FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

仰烏帽子山 福寿草(2012.2.26)

仰烏帽子山 福寿草(2012.2.26)

仰烏帽子山の福寿草のシーズンに入り、花を愛でに行ってきました。
仰烏帽子山に行くのは2003年以来5回目ですが、この時期は気候が不安定でいろんなケースに遭遇します。
2004年3月6日は雪が降り「冬のソナタの世界」で、福寿草は雪で隠れて全く見えませんでした。2006年3月4日( クリック →2006年 )は登山道に雪が残っており、雪より顔を出した福寿草を愛でることが出来ました。
2009年2月21日( クリック →2009年 )は福寿草の開花が早く元井谷に咲く一面の福寿草を愛でることが出来ました。
この山域、一昨年あたりから「第2登山口」からのルートが整備され、今回は 第2登山口~福寿草群生地~仏石~仏石分岐~仰烏帽子山往復~元井谷~元井谷登山口と縦走しました。
さて、今年の福寿草は2月の上旬には開花したそうですが、その後の進行が遅く 本日はつぼみの状態のものが殆どでした。
しかし本日は朝が冷え込み、仰烏帽子山の山頂付近は霧氷で真っ白になり、思いがけず素晴らしい景色を見ることが出来、大満足で帰ってきました。

今回の軌跡
0仰烏帽子山
続きを読む
  1. 2012/02/26(日) 20:29:04|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重キャンプ2日目(2012.2.12)

九重キャンプ2日目(2012.2.12)
写真を追加しました。九重キャンプ1日目からご覧ください。 クリック 1日目

翌朝、坊がつるには雪がありませんでしたが、テント丸ごと ガチガチに凍っていました。ラーメンの朝食を取りテント撤収後、7:30分過ぎ 坊がつるを出発しました。
坊がつる~法華院~鉾立峠~白口岳~稲星越~東千里ヶ浜~御池~久住山と進み、久住山の山頂で昼食を取りました。久住山の山頂で当日登山組3名と合流し下山は9名で 久住分れ~西千里ヶ浜~沓掛山~牧ノ戸峠と降りてきました。帰りに黒川温泉 黒川荘で入湯し 18時過ぎに久留米に戻って来ました。
2日間共にピーカンの大快晴で 青空に雪景色が映え、素晴らしい景色を堪能することが出来ました。

今回の軌跡
0九重キャンプ

続きを読む
  1. 2012/02/12(日) 07:11:45|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重キャンプ1日目(2012.2.11)

九重キャンプ1日目(2012.2.11)

毎年この時期 耐寒訓練が行われます。最近は九重は雪が少なく雪山訓練が出来ず、日帰りの鍛練遠足になるケースが多いようです。
今年は 2/11~12日に掛け、九重「坊がつる」で冬季キャンプを行いました。
前回 2008年2月10日~11日に 九重キャンプが行われて以来、久々の幕営になりました。
  クリック→ 前回 1日目
  クリック→ 前回 2日目
2/11日 6時に久留米を出発し、6名のパーティーで9時過ぎ大曲駐車場より入山し、途中 「すがもり越」より三俣山を往復し、すがもり越~北千里ヶ浜~法華院温泉~坊がつる と移動しました。「坊がつる」の天場にテントを 2張設営し、夕方 法華院温泉で入湯し、夜はテントの中 トマト鍋で宴会を行いました。外はかなり冷えていました。トマト鍋は野菜いっぱいで中々のものでした。リーダーの豆ちゃんに感謝!

1日目の軌跡
00九重キャンプ1

続きを読む
  1. 2012/02/11(土) 22:25:41|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる