に到着
12班-10


【13班】
【メンバー】 豆塚、福本、(亀川)
【区間】 きり石峠~釈迦ヶ岳~岳鬼滅山~猫の丸尾~英彦山~豊前坊 (14.6 km)
【時間】 きり石峠(8:13)→釈迦ヶ岳(8:43)→岳滅鬼山(10:52)→猫の丸尾(13:35)
→英彦山中岳(16:50)→豊前坊(18:15)
【軌跡】
13班-0

きり石峠を出発
13班-1

釈迦ヶ岳山頂
13班-2

岳滅鬼山山頂
13班-3

英彦山山頂
13班-4


【14班】
【メンバー】 三浦、金子、本村
【区間】 豊前坊~薬師峠~鷹の巣山~野峠 (5.5 km)
【時間】 豊前坊(7:51 )~鷹の巣山一の岳(8:31 )~鷹の巣山二の岳( 9:15 )
~鷹の巣山三の岳(10:25 ) ~野峠(12:05 ) 
【軌跡】
14班-0

豊前坊を出発
14班-1

岩場を登って行きます
14班-2

鷹ノ巣山 一の岳山頂
14班-3

鷹ノ巣山 二の岳山頂
14班-4

難路を進みます。
14班-5

14班-6

14班-7

鷹ノ巣山 三の岳山頂
14班-8

野峠に到着しました。
14班-9


【15班】
【メンバー】 三池、小川伸、佐々木
【区間】 野峠~一ノ岳~犬ヶ岳~笈吊峠 往復 (13.0 km )
【時間】 野峠(8:00)→一の岳(9:50)→犬ヶ岳(10:40)→笈吊峠(11:30)→犬ヶ岳(12:30)
→野峠(15:30)
【軌跡】
15班-0

野峠を出発します。
15班-1

早速岩場を通過します。
15班-2

一の岳山頂
15班-3

犬ヶ岳山頂
15班-4

笈吊岩
15班-5

笈吊峠に到着しました。
15班-6

もと来た道を帰ります。英彦山が見えています。
15班-7


【16班】
【メンバー】 太田、原、本多
【区間】 笈吊峠~経読岳~古峠~雁股山~雁股峠~福土峠 (16.3 km)
【時間】 相の原登山口(9:06)→笈吊峠(10:05)→経読岳(11:38)→古峠(13:20)
→送電線(14:34)→雁股山西峰(15:35)→雁股山東峰(16:00)→雁股峠(16:27)
→福土峠(18:00)
【軌跡】
16班-0

相の原より笈吊峠に登り上がって着ました。
16班-1

経読岳山頂【偽】
16班-2

悪路を進みます。
16班-3

16班-4

16班-5

16班-6

雁股山西峰山頂
16班-7

雁股山東峰山頂
16班-8

福土峠に到着しました。
16班-9


【17班】
【メンバー】 吉田、水田京、本園
【区間】 福土峠~大平山往復 (7.0 km)
【時間】 
【軌跡】
17班-0

16班、17班合同写真
IMG_0001_20101002091507.jpg

福土峠を出発
IMG_1241.jpg

途中
IMG_1253_20101015214143.jpg

大平山山頂
IMG_1258.jpg

  1. 2010/10/01(金) 07:44:22|
  2. 福岡横断縦走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス1日目(立山)(2010.10.8) | ホーム | 俵山「ススキ観賞」(2010.9.26)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/266-9c3039db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる