FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

鹿納山~お姫山~五葉岳縦走(2009.5.4)

鹿納山~お姫山~五葉岳縦走(2009.5.4)

翌日は朝から小雨が降っていました。朝食を食べ、仲村橋より日隠林道をお化粧山登山口に向かいました。お化粧山登山口の1km前から特に林道が荒れていた為、ここで車を停め、歩くことにしました。お化粧山登山口を6:58分に出発し、ブナの三叉路より最初 鹿納山に向かいました。お目当てのアケボノツツジはツボミが多く、満開まではもうしばらく掛かりそうです。雨で登山道が滑る為、特に岩場は慎重に進みました。鹿納山には10:25分に到着しました。帰路、鹿納の野で昼食を食べ、ブナの三叉路まで戻り、お姫山~五葉岳と周回しました。五葉岳には13:35分に到着しました。五葉岳より大吹登山口に下山し、林道をお化粧山登山口~駐車場と進みました。駐車場には15:28分に到着しました。
帰りに「日之影温泉」で入湯し、熊本空港ICより久留米に向かいましたが、車が渋滞し、久留米には22時前に着きました。

本日の軌跡
2009鹿納山

お化粧山登山口まで車が入れなかった為、林道を1km歩きます。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 006

お化粧山登山口で各々準備運動をし、6:58分 ここより入山しました。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 009

2009.5.4鹿納、お姫、五葉 008

2009.5.4鹿納、お姫、五葉 011

小雨の中、稜線まで登って行きます。
最後岩場を登りますが、ここには「ヤマシャクヤク」の花が見られました。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 021

稜線に登りあがり、お化粧山には8:13分に到着しました。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 037

2009.5.4鹿納、お姫、五葉 038

更にゆるやかに登って行きます。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 039

途中、二ッ岳が霞んで見えています。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 041

ブナの三叉路には8:43分に着きました。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 054

ここより鹿納山を目指しますが、雨で岩場が滑り、慎重にがけを下りていきます。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 095

足場が悪く、黒土は良く滑ります。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 103

アップダウン、トラバースを繰り返し、鹿納山には10:25分に到着しました。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 105

偶然「久留米山の会」のH野さんと山頂前で会いました。山頂で記念写真を撮ります。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 109

2009.5.4鹿納、お姫、五葉 110

天気が良ければ 後ろに「大崩山」の絶景が見えるのですが残念でした。(2007.6.9)
2007.6.9-10鹿納坊主、大崩山 032

帰路、鹿納の野で昼食を採り、ブナの三叉路よりお姫山~五葉岳と周回しましたが、この辺りよりデジカメの調子が悪くカメラが使えなくなりました。
お姫山の山頂でヨットさんに撮ってもらいました。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 112

五葉岳には13:35分に到着しました。五葉岳山頂で(ヨットさん撮影)
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 113

下りは大吹登山口に下りてきました。14:33分着(携帯撮影)
林道を お化粧山登山口(15:18分)~駐車場(15:28分)と降りて来ました。
2009.5.4鹿納、お姫、五葉 114

本日のお目当ての「アケボノツツジ」ですが ガスが掛かって中々写真が取れませんでした。
マシなものをUPします。
2009.5.4アケボノ1

2009.5.4アケボノ2

2009.5.4アケボノ3

2009.5.4アケボノ4

2009.5.4アケボノ5

2009.5.4アケボノ6

2009.5.4アケボノ7

2009.5.4アケボノ8

2009.5.4アケボノ9

2009.5.4アケボノ10

2009.5.4アケボノ11

2009.5.4アケボノ12

2009.5.4アケボノ13

しゃくなげもツボミでした。
2009.5.4しゃくなげ1

2009.5.4しゃくなげ2

三つ葉ツツジは満開のものもありました。ツボミのものもかなりあります。
2009.5.4みつば1

2009.5.4みつば2

2009.5.4みつば3

2009.5.4みつば4

ヤマシャクヤクはいい頃でした。
2009.5.4ヤマシャク1

2009.5.4ヤマシャク2

2009.5.4ヤマシャク3

2009.5.4ヤマシャク4
  1. 2009/05/04(月) 14:02:18|
  2. 祖母、大崩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猟師岩山~椎原峠~脊振山(2009.5.9) | ホーム | 矢筈岳、丹助岳(2009.5.3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/166-23d76f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる