FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

扇ヶ鼻~星生山(2010.6.6)

扇ヶ鼻~星生山(2010.6.6)

本日は九重の「山開き」です。
KAC会山行で赤川登山口より 扇ヶ鼻~星生山~星生新道~大曲と縦走しました。
このルートはミヤマキリシマの群落を通るゴールデンコースなのですが、今年はミヤマキリシマの開花が10日程度遅れており、扇ヶ鼻の北東斜面、星生山の北斜面の群落は固いつぼみの状態でピークまでまだ相当かかりそうです。
ただし、本日は1400mの付近のミヤマキリシマは丁度見頃を迎えており、十分に花を楽しむことが出来ました。
その他、登山道には 紅ドウダン、イワカガミ、マイズルソウなどの花が見られ、天気も晴れたり曇ったりとまずまずで、稜線上は爽やかな風が吹いており、満足いく山行でした。
山開きで混雑が予想されましたが、本日のコースは登山者に余りあう事がなく、予定より早い時間で縦走することが出来ました。

本日の軌跡
扇ヶ鼻

6:00分久留米を出発し、下道で赤川登山口に向かいました。
8:15分頃登山口に到着し、登山準備をします。
IMG_4346.jpg

8:30分赤川登山口より入山しました。最初は木立のトンネルの中を進んでいきます。
IMG_4348.jpg

どんぐりの実より 芽が伸びて苗木になっていました。
IMG_4353.jpg

樹林帯を過ぎ、草原の登山道を登って行きます。
IMG_4358.jpg

正面に「扇ヶ鼻」、その右手に「肥前ヶ城」が見えてきました。
IMG_4361.jpg

途中休憩しました。爽やかな風が吹いています。
IMG_4365.jpg

さらに登って行きます。
IMG_4366.jpg

1400m付近より「ミヤマキリシマ」花が出てきました。
IMG_4376.jpg

IMG_4380.jpg

IMG_4384.jpg

IMG_4385.jpg

IMG_4386.jpg

振り返れば「阿蘇の涅槃像」が霞んで見えています。
IMG_4388.jpg

扇ヶ鼻が近くになってきました。
IMG_4398.jpg

IMG_4399.jpg

紅ドウダンの花が見事でした。
IMG_4400.jpg

IMG_4401.jpg

IMG_4402.jpg

右手に「久住山」が見え始めました。
IMG_4418.jpg

扇ヶ鼻をバックに
IMG_4423.jpg

途中、休憩しています。絶景です。
IMG_4424.jpg

最後の急登を登って行きました。
IMG_4434.jpg

IMG_4435.jpg

IMG_4438.jpg

上のほうのミヤマキリシマはつぼみの状態でした。
IMG_4447.jpg

扇ヶ鼻、山頂直下に着きました。
IMG_4452.jpg

IMG_4453.jpg

この辺りは「イワカガミ」の花が咲いていました。
IMG_4456.jpg

IMG_4459.jpg

扇ヶ鼻には10:25分に着きました。山頂で記念写真を撮ります。
IMG_4464.jpg

久住山をバックに
IMG_4472.jpg

次に「星生山」に向かいました。
IMG_4487.jpg

IMG_4489.jpg

この辺りも紅ドウダンの花が咲いています。
IMG_4495.jpg

「スノキ」の花です。
IMG_4501.jpg

扇ヶ鼻を振り返ります。
IMG_4506.jpg

昨年はこの時期斜面はピンクに染まっていました。 
2009.6.14扇ヶ鼻、星生山 40

稜線を星生山に向かいます。
IMG_4508.jpg

IMG_4513.jpg

マイズルソウが咲き始めていました。
IMG_4516.jpg

IMG_4517.jpg

もう一息で山頂です。
IMG_4518.jpg

星生山山頂には11:22分に到着しました。
IMG_4520.jpg

山頂写真を撮りました。
IMG_4523.jpg

IMG_4524.jpg

久住山をバックに
IMG_4535.jpg

約30分昼食休憩を取り、12:00分星生新道を下って行きました。
IMG_4544.jpg

IMG_4546.jpg

この辺りも昨年はミヤマキリシマが咲き誇っていました。
2009.6.14扇ヶ鼻、星生山 60

紅ドウダンの花は綺麗に咲いていました。
IMG_4553.jpg

「乳首岩」付近まで下ってくると、この辺りは「ミヤマキリシマ」の花が見頃を迎えていました。
IMG_4560.jpg

IMG_4561.jpg

IMG_4565.jpg

IMG_4566.jpg

IMG_4568.jpg

IMG_4570.jpg

IMG_4571.jpg

IMG_4576.jpg

大曲に向け下って行きます。
IMG_4577.jpg

ムシカリ
IMG_4578.jpg

大曲登山口には12:56分に到着しました。バスの駐車しているところまで車道を歩きます。
IMG_4579.jpg

何とか天気は持ちました。三俣山を振り返り、名残の一枚。
IMG_4581.jpg
  1. 2010/06/06(日) 06:14:56|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇高岳「ミヤマキリシマ」(2010.6.11) | ホーム | 天山「ミヤマキリシマ」(2010.6.2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/238-877fd95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる