FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

三角岳~天翔台(2016.3.27)

三角岳~天翔台(2016.3.27)

三角半島(宇土半島)の先端に位置する三角岳に行ってきました。
宇城市の三角支所の駐車場より三角岳に登り、帰りは天翔台を経由し駐車場に戻ってきました。
三角岳は標高406mの低山ですが、行程中の稜線より天草の海が見下ろせ、素晴らしい絶景を望むことが出来ました。
早朝に天気が回復し 一日中快晴の天候でした。稜線上は冷たい風が吹いて日陰では防寒具を羽織っていなければ寒いぐらいで 歩くには最適の気候でした。
帰路、不知火温泉 ロマンの湯で入湯し、久留米には16:30分過ぎに戻ってきました。

本日の軌跡
0三角岳
続きを読む
  1. 2016/03/27(日) 06:54:41|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗像四塚縦走(2016.3.20)

宗像四塚縦走(2016.3.20)

公共の乗り物を利用し宗像四塚縦走に行ってきました。
宗像四塚縦走は 城山(じょうやま 369m)~金山北岳(かなやまきただけ 317m)~孔大寺山(こだいしやま 499m)~湯川山(ゆがわやま 471m)と四つの低山を越えて行きますが 「低山と侮る事無かれ」 行程中17ヶ所の大小のアップダウンがあり、累積標高差は「±1400m」近くになり、なめて掛かるとえらい目に会うことになります。
過去、単独で何回か歩いていますが、本日はパーティー登山なので十分に行程時間を取って計画しました。(本日は私が会山行のリーダーです。)
久留米よりJRで教育大前に移動し、8:45分 城山登山口より入山しました。
城山~金山~孔大寺山と縦走し、孔大寺山で昼食を取り、残りの湯川山を越え、16:10分湯川山登山口に下山しました。昼食30分を挟んで7時間25分の行程でした。
過去何度かの単独縦走は昼食を含め5時間前後で縦走しており、1時間近く余裕を持った計画にしていましたが、この様なアップダウンの大きい縦走路のパーティー登山はもっと余裕時間を取る必要があります。
一日中 快晴の天気で縦走路は冷たい風が吹いて長時間の縦走にはいい気候でした。

本日の軌跡
0四塚縦走
続きを読む
  1. 2016/03/20(日) 14:30:10|
  2. その他近場の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兜山山頂標識設営(2016.3.19)

兜山山頂標識設営(2016.3.19)

久留米山岳会では毎年4月第1日曜日に 兜山キャンプ場で一年の登山の安全を祈願した「山祭り神事」を行っています。
毎年お世話になっている兜山にはきっちりとした山頂標識がない為 兜山を管理している久留米市と共同で、兜山の山頂標識を新調することにしました。
本日有志が集まって山頂標識を設営しました。
準備してきた山頂標識ポールを固定し、山頂に続く遊歩道の整備を行いました。
午前中で作業は終了し、女性陣に用意して頂いた暖かい豚汁で昼食を頂きました。
立派な山頂標識が出来、来月頭の「山祭り」には山岳会会員の皆さんにお披露目することになっています。

完成した兜山山頂標識
P3190288.jpg
続きを読む
  1. 2016/03/19(土) 16:26:31|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山【おまけ】(2016.3.13)

伯耆大山【おまけ】(2016.3.13)

伯耆大山登山の翌日は帰路 どこかを観光して久留米に戻っています。
今まで 安来「足立美術館」、境港「鬼太郎ロード」、松江の牡丹園「由志園」、岩国「錦帯橋」、呉「大和ミュージアム」、出雲「出雲大社」など、観光してきました。
今年は国宝に指定された「松江城」を見学しました。

翌朝、大山橋より
IMG_5125.jpg
続きを読む
  1. 2016/03/13(日) 20:52:47|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山【宝珠尾根】(2016.3.12)

伯耆大山【宝珠尾根】(2016.3.12)

山岳会恒例の3月の伯耆大山登山に行ってきました。
今年は「別山バットレス中央陵」登攀組と「宝珠尾根」登山組とに分かれて行動しました。
私は「宝珠尾根」を登りました。
当初の計画は 宝珠尾根を登り、ユートピア小屋から「象ヶ鼻」~1636P~天狗ヶ峰まで進む予定でしたが、前日降った新雪が往く手を阻み、ラッセルに思いの外 時間が掛かりました。
「上宝珠越」で昼前になった為、ここで昼食を取り、無理をせずそのまま「砂すべり」横の谷をシリセードで降りてきました。
後は元谷の踏み跡のない真っ新な雪を楽しみながら大山寺に戻ってきました。
上宝珠越の手前で青空になり、真っ白な雪と大山北壁の稜線がくっきり見えて素晴らしい景色を愛でることが出来大満足な山行でした。
定宿の「緑荘」で「別山バットレス」登攀組と合流し、夜はいつものように大宴会でした。
翌日帰路、松江城を見学し 夕方久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0伯耆大山
続きを読む
  1. 2016/03/12(土) 06:28:50|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九重 青野山【筑山協合同登山】(2016.3.6)

九重 青野山【筑山協合同登山】(2016.3.6)

筑後地区の山の会の集まり「筑山協」の合同登山で 九重の「青野山(あおやさん)」に行ってきました。
青野山は「九重IC」のすぐ横にある山です。
今はマイナーな山ですが「大分100名山」にも選ばれたこともある山です。(今は100名山から外れている)
30年以上前は牧草を刈りだすための草原の山で定期的に野焼きが行われており、山頂は草原で見晴らしも良く、色んなところから登って来ることが出来たとの事でした。
今は灌木が生い茂り、登山道も解らなくなっています。
35年前、「筑山協」の第1回目の合同登山が開催された山で当時は「豊後中村駅」まで汽車を利用したとの事でした。
本日は山頂は踏まず、「舟ヶ迫」の登山口より地元の人がお参りしている青野山の氏神様の祠を経由して見晴らしの良い展望台を周回しました。
天気予報では80%降雨の予報でありましたが、良い方に天候が外れ、終日穏やかな曇り空で時折り太陽も顔を見せていました。
展望台からは九重の峰々も眺めることが出来、快適な春の一日でした。

本日の軌跡
0青野山
続きを読む
  1. 2016/03/06(日) 05:58:48|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる