FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

屋久島3日目(2009.4.28 新高塚小屋~縄文杉~辻峠~楠川歩道)

屋久島3日目(2009.4.28 新高塚小屋~縄文杉~辻峠~楠川歩道)
屋久島1日目よりご覧下さい。

3日目の朝は AM 3:30分頃より団体さんがごそごそやり出し、4:30分 暗いうちから出発して行きました。5時前に起き、出発準備をします。5:40分明るくなり始めたので出発しました。ヘッドランプは殆んどいりませんでした。高塚小屋を通過し、縄文杉に到着すると団体さんがテラスで朝食の準備をしていました。しかし昨年は荒川から登ったのでこのテラスは動物園のパンダ舎のようにゴッタ返し、一方通行で写真などは殆んど撮れませんでした。ここで朝食をと思っていましたが写真を撮り 先を急ぎました。少し進んだ所に水場があり ここで朝食を採りました。ウイルソン株~大株歩道入口までは静かな登山道でした。トロッコ道に入ると 荒川登山口からの縄文杉ツアーの人たちとすれ違い、中々スムーズに前に進めません。一団体過ぎると前からの登山者はパタッといなくなりました。
楠川分れには9:34分に到着しました。トロッコ道を左折し、辻峠に向かいます。辻峠には10:19分に到着しました。本日 連れの2名は白谷雲水峡までバスで移動し、「もののけ姫の森」を通り、辻峠に向かっているはずです。ここで合流することになっています。まだ到着してない為 先に「太鼓岩」に向かいました。太鼓岩の絶景を堪能し 辻峠に戻ると連れの2名が到着していました。予定では連れの2名は太鼓岩には登らない予定でしたが、「あまりの絶景でこれを逃すと後悔する旨」伝えると登るとのことでしたので、再度太鼓岩まで同行することになりました。2度目の絶景を楽しんだ後、辻峠には11:30分に戻ってきました。辻峠を下り「もののけ姫の森」を通過し、白谷山荘には12:19分に到着しました。山荘で30分の昼食休憩をし、私は単独で先を進み、楠川に向かいました。他の2名は原生林歩道~白谷雲水峡と進み、16:00発のパスで宮之浦のペンションに戻ります。白谷山荘より楠川歩道を下り、海抜0mまで歩きました。更に楠川より宮之浦のペンションまで2kmの車道を歩き、ペンションには16時過ぎに到着しました。

本日の軌跡
2009屋久島4

新高塚小屋を5:40分に出発し、高塚小屋を6:24分に通過しました。昨日は高塚小屋まで進み、ここで泊まろうかとも考えていました。昨晩は泊り客はそんなに多くはなかったとのことでした。
2009.4.25-29屋久島 3001

縄文杉には6:37分に到着しました。テラスで団体さんが食事をしていましたが、ゆっくり写真を撮りました。
2009.4.25-29屋久島 3002

2009.4.25-29屋久島 3003

2009.4.25-29屋久島 3004

夫婦杉、大王杉と通過します。
2009.4.25-29屋久島 3005

2009.4.25-29屋久島 3006

2009.4.25-29屋久島 3007

朝が早い為、歩道はとても静かです。
2009.4.25-29屋久島 3008

水場で朝食を採りました。
2009.4.25-29屋久島 3009

ウイルソン株には7:57分に到着しました。
2009.4.25-29屋久島 3010

2009.4.25-29屋久島 3011

記念写真を撮りました。
2009.4.25-29屋久島 3012

中の祠です。
2009.4.25-29屋久島 3013

上は空洞で開いています。有る部分から見るとハート型の穴になります。
2009.4.25-29屋久島 3014

先を進み、翁杉に着きました。
2009.4.25-29屋久島 3015

更に下り 大株歩道入口には8:22分に到着しました。昨日一緒に泊まった福岡の金政さんと記念写真撮りました。
2009.4.25-29屋久島 3016

ここからトロッコ道を進みます。途中、翁岳を望める部分があります。
2009.4.25-29屋久島 3017

宮之浦岳の方向から翁岳を見るとこの様な形をしています。(2006・5.5)
2006.5.5宮之浦岳 3018

仁王杉を通過します。
2009.4.25-29屋久島 3019

一旦、トロッコ道は荒川方面からの人で一杯でしたが、じきに静かに成りました。
2009.4.25-29屋久島 3020

2009.4.25-29屋久島 3021

桜つつじの花
2009.4.25-29屋久島 3022

三代杉を通過します。
2009.4.25-29屋久島 3023

2009.4.25-29屋久島 3024

楠川分れには9:34分に到着しました。
2009.4.25-29屋久島 3025

トロッコ道を左折し、辻峠に向かいます。
2009.4.25-29屋久島 3026

ゆっくり登って行きます。いい雰囲気です。
2009.4.25-29屋久島 3027

2009.4.25-29屋久島 3028

辻峠には10:19分に到着しました。
2009.4.25-29屋久島 3029

ここで連れの二人と落ち合うことになっています。まだ来てないようなので、リュックを置いて 先に太鼓岩を往復することにしました。太鼓岩は登りと下りのコースが違います。
2009.4.25-29屋久島 3030

2009.4.25-29屋久島 3031

本日は天気が良く、太鼓岩からの絶景を堪能しました。
正面に宮之浦岳、翁岳が見えています。
2009.4.25-29屋久島 3032

左のほうには太忠岳の「天柱石」が見えています。
2009.4.25-29屋久島 3033

記念写真を撮りました。
2009.4.25-29屋久島 3034

10:57分、辻峠に戻ると連れの二人が到着していました。
2009.4.25-29屋久島 3035

ここまで御一緒した福岡の金政さん、森さんとここで別れます。又どこかでお会い出来ると思います。
2009.4.25-29屋久島 3036

連れの二人に同行し、本日2回目の太鼓岩です。
2009.4.25-29屋久島 3037

2009.4.25-29屋久島 30371

11:30分、辻峠に戻り、「もののけ姫の森」を下っていきます。苔むしていて中々いい雰囲気です。
2009.4.25-29屋久島 3038

2009.4.25-29屋久島 3039

2009.4.25-29屋久島 3040

2009.4.25-29屋久島 3041

2009.4.25-29屋久島 3042

2009.4.25-29屋久島 3043

2009.4.25-29屋久島 3044

白谷山荘の前に七本杉があります。
2009.4.25-29屋久島 3045

2009.4.25-29屋久島 3046

白谷山荘には12:19分に着きました。ここで昼食休憩を30分とりました。
小屋の横に「琉球しゃくなげ」が咲いていました。
2009.4.25-29屋久島 30461

ここから単独で先を進みます。楠川歩道を下って行きました。くぐり杉を通過します。
2009.4.25-29屋久島 3047

白谷雲水峡の方向には向かわず、真っ直ぐ楠川歩道を下って行きます。
白谷林道出合には13:38分に到着しました。
2009.4.25-29屋久島 3048

2009.4.25-29屋久島 3049

林道を横切り、楠川歩道を下りていきます。あまり人が通ってないようです。
途中、海が見え始めました。
2009.4.25-29屋久島 3050

踏み後はしっかりしていますので迷うことはありません。
2009.4.25-29屋久島 3051

楠川登山道入口には14:37分に着きました。
2009.4.25-29屋久島 3052

2009.4.25-29屋久島 3053

ここから、舗装された道になります。
2009.4.25-29屋久島 3054

途中楠川登山道の標識があります。
2009.4.25-29屋久島 3055

この歩道は 山菜「こしあぶら」の木が10mおきにあるようです。新高塚小屋にも「こしあぶら」の木がありました。
2009.4.25-29屋久島 3056

見透しのいい所まで下ってきました。左の峰は「楠川前岳」です。右の谷沿いに「楠川歩道」が続いています。
2009.4.25-29屋久島 3057

直ぐそこに海が見えてきました。
2009.4.25-29屋久島 3058

15:33分、県道77号に出合いました。楠川歩道の入口です。
2009.4.25-29屋久島 3059

2009.4.25-29屋久島 3060

ついに海抜0mまで降りて来ました。
2009.4.25-29屋久島 3061

2009.4.25-29屋久島 3062

後は惰性で宮之浦のペンションまで2Km、車道を歩いて行きました。「ペンション・シーフォレスト」には16:04分に到着しました。連れの2名はまだ到着していません。
2009.4.25-29屋久島 3063

風呂に入り、社会復帰した後、3人揃い、本日の夕食です。
2009.4.25-29屋久島 3064
  1. 2009/04/28(火) 18:19:19|
  2. 屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<屋久島4日目(2009.4.29 おまけ) | ホーム | 屋久島2日目(2009.4.27 淀川~宮之浦岳~新高塚小屋)>>

コメント

屋久島ではお世話になりました

太田様:  From Shuji KANEMASA
ブログを拝見しました。辻峠でお分れして、3人で白谷雲水峡の原生林歩道を抜けて、レンタカーで千尋の滝と龍神の滝を経由して平内海中温泉まで運んでもらい、一緒に入浴しました。デービッドは飛行場のホテルに、森先生と私は海中温泉そばの民宿に宿泊しました。翌朝のバスで大川の滝を見物して、安房からのトッピーで鹿児島に帰りました。屋久島では大変お世話になりました。山のことをいろいろと教えていただき、勉強になりました。
  1. 2009/05/07(木) 12:59:01 |
  2. URL |
  3. 金政修司(かねまさしゅうじ) #-
  4. [ 編集 ]

お返事

金政さん おはようございます。ようこそマイブログに訪問下さいました。
こうして訪問頂くと 大変懐かしく思います。
ブログで紹介してますように、辻峠より 楠川歩道を海抜0mまで下りて行きました。自然豊かで静かな登山道でした。今度は海抜0mより登り、0mまで下ろうと思っております。色んな情報を発信しますので 時々ブログへ訪問下さい。5月に入り、山野草が満開になり いい季節になりました。
  1. 2009/05/08(金) 06:17:49 |
  2. URL |
  3. カント(太田 幹人) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/163-fcfbe203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる