FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

北アルプス裏銀座縦走(4日目)(2009.9.22)

北アルプス裏銀座縦走(4日目)(2009.9.22)
北ア裏銀座縦走(アプローチ)よりご覧下さい。

北ア裏銀座縦走4日目は  野口五郎小屋~烏帽子小屋~烏帽子岳往復~高瀬ダム と進みました。
今回始めてガスが掛かり、天気がいまいちですが雨は降っていません。本日は時間の余裕があるため、ゆっくり朝食を採り、6時少し前に出発しました。稜線を烏帽子小屋まで進み、烏帽子小屋に荷物をデポし、烏帽子岳を往復しました。
ガスが掛かり景色は良く見えませんでしたが、烏帽子岳の山頂を踏むことが出来ました。
小屋に戻り、小屋でカレーライス(1000円)の昼食を採り、ブナ立ち尾根を高瀬ダムまで下っていきました。
高瀬ダムに到着後、タクシーで本日の宿泊所、信濃大町の旅館「七倉荘」に向かい、旅館で社会復帰した後、「お疲れさん会」で盛り上がりました。この日はゆっくり休み、翌日 JRで久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
北ア裏銀座5

ガスの中、5:40分に小屋を出発しました。
2009.9.18北ア裏銀座 557

稜線を進んでいきます。
2009.9.18北ア裏銀座 558 (本多)
写真:本多さん

ガスに霞んで烏帽子岳が見え始めました。斜面の紅葉が進んでいます。
2009.9.18北ア裏銀座 569

右下に「高瀬ダム湖」が見え始めました。
2009.9.18北ア裏銀座 571

稜線を進みます。ガスが掛かってないと絶景なのでしょう。残念です。
2009.9.18北ア裏銀座 572

2009.9.18北ア裏銀座 573

斜面が赤く色付いています。烏帽子岳、南沢岳、不動岳等が見えています。
2009.9.18北ア裏銀座 581

2009.9.18北ア裏銀座 585

烏帽子小屋が見えてきました。正面は偽烏帽子岳です。奥の山が烏帽子岳です。
2009.9.18北ア裏銀座 586(山崎)
写真:宮崎さん

8:15分、烏帽子小屋に到着しました。雨が少し降り出しました。荷物を小屋にデポし、烏帽子岳を往復します。
2009.9.18北ア裏銀座 590

途中の道は「ナナカマド」が色づいていました。
2009.9.18北ア裏銀座 594

2009.9.18北ア裏銀座 598

烏帽子岳が近づいてきました。
2009.9.18北ア裏銀座 604

今回始めて雷鳥を見ました。
2009.9.18北ア裏銀座 607

烏帽子岳の山頂付近は岩の山でした。山頂の岩場で。
2009.9.18北ア裏銀座 616

下山も慎重にトラバースします。
2009.9.18北ア裏銀座 619

岩訓練は必要です。
2009.9.18北ア裏銀座 620

帰路、前方の斜面は色づき始めていました。
2009.9.18北ア裏銀座 623

9:55分、烏帽子小屋に戻り、小屋のカレーの昼食を採った後、10:27分、「ブナ立尾根」を高瀬ダムに下り始めました。
この尾根は「北アルプスの三大急登」として知られています。後の二つの急登は「笠ヶ岳の笠新道」「燕岳の合戦尾根」だそうです。登りでなくてよかった。上の方は紅葉が進んでいます。
2009.9.18北ア裏銀座 635

2009.9.18北ア裏銀座 637

13:26分 濁沢登山口に到着しました。ここより平坦な道になります。一つ目の沢を渡ります。
2009.9.18北ア裏銀座 645(山崎)
写真:宮崎さん

2009.9.18北ア裏銀座 646

二つ目の吊り橋を渡っていきます。
2009.9.18北ア裏銀座 650

高瀬ダムには不動トンネルを抜けていきます。
2009.9.18北ア裏銀座 652

2009.9.18北ア裏銀座 653(山崎)
写真:宮崎さん

高瀬ダムは「ロックフィルダム」で、コンクリートを使わず、石が積み上げられた構造になっています。
2009.9.18北ア裏銀座 654

帰り道、ダムをバックに記念写真を撮りました。
2009.9.18北ア裏銀座 655(山崎)
写真:宮崎さん

2009.9.18北ア裏銀座 658

信濃大町に向かう途中、りんご園を通り過ぎます。
2009.9.18北ア裏銀座 662

2009.9.18北ア裏銀座 663(山崎)
写真:宮崎さん

この日は信濃大町の旅館「七倉荘」に泊まりました。到着後、お風呂に入りすっきりした後、部屋でビール、焼酎でで「お疲れさん会」をしました。この日はゆっくり休みました。
2009.9.18北ア裏銀座 666

翌朝、信濃大町よりJRを利用し、久留米まで戻り、4日間の山行を終了しました。
今回は天気に恵まれました。
信濃大町(8:37)~松本(9:36)~名古屋(11:59)
名古屋(12:15)~博多(15:45)~久留米(16:45)
2009.9.18北ア裏銀座 667
  1. 2009/09/22(火) 21:24:46|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<阿蘇南外輪山縦走(清水峠~清栄山)(2009.9.27) | ホーム | 北アルプス裏銀座縦走(3日目)(2009.9.21)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/24(木) 21:04:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/191-f73e4387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる