FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

霧立往復縦走「紅葉観賞」(2008.11.2)

霧立往復縦走「紅葉観賞」(2008.11.2)

霧立縦走に行ってきました。 この山域は 2004.10.24 山女の里のツアーにて来たことがありますが、8月の台風で 五ヶ瀬ハイランドまでの道が決壊し、小川岳のコースに変更になりました。
その後 中々機会がなく 本日やっと念願の霧立縦走が実現しました。
当初の予定では 11/2日 扇山小屋に泊まり 翌日戻ってくる計画でしたが11/3日の天気が雨になる予報であったため、2日間を1日に濃縮し 一気に往復することになりました。
久留米を予定より1時間早い5時に出発し、五ヶ瀬ハイランド上のゴボウ畑登山口には8時前に到着しました。登山準備をし 8:00分登山口を出発しました。帰りに向坂山には寄ることとし、杉越より縦走路を扇山に向かいました。杉越~白岩山~馬つなぎ場~扇山小屋 と進み 扇山には11:07分に到着しました。扇山で30分間の昼食休憩後、さらに縦走路を内の八重方向に少し下りた所に有るイチイの大木「アララ木」まで足を伸ばしました。その後縦走路を引き返しました。
途中 私だけ少し先行し、縦走路から少し外れた「水呑の頭」に寄りました。杉越に到着後 分岐から向坂山を経由し、スキー場を回って ゴボウ畑登山口に戻ってきました。登山口には16:08分に到着しました。歩行時間 8時間8分(休憩含む)、歩行距離は25.2km(沿面距離)でした。一日中まずまずの天気で、紅葉した爽やかな縦走路を満喫しました。
帰りに佐俣の湯で入湯し、久留米には19:50分に戻ってきました。

本日の軌跡
霧立4
ゴボウ畑登山口の駐車場は車が一杯でした。
昨日より小屋に泊まって戻ってくる人が沢山いるのでしょう。
2008.11.2霧立縦走 004

2008.11.2霧立縦走 003

8:00分 杉越(地図では白岩峠)に向け 歩き易い登山道を登って行きます。紅葉がいい感じです。
2008.11.2霧立縦走 006

2008.11.2霧立縦走 011

約15分で杉越に到着しました。
2008.11.2霧立縦走 014

モミジの紅葉は見事です。
2008.11.2霧立縦走 017

白岩山(白岩石灰岩峰)山頂を経由しました。
2008.11.2霧立縦走 026

2008.11.2霧立縦走 027

山頂より国見岳方向を望みます。紅葉の錦模様が綺麗です。
2008.11.2霧立縦走 029

白岩山を慎重に下りていきます。
2008.11.2霧立縦走 031

落ち葉の縦走路は歩き易く快適です。
2008.11.2霧立縦走 035

縦走路よりの景色と紅葉を満喫しました。
2008.11.2霧立縦走 041

2008.11.2霧立縦走 043

2008.11.2霧立縦走 055

2008.11.2霧立縦走 056

リーダーのUraさんの後姿です。お世話になりました。
2008.11.2霧立縦走 058

馬つなぎ場には9:30分に到着しました。少し休憩します。
2008.11.2霧立縦走 066

2008.11.2霧立縦走 069

ブナの紅葉が光に透けていい感じです。
2008.11.2霧立縦走 072

途中「平家ブナ」がありますが 木が朽ちて根元だけになっています。
2008.11.2霧立縦走 079

2008.11.2霧立縦走 083

紅葉のシャワーです。
2008.11.2霧立縦走 100

2008.11.2霧立縦走 101

2008.11.2霧立縦走 102

大木のトンネルをくぐる M井副会長です。
2008.11.2霧立縦走 105

扇山小屋には10:50分に到着しました。今年の7/20日 反対の松木登山口よりここまで登ってきました。線が繋がりました。
2008.11.2霧立縦走 113

本日は小屋には寄らず、扇山山頂に向かいます。
2008.11.2霧立縦走 114

山頂への登山道には しゃくなげの「帰り花」が咲いていました。
2008.11.2霧立縦走 119

山頂に向かう K美紀さんです。帰りは先頭で皆を引っ張ってくれました。
2008.11.2霧立縦走 121

扇山山頂には11:07分に着きました。山頂で記念写真を撮りました。
2008.11.2霧立縦走 124

2008.11.2霧立縦走 127

山頂で早目の昼食を採りました。
2008.11.2霧立縦走 129

山頂より、市房山、石堂山を望むことが出来ます。
2008.11.2霧立縦走 132

昼食後、縦走路を内の八重方向に更に進み、イチイの大木「アララ木」に立ち寄りました。
この木は縄文時代の木だとのことですが 本当でしょうか?左側の幹がまだ生きています。
2008.11.2霧立縦走 139

2008.11.2霧立縦走 143

2008.11.2霧立縦走 144

紅葉の縦走路を戻る ム~ミン さんです。往路は先頭で引っ張ってくださいました。
今回参加の2名の女性陣はとても健脚でした。
2008.11.2霧立縦走 148

帰りの縦走路の紅葉も満喫出来ました。
2008.11.2霧立縦走 152

2008.11.2霧立縦走 154

2008.11.2霧立縦走 161

2008.11.2霧立縦走 166

2008.11.2霧立縦走 167

紅葉の縦走路を戻っていく一行です。
2008.11.2霧立縦走 170

所々にブナの大木があります。
2008.11.2霧立縦走 173

2008.11.2霧立縦走 194

帰り、水呑の頭(地図では白岩山)に立ち寄りました。
2008.11.2霧立縦走 196

2008.11.2霧立縦走 197

山頂より扇山方向を望みます。扇山山頂は何処でしょうか?
2008.11.2霧立縦走 199

この周辺はしゃくなげの群落があります。
2008.11.2霧立縦走 202

帰路は杉越より 向坂山に向かいました。向坂山には15:27分に到着しました。
2008.11.2霧立縦走 208

山頂にはドウダンつつじが鮮やかに色づいていました。
2008.11.2霧立縦走 209

向坂山よりスキー場に降りて来ました。
2008.11.2霧立縦走 215

まゆみの実(?)
2008.11.2霧立縦走 217

本日 一番の鮮やかな紅葉です。
2008.11.2霧立縦走 220

スキー場より車道を ゴボウ畑登山口に戻って行きました。登山口には16:08分に到着しました。
2008.11.2霧立縦走 234
  1. 2008/11/02(日) 10:54:43|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<英彦山 北西尾根山行(2008.11.9) | ホーム | 三俣山、大船山 山行 「紅葉観賞」(2008.10.25)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/134-67a372a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる