FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

二丈岳忘年登山(2014.12.21)

二丈岳忘年登山(2014.12.21)

会山行としては今年最後の忘年登山は二丈岳に行きました。
今回は「ゆらりんこ橋」より入山し、ゆらりんこ橋~真名子~二丈岳~深江登山口~筑前深江~きららの湯 と縦走しました。歩行距離は9.0kmでした。
真名子付近より小雪が降り始め、8合目付近からは薄らと雪が積もっていました。
残念ながら山頂はガスが掛り雄大な景色は見ることが出来ませんでしたが、思いがけない雪景色でこれはこれで楽しい山行になりました。
下山後、きららの湯で入湯し、併設している「きらら庵」にて事前に頼んでいた昼食を取りました。
私は車を置いてきましたので、「刺身定食」生ビール付(しかも2杯)でした。
昼食後、高速を利用し、久留米には15時頃 戻ってきました。
競技場よりはお酒の飲めないHさんに送って頂きました。感謝!

本日の軌跡
0二丈岳
続きを読む
  1. 2014/12/21(日) 18:57:48|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.12~16)【まとめ】

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.12~16)【まとめ】

12月12日から5日間、「ドイツ・クリスマスマーケット」に行ってきました。
ヨーロッパでは、クリスマス(12月24日、12月25日)はキリストの生誕を祝うとても大切な行事ですが、クリスマス前の4週間、アドヴェント(待降節) とよばれるイベントが各地でスタートします。
そのイベントの中心とも言えるのがクリスマスマーケットです。
各都市で開かれるクリスマスマーケットには市内の中心のマルクト広場(マーケット広場)に所せましと露店が立ち並び、クリスマスグッズ、小物、食べ物等、様々なものが売られています。
広場にはメリーゴ-ランドやミニ鉄道等の子供が楽しめる乗物も設置されており、日本の「・・祭り」が4週間続く様な感じです。
さらに、マーケット会場には美しいイルミネーションが光り輝き、ロマンティックな雰囲気を醸し出しています。
そのイルミネーションは、各都市によって異なるため、様々な都市を訪れる楽しみがあるようです。
特に人気のあるクリスマスマーケットは、ドイツに集中していて、今回、フランクフルト、ニュルンベルグ、等 ドイツ7か所の「クリスマスマーケット」を見学し、たくさんの写真と動画を撮ってきました。

本日(12/25日)、下記 アップ作業が終了しました。
ヨーロッパのクリスマスマーケットは12/24日までです。何とか間に合いました。



 下記をクリックください。

クリック → 1日目  「福岡 ~ インチョン ~ フランクフルト」

クリック → 2日目  「ローテンブルク ~ ニュルンベルク」 

クリック → 3日目  「ケルン ~ リューデスハイム」 

クリック → 4日目  「フランクフルト市内観光 ~ マインツ ~ ヴィースバーデン ~ 帰国」 


【見学したクリスマスマーケット】
0クリスマスマーケット場所2


  1. 2014/12/16(火) 22:00:18|
  2. ヨーロッパ(ドイツ・ポルトガル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.15)【四日目】

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.15)【四日目】

ドイツ最終日の四日目です。
ドイツ四日目は 午前中、フランクフルトの街を散策しました。今回 日中明るい時に フランクフルトの街を歩く機会がなく、新鮮な街の景色を楽しみました。
11時にホテルをチェックアウトし、バスで フランクフルトの横を流れているマイン川が本流ライン川に合流する都市「マインツ」とドイツでは「流れ星マーケット」として有名なヴィースバーデンのクリスマスマーケットに行きました。
最後(7ヶ所目)のクリスマスマーケットを見学した後、フランクフルト国際空港に戻り、19:40分の飛行機でソウル・インチョン空港に向かいました。インチョン空港には12月16日 14時00分(現地時間)に到着しました。 
ドイツに向かうときは正味12時間(インチョン~フランクフルト)掛かりましたが、帰りは偏西風に乗るため10時間で到着しました。
この2時間は疲れ方を考えると大きい!
インチョン空港で乗り継ぎ時間が4.5時間程度あり、軽い食事(餃子チゲ)と買い物を楽しみました。(ノースフェースのアウターを買いました。)
18:40分、インチョンより福岡に向かい、福岡空港国際線ロビーには日本時間の20:30分過ぎに出て来れました。
スイス旅行同様、空港の山笠の前でエンディングを迎え、空港バスで久留米には22時過ぎに戻ってきました。
とても充実した5日間でした。終わり!

【4日目行程】
0四日目
続きを読む
  1. 2014/12/15(月) 10:20:22|
  2. ヨーロッパ(ドイツ・ポルトガル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.14)【三日目】

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.14)【三日目】

ドイツ三日目は オプショナルツァーで ケルンとリューデスハイムのクリスマスマーケットに行きました。 
本来のツアーはドイツ5ヶ所のクリスマスマーケット見学になっていますので、本日の2か所を追加し、計7か所のクリスマスマーケットを訪問することになります。
ケルンではクリスマスマーケットの見学は程々にし、主にケルン大聖堂の見学をしました。建物の規模に圧倒されました。
リューデスハイムのクリスマスマーケットは田舎の手作り感一杯の催し物で子供から老人まで家族総出で楽しんでいるような、素晴らしい会場でした。
フランクフルトに戻った後、夜の散策はフランクフルト中央駅に行き、地下のスーパーでお土産や食べ物、飲み物を調達しました。フランクフルト中央駅は格調高い建物でした。

【3日目行程】
0三日目
続きを読む
  1. 2014/12/14(日) 21:56:11|
  2. ヨーロッパ(ドイツ・ポルトガル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.13)【二日目】

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.13)【二日目】

ドイツ二日目はフランクフルトよりアウトバーンで「城壁都市ローテンブルク」に向かい、市庁舎横のマルクト広場で開催されているクリスマスマーケットの見学と市庁舎の塔に登りました。
塔の上よりの360度絶景を楽しんだ後、ドイツで一番有名なクリスマスマーケットが開催されるニュルンベルグに移動しました。
ニュルンベルグのクリスマスマーケットの規模は大きく、いろんな種類の屋台が立ち並び、小物の買い物もしました。
会場には多くの人が集まって身動き取れない状態でした。
フランクフルトに戻った後、昨日行ったレーマー広場あたりの 夜のフランクフルトの町を散策してみました。

【2日目行程】
0二日目
続きを読む
  1. 2014/12/13(土) 19:19:42|
  2. ヨーロッパ(ドイツ・ポルトガル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.12)【一日目】

ドイツ・クリスマスマーケット(2014.12.12)【一日目】

本日よりドイツ5日間の旅行です。
夫婦で旅行するのは 2010年のスイス旅行以来です。
この間、両親共に恙なく見送りましたので、今回は気にせず旅行ができます。
12/12日 10:30分、福岡空港を出発し、ソウル インチョン空港を経由してドイツ・フランクフルトには 現地時間の17:30分過ぎに到着しました。
8時間の時差がありますので日本から15時間かかったことになります。
フランクフルト到着後、ホテルに入る前にフランクフルトのクリスマスマーケットの会場に行きました。
日本の縁日のような賑わいで、お決まりのグリューワイン(ホットワイン)とソーセージを食べ、1時間近く見学しました。
フランクフルトのホテルに3連泊しましたが、デラックスホテル「インターコンチネンタルホテル」でとても快適でした。

【1日目行程】
0一日目
続きを読む
  1. 2014/12/12(金) 15:06:35|
  2. ヨーロッパ(ドイツ・ポルトガル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展(2014.12.7)

写真展(2014.12.7)

本日は筑後地区の山岳会の集まり「筑山協」の写真展でした。
今年度は「筑後山の会」の当番で筑後市役所「サンコア」で開催されました。
何時ものように一寸頑張って、次の6点 応募しました。
一般的な写真展とは違って参加者の投票で賞が決まりますので、写真の良し悪しは「一般受けするかどうか?」がポイントです。
思ったように、「屋久島シャクナゲ」が入賞しました。
自分的には雪の写真が良いと思ったのですが、題名「新雪」が良くなく、「ラッセル」等の題名にすればよかったとの事でした。
題名は重要との事で来年はよ~く考えなければ。「雪遊び」or「シリセード」等の題名が良かったかも!

「入賞」 屋久島シャクナゲ
0屋久島シャクナゲ


続きを読む
  1. 2014/12/07(日) 14:58:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる