FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

鶴見岳 KAC山行(2007.2.18)

本レポートは 2007年2月18日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。

鶴見岳 KAC山行(2007.2.18)
ロープウェイ駅横の 鳥居登山口より鶴見岳に登りました。
登山口~火男火売神社~鶴見岳 と登り、下りは 馬の背より猪ノ瀬戸登山口に降りてきました。
登り始め小雨が降っていましたが、その後曇り空で一日中何とか持ちました。
山頂付近はガスが掛かり眺望は良くなく残念でしたが、皆 和気あいあいと楽しい山行でした。
鶴見岳~馬の背の下りは雨上がりで滑り、苦労しました。

本日の軌跡
20071028211652.jpg


鳥居登山口で登山準備をします。
20071028211706.jpg


この鳥居は途中立ち寄る 「火男火売(ほのおほのめ)神社」の鳥居です。
登山口を8:30分出発しました。
20071028211718.jpg


登り始め小雨が降っており ザックカバーを装着しました。
20071028211733.jpg


登山道はゆるやかに登っていきます。
20071028211746.jpg


山頂には10:48分 到着しました。(集合写真は別カメラ)
ロープウェイ山頂駅まで戻り、休憩所の軒先で昼食をとりました。
昼食後11:38分に下山します。下山路より由布岳が見えるはずですが、本日はガスが掛かり
まったく見えませんでした。
20071028211801.jpg


鶴見岳より少し下ったところは 黒土でズルズル滑り 苦労しました。
難所を通過しホッとしているところです。
20071028211815.jpg


馬の背には11:55分 到着しました。
これより 猪ノ瀬戸登山口(由布岳東登山口)へ降りていきます。
20071028211829.jpg


途中苔むした岩が 雨に濡れて きれいでした。
20071028211841.jpg


過去の台風で 登山道があちこち寸断されています。
慎重に降っていきます。
20071028211853.jpg


猪ノ瀬戸登山口には12:50分到着しました。
回送されたバスに乗り込み、別府の「堀田温泉」で入浴しました。
この温泉は清潔で入浴料が200円(220円 ?)と安いですが、せっけん類が必要です。
20071028211905.jpg

  1. 2007/02/18(日) 21:14:19|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九重周回 KAC山行(2007.2.25) | ホーム | 肥前ヶ城、久住西稜登山(2007.2.12)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanto2525ohta.blog122.fc2.com/tb.php/10-fca62f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる