FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

仰烏帽子山 福寿草(2015.2.21)

仰烏帽子山 福寿草(2015.2.21)

仰烏帽子山は平成24年7月の豪雨災害により、元井谷登山口までの道路が決壊し、車両は全面通行止めになっていました。
その後 登山口の1km手前まで車が入れるようになっていましたが、今年の2月14日に復旧が完了し、第2登山口まで車が入れるようになっています。
本日久しぶりに仰烏帽子山に行ってきました。
第2登山口より入山し、往路は途中の分岐よりの元井谷出合~風穴~仰烏帽子山と登り上がりました。
復路は展望台より椎葉谷を下り、椎葉登山道分岐より仏石に再度登り返しました。
仏石で昼食をとり、福寿草群生地を経由して第2登山口に戻ってきました。
福寿草はかなり開花していますが、曇り空で半開き状態の株が多く残念でしたが、山吹色の花びらは鮮やかで久しぶりに福寿草の花を愛で 大満足でした。
帰路、五木温泉で入湯し18:30分過ぎに久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0仰烏帽子山
続きを読む
  1. 2015/02/21(土) 06:52:14|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安蔵寺山スノーハイク(2015.2.15)

安蔵寺山スノーハイク(2015.2.15)

島根県の最高峰、安蔵寺山(あぞうじさん)にスノーハイクに行ってきました。
「ゴギの郷」より入山し、林道登山口~廻り岩~展望所~安蔵寺山と登り上がり、山頂で昼食を取った後、往路を引き返しました。
九州と違い山頂付近は標識が隠れるくらいの積雪(1.5m位か?)で、途中ワカンを装着して歩きました。
急登を登り切り、樹林帯を越える付近から下界が一望でき、少しモヤが掛かっていましたが雪山と絶景を堪能できました。
帰路、六日市温泉で入湯し、19:30分過ぎには久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0安蔵寺山
続きを読む
  1. 2015/02/15(日) 21:16:05|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九千部三山 変則コース(2015.2.11)

九千部三山 変則コース(2015.2.11)

九千部三山(城山、九千部山、石谷山)を周回してきました。
今回は変則コースで、四阿屋(あずまや)~筑紫神社~城山(じょうやま)と登り、城山より一旦大谷に降りた後、大谷登山口より九千部山に向かいました。
九千部山で昼食を取り、下山は石谷山経由で筑紫神社~四阿屋と降りてきました。
大谷登山口~九千部山は初めてのコースでした。
九千部山~石谷山縦走路はまだ雪が残っており、冷たい空気の中 快適に歩くことが出来ました。

本日の軌跡
0九千部山

続きを読む
  1. 2015/02/11(水) 20:23:55|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる