FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

六ヶ岳周回(2018.11.25)

六ヶ岳周回(2018.11.25)

今年10/4日に訪れた「六ヶ岳」に再度行ってきました。
今回は直方登山口から「出穂の峰~高祖の峰~崎門の峰~天冠の峰~羽衣の峰~旭の峰(六ヶ岳)」の6座を周回しました。
標高300m前後の低山ですが 6座の登り下りはかなり登り応えがあります。
しかし登山道はきれいに整備されており 落ち葉の登山道を快適に歩くことが出来ました。
 
本日の軌跡
0六が岳
続きを読む
  1. 2018/11/25(日) 20:27:30|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白金山~明星山周回(2018.11.17)

白金山~明星山周回(2018.11.17)

久留米山岳会主催の市民ハイキングを地元の山で行いました。29名の参加者でした。
今回は久留米市高良内先の「一ノ瀬親水公園」から北尾根ルートで「向耳納~白金山(しろかねやま)」と登り、稜線を「明星山」まで歩いた後、下山は新たに登山道を整備した「裏明星ルート」で親水公園に戻ってきました。
天気も好転し一日中快晴の爽やかな天気で 落ち葉の道は足にやさしく 地元の里山 8.4kmの周回道をゆっくり歩いてきました。
 
本日の軌跡
0白金山~明星山
続きを読む
  1. 2018/11/17(土) 05:14:34|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山 地獄谷遡行(2018.11.3)

伯耆大山 地獄谷遡行(2018.11.3)

秋の「伯耆大山」に行ってきました。
今回は一向平(いっこうがなる)より入山し中国自然歩道を「大山滝~大休口」と進み、地獄谷を経由し「駒鳥小屋~鳥越峠~健康の森」と縦走する予定でしたが、地獄谷の堰堤が崩壊しており通過するのが困難な状態でした。
しばらく別ルートで迂回することを試みましたが集団で通過するのは危ないとの判断で大休口に引き返すことにしました。
この様な場合を想定して そのまま中国自然歩道を「大休口~大休峠~川床登山口」と突き向けることも考えていましたので、計画を変更し「川床登山口」に向かいました。
中国自然歩道も地獄谷や健康の森の紅葉に引けを取らない紅葉ロードでした。
途中でバスに連絡し 健康の森登山口から川床登山口にバスを移動してもらい 恙なく縦走を完了させることが出来ました。
大山寺で入湯し500kmの道のりを戻り 22時過ぎ久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0伯耆大山
続きを読む
  1. 2018/11/03(土) 19:53:01|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる