FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

金山~背振山縦走(2014.8.31)

金山~背振山縦走(2014.8.31)

金山~背振間の縦走路は「シャクナゲ」や「ミツバツツジ」の時期によく行く山域ではありますが、この間の縦走路を一気に歩いたことなく、本日、KAC山行でこの間の縦走路を歩いてきました。
参加者 15名を2班に分け、「三瀬峠~背振山」間の交差縦走を行いました。
私は「三瀬峠」を出発し、三瀬峠~城ノ山~アゴサカ峠~金山~小爪峠~猟師岩山~鬼ヶ鼻岩~椎原峠~唐人の舞~矢筈峠~背振山 と西から東へ縦走しました。
一日中曇り空で、縦走路稜線は冷たい空気が流れて、ロングコースの歩行にはいいコンディションでした。
下山後、三瀬村の「やまびこの湯」で二つの班が合流し、無事 交差縦走は終了しました。

本日の軌跡
00金山~脊振2


続きを読む
  1. 2014/08/31(日) 05:00:47|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三郡山~宝満山縦走(2014.8.23)

三郡山~宝満山縦走(2014.8.23)

以前、背振山系でも何度かお会いした「コヨーテ」さんのサイトに「まほろば号」にて「昭和の森」にアクセスする方法が紹介されており、一度確かめてみようと思っていました。
太宰府駅より北谷コースの「まほろば号」に乗り、「山浦集会所」で下車、サイトの案内に従って昭和の森に到着することができました。
本日は昭和の森キャンプ場より「内ヶ畑コース」で三郡縦走路に登り上がり、三郡山~宝満山~正面登山道~かまど神社 と縦走しました。
「まほろば号」で大宰府に戻り、西鉄電車で久留米に戻ってきました。
予想に反して、一日中いい天気でしたが、樹林帯の中は蒸し風呂状態で、大汗をかいて歩きました。夏の登山は程々にしないと疲れます。

本日の軌跡
0三郡~宝満
続きを読む
  1. 2014/08/23(土) 10:17:14|
  2. 宝満山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

野峠~求菩提山縦走(2014.8.17)

野峠~求菩提山縦走(2014.8.17)

犬ヶ岳山系、野峠から求菩提山の稜線を歩いてきました。
久留米競技場を6時に出発し、英彦山を経由し、8時前に野峠に到着しました。
野峠より入山し、一の岳~杉の宿跡~虎の宿跡~護摩壇跡~求菩提山と求菩提山登山歩道を縦走しました。
求菩提山山頂より 座主坊園地の駐車場へ下山し、帰路 「卜占の郷」で入湯し、18時過ぎ久留米に戻ってきました。
天気予報では午後より雨の予報でありましたが、一日中 曇り空で時折 青空も見られる絶好の登山日和でした。
最近週末は雨で中々山に行けない人も多く、(私は雨の中 毎週山に登っていますが)、天気予報がいい方に外れラッキーでした。

本日の軌跡
0求菩提山
続きを読む
  1. 2014/08/17(日) 19:39:01|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

古処山「キツネノカミソリ」(2014.8.10)

古処山「キツネノカミソリ」(2014.8.10)

今朝、台風11号が九州東岸を通過し、小雨が残っているものの、古処山に行くことにしました。自宅をゆっくり目に出発し、秋月には11時前に到着しました。
秋月の「月の峠」の駐車場で早めの昼食をとり、11時開店の焼き立てパンを仕入れたのち、古処山 5合目駐車場に向かいました。
本日は「軟弱隊」を同行していますので、5合目駐車場より古処山山頂を往復する お手軽登山です。
終日、小雨の中の山行でしたが、山頂直下はまだ「キツネノカミソリ」の花が良い頃で また、雨でツゲ林の緑が鮮やかに浮き出て 中々いい感じでした。
しかし、小雨の中 周りがうす暗く きれいな写真は撮れませんでした。

本日の軌跡 
0古処山
続きを読む
  1. 2014/08/10(日) 20:36:55|
  2. 古処山周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる