FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

「花牟礼山~ながみず山」登山(2015.3.29) 

「花牟礼山~ながみず山」登山(2015.3.29) 

九重連山の北のはずれ、花牟礼山・ながみず山に行ってきました。
前回訪問時(2012.4.8)には 九重では珍しい「福寿草」の群生地を確認しており、多分いい時期となっていることが予想され、今回楽しみにしていました。
久留米を7時前に出発し、湯布院ICより湯平温泉を経由し花牟礼山登山口に向かいました。
前回は牧道に入るところの登山口より入山しましたが、今回は牧道を車で登れるとことまで進みました。牧道の途中に駐車し、花牟礼山・ながみず山を往復しました。
登り始めは九重の山々はガスが掛かりよく見えませんでしたが、午後より快晴の天気になり、九重連峰の雄大な景色をいつもとは反対方向より望むことが出来ました。
登山道は「プチ藪漕ぎ」の部分もありましたが、概ね 踏み跡もしっかり確認でき、快適に歩くことが出来ました。
一つ残念だったのが、3年前には福寿草の群生地に咲き誇る黄色の花を愛でることが出来ましたが、福寿草は株ごと全く無くなって消滅していました。
福寿草は元々北に生育する花で環境が合わなかったのか? 鹿害に逢い消滅したのか? わかりませんが、状況からみて残念ですが 多分復活することはないと思われます。
帰路、湯平温泉で入湯し、17時過ぎに久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0花牟礼山
続きを読む
  1. 2015/03/29(日) 19:50:25|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発心山~高良山縦走(2015.3.22) 

発心山~高良山縦走(2015.3.22) 

地元の耳納連山、発心山~高良山を縦走しました。
最寄りの駅「久留米高校前駅」~「筑後草野駅」間 JRを利用し、筑後草野駅より「発心公園~発心山~グライダー山~枡形山~耳納平~耳納山~森林公園~高良山~高良大社」 と進みました。
会山行は高良大社で解散となりましたが、私はそのまま、吉見嶽~御井寺~久留米大学駅と歩き、JRを利用し戻ってきました。
発心公園周辺の「ソメイヨシノ」は蕾が膨らんでおり、チラホラ咲いている木もありました。
下界はPM2.5の影響で霞んでいましたが、一日中いい天気で空気も冷たく、絶好の登山日和でした。
高良山・飛雲台でお世話係りのO川さん、M下さんより桜餅とお茶の接待があり、ゆったりとした時間を過ごしてきました。
道沿いにはきれいな花も咲き始めており、いい季節になってきました。

本日の軌跡
0発心山・高良山
続きを読む
  1. 2015/03/22(日) 20:08:39|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜王山縦走「北浦スカイライン②」(2015.3.15) 

竜王山縦走「北浦スカイライン②」(2015.3.15) 

山口県「下関~川棚温泉」の北浦街道沿いに連なる山脈は「北浦スカイライン」と呼ばれています。
昨年(2014.3.23)北側の「石畑峠~鬼ケ城~吉見峠」を縦走し、今年は続きの「吉見峠~竜王山~下関」を縦走しました。
今回、山岳会の山行でマイクロバスが予約できなかった為、「吉見峠~竜王山南登山口」間の「交差縦走」を行いました。
私は吉見峠から下関の竜王山南登山口の方向に縦走しました。吉見峠よりの急登は直線状に真直ぐ登っており、約60分間、喘ぎながら竜王山に登り切りました。
竜王山から先は基本的に下りで、登山道もよく整備されており支障なく縦走することが出来ました。一日中いい天気で、稜線上は冷たい風が吹いて爽やかな山行でした。
帰路、川棚温泉「青竜泉」で入湯し、17:00過ぎ 久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
00竜王山2

2年間の軌跡
0北浦スカイライン
続きを読む
  1. 2015/03/15(日) 20:42:23|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山9年

伯耆大山9年

久留米山岳会では3月の伯耆大山雪山登山シリーズが開始されて12年目になります。
主に南壁バリエーションルートを登っていますが、私は2007年からの参加していますので9年目になりました。
9年間のGPSの軌跡(秋も含む)と写真を紹介します。(いろんな方に頂いた写真も含まれています。)

0伯耆大山軌跡
続きを読む
  1. 2015/03/08(日) 05:59:06|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伯耆大山 雪山登山(2015.3.7)

伯耆大山 雪山登山(2015.3.7)

伯耆大山雪山登山に行ってきました。
久留米山岳会ではこの時期 主に南壁のバリエーションルートを登っていますが、今年は多くの人が参加できるよう 北壁バリエーションルートの「弥山尾根登攀」に加え、一般ルートの「夏山登山道」の2ルートが設定されています。
私は一般ルートの「夏山登山道」を登りました。
3月6日の20時頃 久留米を出発し、大山寺の駐車場には翌朝3時過ぎに到着しました。少し仮眠し、早朝8時ごろ大山寺を出発しました。
往路は夏山登山道を弥山山頂まで登り、頂上小屋で昼食を取った後、復路は6合目小屋より行者谷~元谷と降りてきました。
今年の伯耆大山は雪が多く、途中の6合目小屋は完全に雪に埋まっていました。
ガスが掛かり周りの景色はよく見えませんでしたが、元谷への下りはトレースのない雪斜面をシリセードしながら 雪山を堪能してきました。
大神山神社~大山寺と進み、その日は大山寺の定宿「緑荘」に宿泊しました。夜はいつものように大宴会で賑わいました。
翌日 帰路、島根県の出雲大社に立ち寄り、久留米には17:30分頃 戻ってきました。

本日の軌跡
0伯耆大山
続きを読む
  1. 2015/03/07(土) 06:38:43|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

上福根山・岩宇土山 福寿草(2015.3.5)

上福根山・岩宇土山 福寿草(2015.3.5)

久連子・白崩平の福寿草を愛でに行ってきました。
久連子登山口から入山し、久連子岳~岩宇土山を経由し、上福根山に登りました。
上福根山で昼食を取った後、下山路はオコバ谷分岐よりオコバ谷を白崩平に降りていきました。
しばらく白崩平の福寿草を愛でた後 オコバ谷登山口~久連子登山口と戻ってきました。
一日中いい天気で白崩平の福寿草は太陽に向かって花びらをいっぱいに開いていました。
帰路、五木温泉で入湯し、19:30分頃 久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0上福根山2
続きを読む
  1. 2015/03/05(木) 06:06:51|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる