FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

英彦山 猫の丸尾 山行(2008.10.19)

英彦山 猫の丸尾 山行(2008.10.19)

KACの有志で英彦山 猫の丸尾に行って来ました。
予てより、裏英彦山道の籠水峠~猫の丸尾~岳滅鬼峠間の登山道を歩きたいと思っていました。色々調べていくと一部 岩登り部分や痩せ尾根部分があるとのことでありましたので単独登山を躊躇していました。2~3ヶ月前 Y元さんより この区間を歩く計画があるとのことでしたので、御一緒させていただくことになっていました。本日 KACの本体は九重の 黒岳~前岳の縦走を行っていますが、KAC別働隊7名で 岳滅鬼峠~猫の丸尾~籠水峠間を歩いてきました。
6:00分 久留米を出発し、英彦山大権現の駐車場には8:30分ごろ到着しました。英彦山大権現より黒岩山の裾を通り、岳滅鬼峠に向かいました。いつもは岳滅鬼峠より右折し岳滅鬼山に向かいますが 本日は左折し 猫の丸尾に向かいました。11:00分過ぎに猫の丸尾に到着し 昼食後 裏英彦山道の籠水峠に向かいました。籠水峠より裏英彦山道を通り、英彦山南岳よりの道に合流後、鬼杉を経由し大南林道に降りて来ました。大南林道を下り 英彦山大権現には 13:30分過ぎに到着しました。
一日中快晴で 所々に紅葉が始まっていました。

本日の軌跡
猫の丸尾


7:40分 英彦山大権現の駐車場を総勢7名で出発しました。
2008.10.19猫の丸尾 002

すぐに岳滅鬼峠への分岐があります。分岐より川を渡り岳滅鬼峠へ向かいました。
2008.10.19猫の丸尾 004

途中、黒岩山の裾を巻いて登山道が続いており、黒岩山の登山口を通過します。
2008.10.19猫の丸尾 009

この辺りの植林はよく手入れがなされており、絵になります。
2008.10.19猫の丸尾 013

木漏れ日の漏れる登山道を進んで行きます。
2008.10.19猫の丸尾 017

林道に合流し、岳滅鬼登山道に入って行きます。
2008.10.19猫の丸尾 019

途中、シメジのようなきのこがありました。
2008.10.19猫の丸尾 020

岳滅鬼峠には9:00分に到着しました。少し休憩します。
2008.10.19猫の丸尾 022

2008.10.19猫の丸尾 024

岳滅鬼峠を左折します。少し進んだ所より、九重の峰峰が見えていました。
2008.10.19猫の丸尾 030

本日 最難関の岩場を通過します。
2008.10.19猫の丸尾 031

上塚山分岐を通過します。
2008.10.19猫の丸尾 043

黒岩山が見えています。
2008.10.19猫の丸尾 046

痩せ尾根を通過します。
2008.10.19猫の丸尾 048

平茸でしょうか?
2008.10.19猫の丸尾 054

最低鞍部に到着します。
2008.10.19猫の丸尾 056

ここより避難路があり、大南林道に下りることが出来ます。
2008.10.19猫の丸尾 059

途中、紅葉が始まっていました。
2008.10.19猫の丸尾 061

猫の丸尾が見えてきました。
2008.10.19猫の丸尾 068

猫の丸尾には 11:14分に到着しました。
2008.10.19猫の丸尾 075

後ろの峰は[しゃくなげの頭]でさっき通ってきた峰です。
2008.10.19猫の丸尾 079

昼食後、集合写真を撮りました。
2008.10.19猫の丸尾 085

紅葉が青空に映えています。
2008.10.19猫の丸尾 086

ほう葉の木です。
2008.10.19猫の丸尾 088

非常に気持ちの良い登山道です。
2008.10.19猫の丸尾 090

籠水峠の手前に着きました。籠水峠の岸壁と英彦山南岳が見えてきました。
2008.10.19猫の丸尾 095

裏英彦山道 籠水峠には12:10分 到着しました。
2008.10.19猫の丸尾 105

裏英彦山道を通っていきます。
2008.10.19猫の丸尾 107

英彦山南岳よりの下山道に合流する、裏英彦山道の入口です。
2008.10.19猫の丸尾 109

登山道を更に下り、12:45分 鬼杉に到着しました。
鬼杉で少し休憩しました。
2008.10.19猫の丸尾 112

2008.10.19猫の丸尾 117

鬼杉より大南林道に向かい下っていきます。
2008.10.19猫の丸尾 120

2008.10.19猫の丸尾 123

大南林道に合流し、そのまま車道を英彦山大権現の駐車場に下りました。
英彦山大権現には 13:34分に到着しました。
2008.10.19猫の丸尾 124

帰りに甘木の「ひみこの湯」で入湯し、久留米には17:30分頃帰ってきました。
  1. 2008/10/19(日) 21:07:36|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三俣山、大船山 山行 「紅葉観賞」(2008.10.25) | ホーム | 高隈山縦走(2008.10.13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/132-54d965f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる