FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

平尾台『桶ヶ辻~周防台~広谷台』(2011.9.25)

平尾台『桶ヶ辻~周防台~広谷台』(2011.9.25)

平尾台は私が小学校の時から時々訪れていますので、もう40~50年になります。
昔は夏に鍾乳洞に入っていましたが、今はトレッキングが主です。最近は 大平山~貫山と歩くことが多いのですが、今回はコースを変えて 茶ヶ床園地~天狗岩~桶ヶ辻~周防台~中峠~広谷湿原~広谷台~水晶山分岐~四方台~茶ヶ床園地 と周回しました。
さわやかな秋の空の下、雄大なカルスト台地を一望できる稜線歩きは 大変満足できる山行でした。帰路、筑豊ハイツで入湯し、17:30分 久留米に戻って来ました。

本ブログのファイル容量が2G(ギガ)あり、ブログ開設当初は当分余裕があると思っていましたが、最近はファイル量が増えていたため、本データ入力途中で容量オーバーになってしまいました。
新ブログ(パート2)の立ち上げが必要かなと思っていましたが、本ブログのファイル容量を10G(ギガ)まで増設してもらえることになり、しばらくこのまま、継続できることとなりました。


・本日の軌跡
平尾台
続きを読む
  1. 2011/09/25(日) 18:22:50|
  2. 平尾台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿蘇、九重周遊(2011.9.23)

阿蘇、九重周遊(2011.9.23)

秋分の日は快晴の予報で 叔母、家内と3人で、阿蘇、九重方面をドライブしてきました。
熊本益城ICより俵山峠に向かい、俵山峠~南阿蘇~阿蘇山上~草千里~宮地~やまなみ道路~瀬の本高原~日田ファーム道路~天ケ瀬~日田ICと周回し、久留米に戻って来ました。
俵山のススキは最高の時を迎えていました。阿蘇の西火口は1km規制で、取り付け道路もロープウェイも閉鎖されており、立ち入ることはできませんでした。しかし、道々、阿蘇五岳、九重の峰々がくっきり見え、秋晴れの眺望を楽しむことができました。瀬の本高原でリッチなフランス料理の昼食を食べ、帰路、天ケ瀬の「彼岸花と案山子まつり」に立ち寄ってきました。

俵山峠ススキは最高の時を迎えていました。
IMG_0008_20110924081227.jpg
続きを読む
  1. 2011/09/23(金) 08:07:51|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラ迫岳 『筑山協合同キャンプ』(2011.9.18)

カラ迫岳 『筑山協合同キャンプ』(2011.9.18)

9/17~18日、筑後地区の山岳会の集まり、筑山協の合同キャンプ、登山があり参加しました。
キャンプは昨年同様、八女市の「ふれあいの家南筑後」で行われました。今年は「筑後山の会」が幹事でキャンプファイヤーの準備など大変お世話になりました。
翌朝、車に分乗し、星野村山口集落上のカラ迫登山口に移動し、カラ迫岳を往復しました。
入山直後は小雨が降っており、傘をさして歩きましたが、雨は直に止み 山頂からは釈迦岳、御前岳、遠く普賢岳などが見渡せました。
御前中に下山し、登山口で解散となりました。私たちは星野村の「池の山公園」の温泉館(300円)で入湯し、昼過ぎ 久留米に戻って来ました。

・本日の軌跡
カラ迫岳
続きを読む
  1. 2011/09/18(日) 09:04:57|
  2. その他近場の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉水山~黒岩山縦走(2011.9.11)

泉水山~黒岩山縦走(2011.9.11)

九重の泉水山、黒岩山に行ってきました。2、3日前の天気予報ではあまりいい天気ではなかったのですが、予想に反し、久留米を出発する時より快晴の空でした。
最近は天気に恵まれず、雨具を着ての登山がほとんどでしたので 本日は久々の快適登山が期待できます。
6:00分に久留米を出発し、長者原の駐車場には8:30分前に到着しました。
長者原より下泉水山~上泉水山~黒岩山 と縦走し、黒岩山より少し下った見晴らしの良い草原で昼食をとり、昼食後、牧の戸峠に降りてきました。
牧の戸峠より自然歩道を長者原の方向に進み、歩道の途中の九重観光ホテルまで歩きました。
九重観光ホテルにて汗を流し、回送していたバスに乗り込み、久留米には16:30分前には戻って来ました。一日中いい天気で九重の絶景を堪能してきました。
九重はススキの穂が出始め、秋が深まりつつあります。マツムシソウは盛りを過ぎていましたが、ハギ、ままこな、きりんそう、りんどうなどの秋の山野草を楽しむことができました。

・本日の軌跡
黒岩、泉水
続きを読む
  1. 2011/09/11(日) 19:40:19|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虚空蔵山登山(2011.9.4)

虚空蔵山 登山(2011.9.4)

KAC山行にて長崎県と佐賀県にまたがる「虚空蔵山(こくぞうざん)」に登ってきました。23名のパーティーでした。
登りは長崎県川棚町の「虚空蔵の水」より15分登った木場登山口から入山し、「冒険コース」を登って山頂に着きました。山頂で昼食をとった後、下りは佐賀県嬉野町側の不動山登山口に降りてきました。
午前中は小雨が降り、雨具を装着しての登山でしたが、山頂に着く頃から雨は止み、山頂で昼食をとる時はすっかり雨は上がっていました。
山頂より大村湾の絶景や多良岳、経ヶ岳などが見えるはずでしたが、山頂はガスが掛り、周りは全く見えませんでした。嬉野町の不動山登山口に下山後、嬉野温泉元湯(350円)で入湯し、嬉野ICより高速を利用し、久留米には15:30分前に帰ってきました。

・本日の軌跡
虚空蔵山
続きを読む
  1. 2011/09/04(日) 06:53:04|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる