FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

耳納連山縦走(発心山~高良山)(2012.8.26)

耳納連山縦走(発心山~高良山)(2012.8.26)

本日は会山行の計画が中止となった為、公共の乗り物で行ける お手軽山行「耳納連山縦走(発心山~高良山)」に行ってきました。
自宅より歩いて5分の「久留米高校前駅」より久大線で5つ先の駅「筑後草野駅」まで乗り、発心公園より耳納連山を「発心山」から高良山まで縦走しました。帰りは高良大社より「吉見嶽」を経由し、御井寺より「久留米大学駅」に向かい、久留米大学駅より2つ先の「久留米高校前駅」まで戻って来ました。
本日は快晴の天気で、稜線上は涼しい風が吹いていましたが、風の通らないところは蒸し暑く、大汗をかきながら歩きました。歩行時間6時間、歩行距離16.5kmとなり、いいトレーニングになりました。

本日の軌跡
0耳納連山
続きを読む
  1. 2012/08/26(日) 17:53:12|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハナグロ山~酒呑童子山縦走(2012.8.19)

ハナグロ山~酒呑童子山縦走(2012.8.19)

八女より国道442号線を黒木~日向神ダム~竹原峠トンネル~鯛生金山と進み、日田市と菊池市の境界の「穴川峠」より「ハナグロ山」~「酒呑童子山」を縦走し、小鈴峠下の酒呑童子山登山口に降りてきました。
曇り時々晴れの天気で登山中は雨に逢うことはありませんでした。また落ち葉の登山道は歩きやすく、木立の中を快適に進むことが出来ました。13:30分過ぎ、下山と同時ににわか雨が降り出し、危機一髪で濡れることはありませんでした。
帰りに菊鹿温泉「花富亭」で入浴し、山鹿より3号線で久留米に戻って来ました。

本日の軌跡
0酒呑童子山
続きを読む
  1. 2012/08/19(日) 18:37:28|
  2. その他近場の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

槍ヶ岳 七変化

槍ヶ岳 七変化

北アルプス夏山遠征、6年目になりました。
北アルプスのランドマーク「槍ヶ岳」はどこから見てもほぼ認識できます。
6年間、いろんな場所から「槍ヶ岳」を撮影していますので、各ポイントの画像を整理してみました。

撮影ポイント(①~37)
0槍七変化2
続きを読む
  1. 2012/08/11(土) 20:39:44|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飯盛ヶ城、倉木山(2012.8.5)

飯盛ヶ城、倉木山(2012.8.5)

由布岳山麓に位置する「飯盛ヶ城」と由布岳の向かいの山「倉木山」に行ってきました。
久留米を出るときは晴れていましたが、湯布院に着くと台風11号の影響でガスが掛り、由布岳他 周りの山は全く見えない状態でした。
まず、由布岳正面登山口より「飯盛ヶ城」を往復しましたが、猛烈な西風が吹いており身をかがめながら上り下りしました。
下山後、雨乞牧場登山口に移動し、倉木山に向かいました。登りは急登コースを登って行きましたが登山道が濡れており滑って難儀しました。又稜線に出ると 登山道が深い笹薮に覆われていた為、15分くらいヤブコギをしながら進んでいきました。今の時期、急登コースはあまり登山者が通過していないようです。
倉木山山頂で昼食を取り、下山は山麓を迂回している登山道「山麓コース」を下りて行きました。
この登山道はきれいに整備されており、歩きやすい道でした。
本日は「ヒゴタイ」の花を期待していましたが、時期がやや早いものの何本か確認することが出来ました。
その他、いろんな山野草が咲いており 花を愛でながら歩いて行きました。
終日 小雨が降ったり止んだりの天候でしたが、本降りにはならず かえって涼しいくらいでした。

本日の軌跡
0倉木山
続きを読む
  1. 2012/08/05(日) 19:50:58|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる