FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

三郡山(だごしゃん道)(2016.6.26 )

三郡山(だごしゃん道)(2016.6.26 )

近年、私の周りでは「だごしゃん道」なる登山道で三郡縦走路に登りあがる事例をよく聞きます。
2010年頃より「ほっつき歩記」さんのサイトでその存在は知っていましたが まだこの道を通ったことはなく一度登ってみようと思っていたところ、今回の三郡山会山行で「だごしゃん道」を登るとのことで山行に参加しました。
昭和の森駐車場より河原谷(ごうらだに)方向に進み、途中「だごしゃん道」に取り付きました。
「だごしゃん道」は草ヶ谷沿いに登っていく中々趣ある登山道で、本日は心地良い沢風が吹いて快適に歩くことが出来ました。
三郡山縦走路に登りあがった後、三郡山で昼食を取り、下りは縦走路を若杉山方向に進み、「内ヶ畑コース」で昭和の森に戻ってきました。
稜線上も爽やかな風が吹いており、落ち葉の登山道は歩きやすく予定より早い時間に下山できました。
梅雨の中休みか、一日中、いい天気で 午後からは青空も見えていました。

本日の軌跡
0三郡山
続きを読む
  1. 2016/06/26(日) 11:00:21|
  2. 宝満山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高良山(あじさい)(2016.6.21 )

高良山(あじさい)(2016.6.21 )

昨夜 久留米は豪雨で避難勧告が出された地区もありましたが、早朝、雨も止み 陽が差すまでに回復しました。
そこでどこかに行こうかと考えていたところ、6/18日 山岳会のM山会長より高良山の「キヌガサタケ」が出始めたとの情報を受けていた為、偵察に行くことにしました。
又、アジサイ園のアジサイもまだ残っているだろうと思い、写真機をもって高良山に向かいました。
表参道をアジサイ園を経由し高良大社下に登りあがり、「北面コース」~森林公園~奥の院~「南面コース」~高良大社~表参道と周回しました。
北面コース入口の白のキヌガサタケは出始めており、横に丸い塊が何個かありました。
奥の院から南面コースに入るところの黄色のキヌガサタケはまだ兆候は見られませんでした。
アジサイ園にも立ち寄りましたがアジサイは終盤を迎えているものの まだいい状態の花も残っており花を愛でながら周回することが出来ました。

本日の軌跡
0高良山
続きを読む
  1. 2016/06/21(火) 21:13:51|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英彦山(オオヤマレンゲ)(2016.6.18 )

英彦山(オオヤマレンゲ)(2016.6.18 )

19日(日)に山行の予定がありましたが、どうやら雨の悪天候の模様です。
18日(土)は快晴のいい天気の様で 急遽 英彦山に行くことにしました。
昨年同時期「豊津の信ちゃん」に案内頂き、「オオヤマレンゲ」の木 6ヶ所を巡りましたが、今年は6月頭まで体調不良で出遅れてしまいました。
豊前坊~溶岩の壁~鎖場~北岳~中岳~南岳~正面道~行者堂~ボッカ道~観察路~スキー場~豊前坊 と周回しました。
オオヤマレンゲは 溶岩の壁、行者堂前の株 共にまだ花が咲いており 写真を撮りながらゆっくり愛でることが出来ました。
中岳のヒコサンヒメシャラも終盤を迎えていましたが、まだ見頃の花もありました。
快晴のいい天気で昼前にはスキー場に降りてきました。

本日の軌跡
0英彦山
続きを読む
  1. 2016/06/18(土) 08:20:18|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

扇ヶ鼻~星生山(ミヤマキリシマ)(2016.6.14 )

扇ヶ鼻~星生山(ミヤマキリシマ)(2016.6.14 )

今年の九重のミヤマキリシマは当たり年との事で「扇ヶ鼻・星生山」に行ってきました。
瀬の本登山口より岩井川岳~扇ヶ鼻~星生山を往復しました。
扇ヶ鼻のミヤマキリシマは終盤を迎えていましたが、「パット見」にはピンクの絨毯の素晴らしい景色を見ることが出来ました。
星生山南斜面のミヤマキリシマはいい時期を迎えており、ピンクの絨毯が岩の斜面に張り付いて また違った趣のあるミヤマキリシマを楽しむことが出来ました。
ドウダンツツジも終盤を迎え、花が落下している株も多くみられましたが 扇ヶ鼻直下のツクシドウダンの花は良い頃を迎えていました。
晴れたり、曇ったり、ガスが掛かったり、の天気でしたが 山頂付近は空気が冷たく、爽やかな山行でした。

本日の軌跡
0扇ヶ鼻
続きを読む
  1. 2016/06/14(火) 10:29:01|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

経ヶ岳~釜伏山周回(2016.6.11 )

経ヶ岳~釜伏山周回(2016.6.11 )

多良山系の縦走路 経ヶ岳~釜伏山 を歩きました。
当初の計画では6/12日(日)に歩くつもりでしたが、日曜日の降雨確率が高く 1日前倒しの6/11日(土)に軌道修正しました。
経ヶ岳へは佐賀県側 平谷キャンプ場から馬の背~平谷越経由で登り上がり、経ヶ岳~つげ尾~釜伏山~狸だまりと縦走しました。
計画では岩屋越から林道に下るつもりでしたが、狸だまりの先より平谷方向に下る表示が確認された為、ショートカットし ここより林道に下ってみました。
林道合流後、林道経由で平谷駐車場まで戻ってきました。
一日中 いい天気で木立のトンネルの登山道は日差しを遮り 快適に歩くことが出来ました。
薬(痛み止め)を止め10日が経過し、だいぶ体力が戻ってきました。

本日の軌跡
0経ヶ岳
続きを読む
  1. 2016/06/11(土) 20:55:21|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる