FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

三俣山雪山(2012.12.24)

三俣山雪山(2012.12.24)

週間天気予報では12/23日、12/24日は雪の予報であった為、KACの有志を募り、雪の九重に行ってきました。雪山登山は何と言っても現地までのアプローチが大変で 雪装備をした車が必要です。今回は10名のメンバーで 雪装備をした2台の車に分乗し、九重 長者原に向かいました。
長者原より、~硫黄山道路~すがもり越~三俣山本峰~三俣山南峰~北千里ヶ浜~法華院温泉~坊がつる~雨ヶ池~長者原 と周回しました。
期待していた雪はそんなに積もっていませんでしたが、ペットボトルのお茶が凍るほどの外気温で 一面に樹氷の花が咲く九重の凍った登山道を満喫してきました。
下山後、九重観光ホテルで入浴し、往路は日田ICから閉鎖になっていた大分道も復路は全面開通しており、長者原より1時間30分で久留米に戻ってきました。

特別なことがない限り、今年はこれで終了です。
今年も 「ほぼ週一」 ペースの 「年間52山行」 でした。 皆さん良い年をお迎え下さい!


本日の軌跡
0三俣山雪遊び

続きを読む
  1. 2012/12/24(月) 09:42:48|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小岱山 忘年登山(2012.12.16)

小岱山 忘年登山(2012.12.16)

KACの忘年登山で小岱山に行ってきました。 
小岱山は玉名市から荒尾市にかけ、南北に丸山、観音岳、筒ヶ岳のピークを連ね、最高点は筒ヶ岳(501m)になっています。本日は玉名市の「蛇ヶ谷公園」から入山し、丸山~観音岳~筒ヶ岳を往復しました。
天気は快晴で、落ち葉の登山道は九州自然歩道で歩きやすく、時折 冷たい風が吹いて快適な山行でした。
下山後、玉名温泉「つかさの湯」で入湯し、17時過ぎに久留米に戻って来ました。

本日の軌跡
0小岱山
続きを読む
  1. 2012/12/16(日) 23:00:24|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九千部山~雲野尾峠周回(2012.12.9)

九千部山~雲野尾峠周回(2012.12.9)

本日の天気予報では久留米、佐賀地方は雪マークが付いており、雪道を期待して九千部山に行ってきました。
「御手洗の滝」駐車場より「石谷山~九千部山」と登り、下山は 「雲野尾峠」を経由して「御手洗の滝」に降りてきました。
快晴の青空になったり、吹雪いて先が見えなくなったり、目まぐるしく天候は変わりましたが、期待通り、石谷山から上はかなりの積雪があり、新雪で踏み跡の無い真っ白な登山道にトレースをつけながら雪山を楽しんできました。

本日の軌跡
0九千部山
続きを読む
  1. 2012/12/09(日) 19:38:03|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福智山「金満尾根」(2012.12.1)

福智山「金満尾根」(2012.12.1)

福智山山系の「金満尾根」を登って来ました。
金辺峠(きべとうげ)より取付き、金満尾根を「茶臼山~新城山~満干越(みちひごし)~金満山~縦走路」 と登り上がり、縦走路を 「焼立山~赤牟田の辻~福智山」と進みました。
福智山で昼食をとった後、下山は 頂吉分れ(かぐめよしわかれ)より 「月の平~上頂吉林道~金辺峠」 と周回しました。晴れたり曇ったりの天候でしたが冷たい風が吹いて快適に進むことが出来ました。
17kmと長丁場でしたが 同行者が健脚揃いでしたので予定時間より早めの時間で戻ってくることが出来ました。

本日の軌跡
0金満尾根
続きを読む
  1. 2012/12/01(土) 15:35:06|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる