FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

阿蘇南外輪山縦走(地蔵峠~清水峠)(2015.9.27)

阿蘇南外輪山縦走(地蔵峠~清水峠)(2015.9.27)

ススキのシーズンを迎え、阿蘇南外輪山に行ってきました。昨年同時期 俵山~地蔵峠を縦走していますのでその続きです。
地蔵峠駐車場を8時15分に出発し、地蔵峠~大矢岳~大矢野岳~駒返峠~多津山峠(昼食)~天神峠~高千穂野~清水峠 と縦走し、清水峠には14時40分に下山しました。
帰りに久木野温泉で入湯し、久留米には17時30分に戻ってきました。
ススキは穂が出始め、エビ色に輝いて 今からいい時期に入ります。
一日中、霞んでいましたが、登山道は歩きやすく、また秋の山野草がいろいろ咲いていましたので花を愛でながら、快適に縦走することが出来ました。

本日の軌跡
0高千穂野

2年間の軌跡
0俵山・高千穂野

続きを読む
  1. 2015/09/27(日) 13:37:10|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナディアンロッキー(2015.9.15-22)【まとめ】

カナディアンロッキー(2015.9.15-22)【まとめ】


やっとアップが終了しました!  帰国後、10日かかりました。 

9月15日から8日間、「阪急トラピックス」のツアーにて「カナディアンロッキー」に行ってきました。
夫婦二人揃って海外旅行をするのは昨年のドイツ旅行に引き続き三度目です。
今回も鹿児島の妹夫婦と4人で参加しています。
今回のツアーは総勢25名と中々いい規模の旅行になりました。
今回はバスツアーでバンクーバーより「バンクーバー ~ケロウナ ~バンフ ~ジャスパー ~サンピークス ~カムループス ~ウィスラー ~バンクーバー」と6泊7日で周回しました。
世界遺産カナディアンロッキーの雄大な山脈、湖、滝、大氷原、等の自然を満喫した1週間でした。
たくさんの写真と動画を撮ってきましたので順次紹介します。


 下記をクリックください。

クリック → カナダ1日目(9/15日)  「福岡 ~羽田 ~成田 ~バンクーバー ~ケロウナ」
クリック → カナダ2日目(9/16日)  「ケロウナ ~バンフ」
クリック → カナダ3日目(9/17日)   「バンフ」
クリック → カナダ4日目(9/18日)   「バンフ ~ジャスパー」
クリック → カナダ5日目(9/19日)   「ジャスパー ~サンピークス」
クリック → カナダ6日目(9/20日)   「サンピークス ~カムループス ~ウィスラー」
クリック → カナダ7日目(9/21日)   「ウィスラー ~バンクーバー ~成田 ~福岡」


今回の行程
地図0
  1. 2015/09/22(火) 14:44:17|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カナディアンロッキー(2015.9.21)【7日目】

カナディアンロッキー(2015.9.21)【7日目】

本ツアーの最終日です。天気はまずまずです。
午前中にウイスラー~バンクーバーと移動し、14:15分のJAL便で成田に向かいました。
日付変更線を越え、日本時間 9月22日 16:15分頃 成田に到着しました。
帰りは偏西風に向かうので10時間かかったことになります。(16時間の時差)
「成田~福岡」間は18:55分発 JAL直行便に乗り、20:30分頃 福岡空港に到着しました。
21:00分の高速バスに間に合い、久留米には22時前に帰ってきました。
概ね天候に恵まれ、バスツアーならではの車窓よりのカナディアンロッキーの雄大な大自然を満喫し、ところ変われば人々の感性も違い面白い発見もあり、6日間 大満足の旅行でした。

【7日目行程】
0地図7

続きを読む
  1. 2015/09/21(月) 08:31:32|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カナディアンロッキー(2015.9.20)【6日目】

カナディアンロッキー(2015.9.20)【6日目】

本日は「サンピークス」から「ウイスラー」まで 約475km 移動します。
この辺りはまだ大丈夫ですが、「ウィスラー」は夕方まで豪雨の予報が出ています。
今回の旅行 本格的な雨は初めてです。移動中、どこかで雨に逢うものと思います。
8時に「サンピークス」を出発し、カムループス ~キャッシュクリーク ~リルエット ~ウイスラー とバス移動しました。
14時前に「ウイスラー」に到着し遅い昼食を取りました。
本来ならば「ウイスラー山」「ブラッコム山」を結んでいるロープウエイで約11分の空中散歩「ピーク 2 ピーク」が予定されていましたが悪天候の為 残念ながら中止になりました。代わりに小雨の中 近郊の湖「ロストレイク」へのハイキングを行いました。
帰路、市内のホテル「AAVA ウイスラー ホテル」に入り、夕食は「ヒルトンホテル」のレストランでサーモンを頂きました。

【6日目行程】
0地図6
続きを読む
  1. 2015/09/20(日) 06:50:32|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナディアンロッキー(2015.9.19)【5日目】

カナディアンロッキー(2015.9.19)【5日目】

本日はジャスパーを出発し、「メディスンレイク」「マリーンレイク」を訪れました。
帰路、「マリーンキャニオン」を散策する予定でしたが何かの都合で閉鎖されていた為、代わりに「ピラミット湖」を訪問することになりました。
手前の「パトシリア湖」そして「ピラミット湖」湖畔は黄色に黄葉されており、ピラミット山(2763m)がきれいに見えていました。
ジャスパーに戻り、「イエローヘッドハイウエイ」16号線を西に向かいました。
マウントロブソン州立公園ビジターセンター駐車場でジャスパーで積み込まれたお弁当を食べました。すぐ横にカナディアンロッキーの最高峰の「ロブソン山(3954m)」がありますが、小雨が降っており 山頂付近はガスが掛かって全貌を見ることはできませんでした。
途中、16号線から「サザン・イエローヘッドハイウエイ」5号線に乗り換え、カムループス方向に南下していきました。どこかで1時間 時を戻し 時差を調整しました。
「クリアウオーター」の街より少し北のウェルスグレー州立公園内の「スパハットの滝」を見学し、その後、BC州2番目のスキーリゾート「サン・ピークス」のデラックスホテル「サンピークスグランドホテル」に入りました。

【5日目行程】
0地図5

続きを読む
  1. 2015/09/19(土) 06:37:12|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナディアンロッキー(2015.9.18)【4日目】

カナディアンロッキー(2015.9.18)【4日目】

本日はバンフを出発し、バンフ国立公園内の「ボウレイク」「ペイトーレイク」を見学した後 北上し、ジャスパー国立公園に入ってすぐのところにあり、今ツアーの目玉の一つ「コロンビア大氷原・アサバスカ氷河」の上を歩きました。
氷上は小雪が舞い、風が強く吹いていましたが、厳しい氷河の雪景色を楽しむことが出来ました。
昼食後、2014年に出来たばかりの 高さ280mの歩道「スカイウォーク」を歩きました。ここは特に行く必要はないですね!
アイスフィールドセンターに戻り、ツアーバスでさらに北上します。途中、アサバスカ滝を見学してジャスパーに入りました。
本日の宿泊所はジャスパー駅前の「ウィスラーズ・イン」でした。此処もとても快適なホテルでした。
夜はジャスパー市内のレストランで「アルバータビーフステーキ」の夕食を頂きました。

【4日目行程】
0地図4
続きを読む
  1. 2015/09/18(金) 17:54:49|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナディアンロッキー(2015.9.17)【3日目】

カナディアンロッキー(2015.9.17)【3日目】

本日より本格的にカナディアンロッキーの周遊が始まります。
まず、宿泊している「バンフ スプリングスホテル」の裏に「ボウ川」が流れており、すぐ近くにマリリンモンロー主演の「帰らざる河」の舞台となった「ボウ滝」があるとの事で食事前に散策することにしました。
散策後 朝食をたっぷり食べ、午前中はバスで「レイクルイーズ」と「モレーンレイク」を訪れました。
レイクルイーズの街に戻り、昼食後、昨日通ってきた「キッキングホース峠」越え、「ナチュラルブリッジ」と「エメラルドレイク」に行きました。
各湖共に個性があり、違った顔を見せていましたが、氷河の溶けた水が流れ込んでおり、光の関係で独特なエメラルドグリーンの色をしていました。
標高が高いせいか(モレーンレイクは標高1884m)、前日に降った雪が遊歩道に積もっていました。
16時頃バンフに戻り、ショッピングタイムの自由時間が約2時間近くあり お土産など買い物を楽しみました。
再度バスに集合し、 市内の中華料理店「Silver Dragon」で夕食を取りました。中々充実した夕食でした。
19時過ぎ ホテルに戻り まだ明るかったのでホテル周辺を散策しました。

【3日目行程】
0地図3
続きを読む
  1. 2015/09/17(木) 14:20:36|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナディアンロッキー(2015.9.16)【2日目】

カナディアンロッキー(2015.9.16)【2日目】

本日午後、いよいよカナディアンロッキーに入ります。
ケロウナを出発後、「ワイナリー」、「ファーマーズ・マーケット」、「養蜂場」を見学し、山間部に入って行きました。
カナダを西から東に横断している「トランスカナダハイウエイ1号線」及び「カナダ太平洋横断鉄道」沿いに進み、横断鉄道貫通最後の釘「ラストスパイク」のピクニックテーブルで昼食(お弁当)を取りました。
その後、小雨が降り始め、マウントレベルストーク国立公園内の「ジャイアントシダートレイル」は傘を差して散策しました。
グレーシャー国立公園「ロジャース・パス(峠)」ではディスカバリーセンターを見学しました。
少し進むと時間変更線があり、時計の針を1時間進めました。
その後、キッキングホース峠で大西洋と太平洋を分断している「大陸分水嶺」を越え、バンフ国立公園に入って行きました。
バンフ国立公園は明日いろいろ訪れることになっており、本日は1号線をそのまま南下し「バンフ」の街に入りました。
本日より2泊、シャトーホテル「バンフ・スプリングスホテル」に泊まります。
バンフ・スプリングスホテルは1888年創業のとても格調高いホテルで今回の旅の目玉でもあります。

【2日目行程】
0地図2
続きを読む
  1. 2015/09/16(水) 19:38:25|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナディアンロッキー(2015.9.15)【一日目】

カナディアンロッキー(2015.9.15)【一日目】

本日より8日間のカナダ旅行です。夫婦で旅行するのは 昨年のドイツ旅行以来です。
9/15日 12:00分、福岡空港より羽田 ~成田と移動し、成田空港より18:20分発 JAL便でカナダ・バンクーバーには 現地時間の9/15日 11:00分頃 到着しました。
カナダとは16時間の時差があり、日付変更線を越えますので 日本から 8.5時間 かかったことになります。
バンクーバー到着後、7日間チャーターされたバスに乗り換え、バンクーバー市内観光後 トランスカナダハイウエイ 1号線~5号線で オカナガン地方最大の街「ケロウナ」に向かいました。
途中何度かトイレ休憩し、到着が遅くなるため 夕飯はバス内で大きな鮭の付いた「鮭弁当」を食し、21時過ぎ1日目の宿泊所「アクセント・イン ケロウナ」に到着しました。
「アクセント・イン ケロウナ」はとても快適なホテルでした。

【1日目行程】
0地図1
続きを読む
  1. 2015/09/15(火) 17:13:08|
  2. カナディアンロッキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目配山(2015.9.13)

目配山(2015.9.13)

合同キャンプの翌日は合同登山でした。今回は秋月の手前の「目配山」に登りました。
大己貴神社(おおなむちじんじゃ)駐車場より入山し、目配山(めくばせやま)を往復しました。
早朝より快晴で、最高の登山日和で木立の登山道を快適に歩くことが出来ました。
12時過ぎ下山し、駐車場で解散となりました。帰路途中で昼食を取り14時前には自宅に戻ってきました。
今から、2日間のブログのアップに加え、15日よりのカナダ旅行の準備もしなくてはなりません。

本日の軌跡
0目配山
続きを読む
  1. 2015/09/13(日) 21:28:33|
  2. 古処山周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑山協キャンプ(2015.9.12)

筑山協キャンプ(2015.9.12)

9月12日 夕方より 筑後地区の山の会の集まり「筑山協」の合同キャンプが平原公園の「ふれあいの家北筑後」で開催されました。
夕方 各山岳会ごと会食を行い、19:30分頃よりキャンプファイヤーへ移行しました。
生憎、雨が降り出し、キャンプファイヤーは早々に切り上げ ロビーで懇親会を行いました。
懇親会後、宴会が永遠と続いていましたが 私は14時から飲んでおり、早々にダウンでした!

会場
P9120104_20150913201400625.jpg
続きを読む
  1. 2015/09/12(土) 20:12:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷹取山(2015.9.12)

鷹取山(2015.9.12)

9月12日の夕方より筑後地区の山の会の集まり「筑山協」の合同キャンプが「平原公園」の「ふれあいの家北筑後」で開催されることになっています。
それに先立ち 午前中「鷹取山」に登ってきました。鷹取山の登山口は「ふれあいの家北筑後」のすぐ横にあります。
平原公園登山口より「尾根コース」を登り、帰りは「沢コース」で「エグ水登山口」に下りてきました。
時折り秋の風が吹いて登山にはいい季節になってきました。
2週間 雨で山行が流れており、久しぶりの登山でした。

本日の軌跡
0鷹取山
続きを読む
  1. 2015/09/12(土) 18:00:02|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる