FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

九重周回 KAC山行(2007.2.25)

本レポートは 2007年2月25日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。

九重周回 KAC山行(2007.2.25)
本日、KACの本隊は平戸 志々伎山に行っていますが、岳人さんをリーダーに11名の居残り隊で九重に行ってきました。当初の計画では雪山での耐寒訓練の予定でしたが暖冬で雪がなく、急遽 鍛錬遠足に変更になりました。
しかし、雪山を想定して、ピッケルを装備して行きました。 登はん時はピッケルをリュックと背中の間に収納するなど、私にとっては有意義な経験でした。
途中小雪が降る天候で 久住山、稲星山など 北斜面はわずかに雪化粧をしており、思いがけず素晴らしい景色を見ることが出来ました。
牧の戸峠登山口より 星生山、久住山、稲星山、中岳、天狗ヶ城、沓掛山、と6座を周回し、帰りに九重高原ホテルで入湯し、PM6時すぎには久留米に帰ってきました

本日の軌跡(赤が行き、ピンクが帰り)
20071029200943.jpg



牧ノ戸峠より8:35分に入山しました。本日は健脚チームです。
空気は冷たく いい感じです。
20071029200956.jpg


まだこの時間の登山道は霜柱で凍っています。
帰り、気温が上がると ズルズルになることでしょう。思いやられます。
20071029201010.jpg


まずは 第1座目 星生山に 10:10分に到着しました。
20071029201022.jpg


久住山方向を望むと、北斜面は薄っすらと雪化粧しています。なかなかいい景色です。
20071029201035.jpg



星生崎に向かう途中の岩場です。ボヤさん お元気ですね。私もボヤさんの年までは現役で活躍しなくては!
20071029201110.jpg


右の稜線が 久住山の西稜です。雪があれば西稜を登る予定だったんですが!
私は2/12日、西稜を登りました。
20071029201124.jpg


本日は一般道より少し手前の岩場を登りました。岩場の訓練です。
20071029201137.jpg


皆、余裕で登って行きます。
20071029201438.jpg


第2座目の久住山には11:10分に到着しました。
久住山山頂より、お釈迦様が雲海に浮かんでいます。
20071029201452.jpg


久住山で、全員集合
20071029201507.jpg


第3座目の 稲星山には12:00分に到着しました。
ここで、軽く昼食を取ります。
20071029201521.jpg


すぐに第4座めの中岳に向かいます。(12:35分着)
バックには由布岳が見えています。
20071029201536.jpg


由布岳バックに 第5座めの 天狗ヶ城で
20071029201550.jpg


御池はすっかり解氷しています。
20071029201602.jpg


天狗ヶ城より降る途中、星生山、星生崎を望みます。
20071029201614.jpg


天狗ヶ城を振り返ります。 分岐に降りて来ている一行です。
20071029201626.jpg


久住分れより、一般道を戻ります。途中沓掛山を通ります。
三俣山をバックにY元副会長 、お疲れ様でした。
20071029201638.jpg


下山路、由布岳が雲海に浮かんでいました。
牧ノ戸峠には14:30分過ぎ 到着しました。
20071029201649.jpg


  1. 2007/02/25(日) 20:42:56|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<筑山協合同登山 内山山行(2007.3.4) | ホーム | 鶴見岳 KAC山行(2007.2.18)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/11-3d108794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる