FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

久住山雪山(2013.1.27)

久住山雪山(2013.1.27)

1月の下旬に入り寒波が到来し、雪山を期待して久住山に行ってきました。参加者は16名で 雪装備をした3台の車に分乗して九重に向かいました。
牧ノ戸峠登山口より一般ルートを「久住分れ」まで進み、「久住分れ」より久住山西稜を登ることで計画していましたが、今年もこの辺りの雪の量が少なく、西稜に取り付くにはミヤマキリシマの群落の間を進む必要があった為、西稜登攀は断念しました。
その代り、ノーマルルートの西側に続く岩場ルートで山頂を目指しました。
久住山頂付近はガスが掛り、強風の吹く悪コンデションであった為、記念写真を撮り、早々に先に進むことにしました。
久住山より 神明水~稲星山~稲星越~白口分れ~東千里ヶ浜~池の小屋 と周回し、「池の小屋」で昼食をとった後、氷結した御池の上を横断し、「久住分れ」に戻ってきました。その後、往路と同じ道で牧ノ戸峠に下山しました。
一日中、どんよりとした曇り空で 標高の高いところはガスが掛り、周りの景色は見通せませんでしたが、氷点下の登山道はガチガチに凍り、霧氷の付いた樹木の景色を眺めがら雪の登山道を快適に歩いてきました。
下山後、黒川温泉で入湯し、18時30分頃久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
0九重耐寒訓練
続きを読む
  1. 2013/01/27(日) 20:33:33|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元越山(2013.1.20)

元越山(2013.1.20)

大分県佐伯市の「元越山」に行ってきました。本日は木立登山口より元越山山頂を往復しました。
天気はまずまずで、森林の中の登山道を快適に登って行きました。山頂よりの眺望はモヤが掛り、地球の丸さを感じるような水平線は残念ながら見ることはできませんでした。
下山後、「道の駅やよい」の中にある「やよいの湯」で入湯した後、海岸沿いの国道217号線を北上し、旧上浦町の「しらなみ鮨」で本日のもう一つの目玉である 「リッチなすし昼食 @1000円」 を食べて 久留米に戻って来ました。

本日の軌跡
0元越山
続きを読む
  1. 2013/01/20(日) 22:51:44|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鞍岳~ツームシ山(2013.1.13)

鞍岳~ツームシ山(2013.1.13)

会山行の新年登山で 阿蘇北外輪山の「鞍岳~ツームシ山」に行ってきました。
熊本県菊池市の「四季の里 旭志」に鞍岳登山口があります。登りは「伏石登山口」より森林コースに取り付きました。途中、女岳分岐より「女岳直登ルート」を女岳~鞍岳と進み、ツームシ山を往復した後、下山は パノラマコースを「赤崩登山口」に下って来ました。
午前中は曇り空でしたが、山頂からの見晴は良く、阿蘇の五岳、九重連峰などはっきり見えていました。
ツームシ山で昼食を取った直後、小雨が降り始めましたが、大降りにはならず予定通りのルートで下山してきました。下山場所の「四季の里」で直ぐに入湯し、久留米には18:30分前に戻って来ました。

本日の軌跡
0鞍岳1
続きを読む
  1. 2013/01/13(日) 10:35:08|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福智山 三山周回(2013.1.2)

福智山 三山周回(2013.1.2)

昨年に引き続き、今年の登り初めは 福智三山に行ってきました。
昨年とは逆のコースで、雲取山の直登ルートに取り付き、雲取山~福智山~鷹取山と周回しました。
雲取山を過ぎた辺りより雪が積もっており、福智山山頂はガスと強風で早々に下山の途に着きました。
鷹取山よりの下山路は予てより歩きたいと思っていた「たかとり霊園」へのルート(鷹取古道)を下ってみました。このルートは近年の大雨のせいでしょうか?、沢が荒れてルートが確認しづらくなっており、難路を必死に赤テープを探しながら下って行きました。このルートはマニアックなルートになっています。
この他、内ヶ磯に設置されている看板には、「いこいの村」の横に下りる登山道が記載されており、このルートもその内確認したいと考えています。

本日の軌跡
0福智山
続きを読む
  1. 2013/01/02(水) 12:12:42|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年の御挨拶(2013.1.1)

新年の御挨拶(2013.1.1)

皆さん、明けましておめでとうございます。いつもマイブログに訪問頂きありがとうございます。
昨年は第2ステージも落ち着き、公私ともに規則正しい生活に戻り、山行回数も 「年間52日」 と本来の「ほぼ週一ぺース」に戻りました。
昨年年頭に「少し体重を落とし、楽に岩場や急坂を登れる様にしたい」との目標を掲げていましたが、「朝の散歩」、「週一ペースの登山」と、そこそこ運動はしているものの、「意志の弱さか?」食べ物の誘惑に負け、体重を落とすことはできませんでした。
「この状況をいかに脱却できるか?」と考えた結果、定期的に体を動かす運動を追加しようと 4~5年前にやめた「スイミング」を復活させようと考えています。
そこで「いつから始めるか?」と考えた結果、「やはり暖かくなる春から!」と思うこと自体、「すでに挫折しているかも!」と思われますが、「まあ!そんなに気負わずに!」 今年の1年も楽しもうと思っています。
今年も精力的に山行情報を発信しますので時々訪問下さい。
今年は明日(1/2日)「福智山登り初め」より開始します。

2013年賀(幹人)
  1. 2013/01/01(火) 08:53:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる