FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

古処山~屏山 (2013.6.29)

古処山~屏山 (2013.6.29)

前日の天気予報で、テレ西の手島さんが、「29日はPM2.5が少ないでしょう!」と言っていた為、急遽 山に行くことにしました。
29日の朝 夜が明けると、ベランダから普賢岳が見えており、確かに遠くまで見通せるようです。
本日は夕方、用事があるので近場の古処山に行くことにしました。
秋月野鳥より正面登山道を登り 秋月野鳥~紅葉谷~経ヶ峰~ツゲ道~屏山~古処山~八丁峠~だんご庵~秋月野鳥と周回しました。
正面登山道は2~3年前より登山道が荒れており通行が制限されていましたが、今はきれいに整備されて、問題なく通行できました。
一日中曇り空でしたが、山頂からの眺望もよく、時折 爽やかな風が吹いて、快適な登山でした。

本日の軌跡
0古処山
続きを読む
  1. 2013/06/29(土) 22:24:02|
  2. 古処山周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九千部岳~吾妻岳登山 [ヤマボウシ](2013.6.23)

九千部岳~吾妻岳登山 [ヤマボウシ](2013.6.23)

ヤマボウシのシーズンを迎え、長崎の九千部岳に行ってきました。
吹越側の九千部登山口から入山し、吹越登山口~九千部岳~田代原トレイルセンター~吾妻岳往復 と縦走しました。
お目当てのヤマボウシは登山口付近は盛りを過ぎ 散り始めていましたが、山頂付近より見下ろした斜面の群落は真っ白に斜面を染めて、素晴らしい景色を愛でることができました。
九千部岳を降りた辺りより小雨が降り始めましたが、大降りにはならず、結局 雨具を装着せずに吾妻岳を往復しました。
帰りに雲仙市の「みずほ温泉 千年の湯」で入湯し、久留米には18時前に戻ってきました。

本日の軌跡
0九千部岳
続きを読む
  1. 2013/06/23(日) 06:34:45|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大船山登山 『岳麓寺より』(2013.6.16)

大船山登山 『岳麓寺より』(2013.6.16)

岳麓寺登山口より大船山に登ってきました。岳麓寺より入山するのは久しぶりです。
岳麓寺登山口より 岳麓寺~柳ヶ水~鳥居窪~大船山~段原~北大船山~大戸越~ソババッケ~男池登山口 と縦走しました。
大船山山頂付近はガスが掛り、眺望は良くありませんでしたが、時折晴れ間も見え、ガスが切れた時には「坊がつる」「三俣山」など、周りの景色を見渡すことができました。
今年はミヤマキリシマのシーズンが早く終わり、大船山山頂付近のミヤマキリシマも終焉を迎えていました。しかし登山道にはいろんな山野草が咲いており、花を愛でながら歩くことができました。

本日の軌跡
0大船山(岳麓寺)
続きを読む
  1. 2013/06/16(日) 18:59:37|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平家山~国見岳~五勇山縦走(2013.6.9)

平家山~国見岳~五勇山縦走(2013.6.9)

九州の脊梁山地の盟主「国見岳」を縦走してきました。
昨年10月22日、葉木林道の奥、平家山登山口より、「平家山登山口~平家山~京丈山~雁俣山~二本杉峠」と縦走しましたが (クリック→ 2012.10.22 )、今回は平家山より反対方向に「平家山登山口~平家山~国見岳~五勇山~萱野登山口」と縦走し、稜線の軌跡を繋いできました。
生憎、小雨模様の天候でしたが、本降りにはならず、稜線上は涼しい風が吹いていた為、思いのほか快適な登山でした。
「オオヤマレンゲ」や「バイケイソウ」の花はまだ蕾の状態でしたが、雨に濡れ、苔むした脊梁山地独特の雰囲気を満喫でき、とても有意義な一日でした。

本日の軌跡
0平家~国見
続きを読む
  1. 2013/06/09(日) 18:21:19|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンプレート変更(2013.6.8)

テンプレート変更(2013.6.8)

本日よりテンプレートを変更し、「サムネイル画像」を大きくしました。
ためしに過去の写真をアップしています。
0山IMG_5037
続きを読む
  1. 2013/06/08(土) 08:27:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる