FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

福智山 虎尾桜 観賞登山(2007.3.31)

本レポートは 2007年3月31日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。

福智山 虎尾桜 観賞登山(2007.3.31)
昨年 4/8日 福智山の桜めぐりをしました。その折「虎尾桜」は花が開ききっていましたが「源平桜」は丁度見頃でした。
今年は開花が早く「虎尾桜」が見頃との情報を得て 本日 桜見物がてら 福智山に登ってきました。
前日飯塚の実家に帰り、朝7:00前に上野峡の駐車場に到着しました。
登山準備をし、白糸の滝登山口より入山しました。途中「源平桜」に立ち寄り、急登を喘ぎながら、福智山山頂には9時過ぎ到着しました。荒宿荘に寄った後 上野越より鷹取山を往復し、上野越より5分下ったところの「海女が桜」に立ち寄りました。さらに20分下ると「虎尾桜」への分岐に着きます。本日の目的の「虎尾桜」を十分に愛でた後、上野峡の登山口に下山しました。
「虎尾桜」は見頃の時期を迎えていました。

本日の軌跡
20071101054623.jpg


7:10分 上野峡を出発し白糸の滝より入山します。この辺りは登山者は誰もいず静かです。
20071101054641.jpg


急登の登山道を25分登ると、「源平桜」の分岐に到着します。分岐を右に進みます。
分岐より10分強で「平家桜」に着きます。本日は雲の多い天気でいい写真は撮れませんでした。
20071101054658.jpg


20071101054715.jpg


さらに4~5分で「源氏桜」に着きます。「源氏桜」は「エドヒガン」の品種で品種は他の桜と同じですが、花びらの色が緋色をしており、一寸変わった趣があります。本日は雲が多く、緋色の色が写真に撮れませんでした。
20071101054737.jpg


20071101054759.jpg


昨年の「源氏桜」をUPします。
「源平桜」の命名のの由来は、昔 平家は赤、源氏は白の御旗を掲げて争っていましたが 生前憎しみあっていた両家が せめてあの世では仲良くしてほしいとの願いを込めて、あえて、赤い花の木に「源氏桜」、白い花の木に「平家桜」と色を取り替えて名付けたとのことです。粋な計らいです。
20071101055634.jpg


元の登山道に戻り、福智山を目指します。ここより急登が続きます。
急登を喘ぎながら登ると八丁の頭に着きます。振り返ると鷹取山が見えています。
後で山頂の台地に寄ります。
20071101054811.jpg


八丁の辻付近より福智山を望みます。この辺りよりの福智山は遮る物がなく、すっきりしていい感じです。
20071101054822.jpg


福智山には9:10分に到着しました。ここは何時きても登山者がいます。
常連さんがたくさんいるんでしょう。
20071101054834.jpg


山小屋「荒宿荘」に立ち寄り、上野越方面に降ります。上野越より鷹取山を往復しました。
鷹取山の山頂には 黄色い水仙がたくさん咲いていました。誰かが移植したのでしょう。
さっきとは逆に福智山方向を望みます。
20071101054848.jpg


上野越に戻り、少し下ると道沿いに「海女が桜」があります。
写真が撮れるところが限られているため、このアングルしか撮影できません。
20071101054902.jpg


20071101054916.jpg


20分下ると 本日の目的の「虎尾桜」への分岐があります。左折し「虎尾桜」に向かいました。
花は満開で丁度見頃を迎えていました。
20071101054927.jpg


「虎尾桜」は 樹齢600年で品種は「エドヒガン」です。日本の長寿桜の殆どが「エドヒガン」です。
私たちが良く見る「ソメイヨシノ」は「オオシマザクラ」と「エドヒガン」の雑種で 江戸の末期に売り出された言われています。現存するもので最大長寿の桜でも 樹齢100年前後でしょう。
20071101054939.jpg


600年前とは 日本では室町時代で アメリカの独立宣言のさらに100年以上前です。
色んな人がこの桜を見たことでしょう。現在 現地の方々が手入れをされており、花の数も増えてきていると聞いています。ありがたいことです。
ネット情報によれば 満開の少し前が色が濃くてもっときれいだそうです。今度はこのタイミングで来たいものです。
本日は早出したので、11:30分には上野峡登山口に下山できました。
20071101054955.jpg

  1. 2007/03/31(土) 20:15:50|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山祭り(2007.4.1) | ホーム | 伯耆大山 KAC山行(2007.3.17)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/15-7cc08ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる