FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

平治岳(ミヤマキリシマ)(2016.5.31 )

平治岳(ミヤマキリシマ)(2016.5.31 )

九重 ミヤマキリシマのシーズンを迎え「平治岳」に行ってきました。
週間予報では本日は快晴の予報で「豊津の信ちゃん・俊ちゃん」にお声をかけたところ、予定を変更してお付き合い頂けることになり、久留米組を加え7名の賑やかな山行になりました。
男池駐車場に集合し、男池~平治岳東尾根~平治岳北峰~南峰~大戸越~ソババッケ~男池駐車場と周回しました。
一日中 快晴のいい天気で平治岳の「ミヤマキリシマ」は花・蕾混在のいい時期を迎えており 今年はベストタイミングの山行になりました。
今年の九重は 今のところ「尺取り虫」の影響は少ないとの情報でいいシーズンになるのではないかと思われます。

本日の軌跡
0平治岳

続きを読む
  1. 2016/05/31(火) 06:37:25|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尺岳(赤松尾根)(2016.5.19 )

尺岳(赤松尾根)(2016.5.19 )

直方 竜王峡より赤松尾根を登り、尺岳に行ってきました。
下山は「沢コース」を竜王峡に降りてきました。
赤松尾根は思った以上に快適で、急登もありますが落ち葉の登山道は広く、足場も良く、歩きやすい登山道です。
本日歩いたコースは尺岳山頂付近を除き、森の中の登山道で今頃の時期は最適な登山ルートではないかと思われます。
「直方いこいの村」入湯し、17時前には久留米に戻ってきました。本日、「直方いこいの村」はサービスデイで300円でした。

本日の軌跡
0尺岳
続きを読む
  1. 2016/05/19(木) 05:25:21|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平尾台(ラクダ山)(2016.5.15 )

平尾台(ラクダ山)(2016.5.15 )

平尾台の南側に位置する「ラクダ山」に行ってきました。
足の状態も良さそうで、リハビリ二回目の山行です。
平尾台自然観察センターより南側に向かいラクダ山を往復した後、三笠台~大かんの台~風神山~不動山~貝殻山~茶ヶ床園地~自然観察センターと周回しました。
平尾台は草原で木陰がなく、直射日光の圧力で大汗をかきました。
10km、4.5時間の山行でしたが、特に足には支障はなく、まずは完全復活出来ることを願っています。

本日の軌跡
0ラクダ山2

続きを読む
  1. 2016/05/15(日) 19:42:57|
  2. 平尾台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボチボチ! 高良山~明星山(2016.5.8 )

ボチボチ! 高良山~明星山(2016.5.8 )

若い時に「椎間板ヘルニア」を発症し、その後 筋肉の鎧を鍛え 発症を抑えていましたが、加齢と共に鎧も衰えているようで最近は 時々腰が痛くなります。
普通は2~3日で元に戻りますが 今回はヘルニアが治まった後も左足がしびれた状態が続きました。
整形外科の診断は「脊椎間狭窄症」の疑いもあるとの事で神経系の痛み止めで様子を見ています。
今は左足に違和感は残っているものの、通常の生活は出来ており、1時間ぐらいの散歩では特に問題はないようです。
本日は天気も良く、地元の低山を歩いてみました。一か月ぶりでした。
久留米大学前駅より 吉見岳~高良大社~高良山と進み、後谷登山口に降りた後、明星山に登り返し、下山は青峰団地登山口に降りてきました。
4時間20分、10kmの山行でしたが、特に足の痛みが出ることはありませんでした。
7月の「尾瀬三山縦走」、10月の「北アルプス雲ノ平」までには何とかしたい!

本日の軌跡
0高良山・明星山
続きを読む
  1. 2016/05/08(日) 17:51:12|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる