FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

鬼ヶ城縦走「北浦スカイライン①」(2014.3.23)

鬼ヶ城縦走「北浦スカイライン①」(2014.3.23) 

山口県下関から川棚温泉に通じる「北浦街道」に並行し、「北浦スカイライン」と呼ばれる山脈が伸びています。
今年と来年 2回に分けてこの縦走路を歩くことにしています。今年は北側のコース「石畑峠~鬼ヶ城~吉見峠」を歩いてきました。
8時過ぎに石畑峠を出発し、「石畑峠~狩音山(かろうとやま)~石印寺分れ(せきんじわかれ)~鬼ヶ城~汐見岩~吉見峠」と縦走し、吉見峠には12:30分頃 到着しました。
PM2.5の影響で見晴らしは余り良くありませんでしたが、一日中 概ね晴れの天気で また 稜線上は冷たい風が吹いて快適に歩けました。
下山後、川棚温泉で汗を流し、帰路 唐戸市場に立ち寄り、17時過ぎ久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0鬼ヶ城

「北浦スカイライン」ルート
1鬼ヶ城
続きを読む
  1. 2014/03/23(日) 07:11:11|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久住山「赤川登山口」(2014.3.16)

久住山「赤川登山口」(2014.3.16) 

赤川登山口より久住山に登りました。久住山よりこの登山口に下ってきたことはありますが、ここより登るのは多分初めてです。
赤川~久住山と登り、天狗ヶ城~中岳を経由し、牧ノ戸峠に降りて来ました。
一日中快晴の天気でしたが、久住山、中岳の山頂付近は霧氷に覆われ、特に北斜面は樹木や岩に「えびのしっぽ」が着き、思いがけず素晴らしい景色を愛でることが出来ました。
久住分れから牧ノ戸峠に下る登山道は いつものことながら グジョクジョの田んぼ状態で、通過するのに難儀しました。
木道を造ってもらえないでしょうかねぇ~

本日の軌跡
0久住山
続きを読む
  1. 2014/03/16(日) 19:57:18|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山「一の沢登攀」(2014.3.8)

伯耆大山「一の沢登攀」(2014.3.8) 

毎年3月に伯耆大山 南壁バリエーションルートを登っています。今年は「一の沢右岸」を登りました。
桝水原より入山し、周回道路 ~ 一の沢取付 ~ 一の沢右岸 ~弥山 と登り上がり、山頂避難小屋で昼食をとった後、下山は夏山登山道に入り、6合目避難小屋より 行者谷~元谷~大神山神社~大山寺と下ってきました。
2~3日前に降り積もったフカフカの新雪の斜面をラッセルしながら登り、途中 ガチガチに凍った斜面の部分もあり アイゼンとピッケルを使用し、慎重に登っていきました。森林限界を過ぎたあたりより強風とガスで山頂付近は全く視界がありませんでした。
しかし、下山時 行者谷を降りるあたりより天気が回復し、白い樹氷の森をシリセードしながら楽しく下ってきました。
下山後 大山寺の定宿「緑荘」に入り、入浴後、夜はいつものように大宴会で賑わいました。
翌朝 帰路、呉市の「海上自衛隊呉資料館」と 隣の「大和ミュージアム」を見学し、久留米には17時過ぎに戻ってきました。
とても充実した2日間でした。

本日の軌跡
0伯耆大山
続きを読む
  1. 2014/03/08(土) 20:26:53|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青螺山~黒髪山周回(2014.3.2)

青螺山~黒髪山周回(2014.3.2) 

筑後地区の山の会の集まり「筑山協」の合同登山で黒髪山、青螺山に行ってきました。
大型バスにて久留米を7時過ぎに出発し、高速を経由し龍門ダム上の龍門登山口より入山しました。
龍門登山口~青牧峠~~青螺山~見返峠~黒髪山と登り上がり、山頂下で昼食を取った後、 蛇焼山~後ノ平~二俣~龍門登山口と周回しました。
一日中曇り空で青螺山はガスが掛って眺望はありませんでしたが 黒髪山(天童岩)ではガスが晴れ下界を見下ろすことが出来ました。登山道は前日の雨で濡れており むき出しの木の根が滑り、下りは慎重に降りて来ました。
帰りに武雄温泉「ニューハートピア」で入湯し、久留米には18:00分に帰ってきました。

本日の軌跡
0黒髪山
続きを読む
  1. 2014/03/02(日) 18:01:47|
  2. その他近場の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる