FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

阿蘇 烏帽子岳、杵島岳、往生岳周回(2012.9.23)

阿蘇 烏帽子岳、杵島岳、往生岳周回(2012.9.23)

阿蘇草千里より阿蘇五岳の二座(烏帽子岳、杵島岳)と往生岳を周回してきました。
まず、草千里の駐車場より烏帽子岳を往復し、次に反対側の杵島岳、往生岳と周回しました。
烏帽子岳の山頂で少しガスが掛りましたが、一日中 概ね快晴の天気で 阿蘇の雄大な山並みを堪能することが出来ました。
ススキの穂が出始め、秋の山野草も満開で道々花を愛でながら草原歩きを楽しんできました。
秋の涼しい風が吹き始め爽やかな季節になって来ました。

本日の軌跡
0草千里
続きを読む
  1. 2012/09/23(日) 20:33:49|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目配山(2012.9.16)

目配山(2012.9.16)

筑山協合同キャンプの翌朝、全員で筑前町の「目配山」に登ることになっていましたが、雨が降っていた為行事としては中止になりました。
私も久留米に帰るつもりにしていましたが、大御所2名に誘われ 雨の中「目配山」に登ることになりました。
甘木の先 大己貴(おおなむち)神社横の登山口より目配山を往復しました。終日小雨が降っていましたが雨具を装着するほどではありませんでした。
10:30分過ぎには下山し、11:30分には久留米の自宅に戻って来ました。

本日の軌跡
0目配山
続きを読む
  1. 2012/09/16(日) 08:32:13|
  2. 古処山周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑山協キャンプ(2012.9.15)

筑山協キャンプ(2012.9.15)

9/15~16日に掛け 吉井町の「ふれあいの家北筑後」にて筑山協の合同キャンプが開催されました。私は 当日午前中、同施設横の鷹取山第2登山口より山頂を往復し、下山後 原鶴温泉でゆっくり入湯して合同キャンプに合流しました。
おかげで乾いたのどに美味しいビールを飲むことが出来ました。
各山岳会で各々夕食を準備し、夕食後 全員そろってセレモニーが行われました。
夕方より雨が降り始めた為 外で予定されていたキャンプファイヤーは中止となり、代わりにキャンドルサービスや「ひょっとこ踊りの出し物」等で盛り上がり、各山岳会の交流が出来ました。

IMG_0010_20120917065932.jpg
続きを読む
  1. 2012/09/15(土) 23:56:37|
  2. その他近場の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷹取山(2012.9.15)

鷹取山(2012.9.15)

9月15日(土)の夕方より 平原公園内の「ふれあいの家北筑後」で筑山協の合同キャンプが開催されます。そこで午前中、平原公園内に登山口がある「鷹取山」に登ることとしました。
「ふれあいの家北筑後」の玄関横の第2登山口より入山し、登りは「尾根コース」を登って行きました。鷹取山山頂で昼食をとった後、下山は「谷コース(エグ水ルート)」を下りてきました。少し前の大雨で谷コースの登山道は決壊している所もありましたが、迂回ルートが作られており特に問題はありませんでした。
13時過ぎに下山し、原鶴温泉「喊生閣 350円」で汗を流した後、15:30分頃、合同キャンプに合流しました。

本日の軌跡
0鷹取山 (2)
続きを読む
  1. 2012/09/15(土) 16:57:15|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企救山系縦走(小文字山~戸上山)(2012.9.9)

企救山系縦走(小文字山~戸上山)(2012.9.9)

北九州市を見下ろす「企救(きく)山系」の 小文字山~足立山~戸上山(とのうえさん)を縦走してきました。
メモリアルクロス下の 小文字山登山口より入山し 小文字山~妙見山~足立山~大台ヶ原~戸上山~寺内 と縦走し、下山口の「寺内バス停」より都市高速を走るバスで「冨野小バス停」まで移動し、車を停めているメモリアルクロスまで20分歩き、出発点に戻ってきました。曇り/雨 の予報でしたが、終日雨には会うことはありませんでした。
このコースは大部分木立の中を歩き、周りは見えませんが、小文字山、足立山、大台ヶ原、戸上山からは北九州の街並みを見下ろすことが出来、関門海峡の絶景を楽しむことが出来ました。

本日の軌跡
0足立山
続きを読む
  1. 2012/09/09(日) 06:32:19|
  2. 企救山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平尾台散策(2012..9.2)

平尾台散策(2012.9.2)

平尾台に行ってきました。
午前中はガスが掛り 周りの景色はよく見えませんでしたが、昼食を食べた頃から天気は回復し、羊群原等 平尾台の絶景を楽しむ事が出来ました。
平尾台は山野草の宝庫で 今の時期、キキョウ、ノヒメユリ、サワヒヨドリ、オミナエシ、オトコエシ、ハギ、サイヨウシャジンなど、道々、花を愛でながら歩くことが出来ました。秋の風が吹いてさわやかな季節になりつつありますが まだまだ大汗をかいて歩きました。
帰路、「日王の湯」にて入湯し、久留米には16:30過ぎに戻って来ました。

本日の軌跡
0平尾台
続きを読む
  1. 2012/09/02(日) 06:45:49|
  2. 平尾台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる