FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

江代山、馬口岳登山(2010.11.28)

江代山、馬口岳登山(2010.11.28)

脊梁山地の南、江代山(えしろやま)、馬口岳(ばくちだけ)に登ってきました。
脊梁山地は久留米から遠く、登山口までかなり時間を要します。5:00分に久留米を出発し、人吉ICより市房山の登山口がある湯山温泉に向かいました。国道388号線を少し北に進み、宮崎県、熊本県の県境付近の林道より山林巡回道路に入って行きました。山林巡回道路で登山準備をし、巡回道路の途中の江代山登山口より入山しました。
この付近の山は九州大学の演習林で立ち入りが規制されています。事前に許可を取り、ゲートのある登山口より江代山、馬口岳を往復しました。
天気も良く、冷たいが風が汗を抑えてくれます。立ち止まると寒くなる季節になりました。冬枯れの落ち葉の登山道は歩きやすく、登山者のあまり入っていない道は苔むしていて美しく、大変満足した山行でした。
湯山温泉の元湯で入湯し久留米には19:30分に戻ってきました。

本日の軌跡
江代山
続きを読む
  1. 2010/11/28(日) 08:46:40|
  2. 中央山地、宮崎の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平原公園散策(2010.11.27)

平原公園散策(2010.11.27

昨年、同時期 平原公園の紅葉が素晴らしかったので本日 尋ねて見ました。
モミジの紅葉はやや見頃を過ぎていましたが、メタセコイヤの紅葉はいい頃でした。
天気も良く、人も殆んどいない静かな場所で紅葉スポットの穴場と思います。

IMG_0045_20101127162332.jpg
続きを読む
  1. 2010/11/27(土) 16:17:28|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重集中登山(2010.11.20-21)

九重集中登山(2010.11.20-21)

久留米山岳会「80周年記念山行」の最後を飾って「九重集中登山」が開催されました。
総勢46名の参加者で色んな登山口から入山し、坊がつるの「法華院山荘」を目指しました。
私は白水鉱泉 黒嶽荘より入山し 前岳、黒岳の裾部を周回し、前セリより大船山に登りました。
当初は前岳、高塚山を越えて風穴、前セリと進む予定でしたが、法華院山荘に15:30分までに到着しなければならない為、黒岳裾部の周回コースになりました。
大船山より段原~坊がつる~法華院と進み、14:20分に山荘に入ることが出来ました。
46名が三々五々、法華院山荘に集合し、夜は懇親会で盛り上がりました。
翌朝は有志で三俣山に登り、三俣北峰よりバリエーションルートを指山~長者原に降りてきました。
2日間共に快晴で、九重の雄大な眺めを堪能してきました。

2日間の軌跡(写真をクリックすると大きくなります。)
坊がつる
続きを読む
  1. 2010/11/21(日) 06:48:54|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基山~天拝山周遊(2010.11.18)

基山~天拝山周遊(2010.11.18

1/30日、基山~天拝山 会山行が計画されています。
山行リーダーの「サスケさん」と試登に行ってきました。他、M田さん、S原さん、S藤さんが同行します。
この山行は公共の乗り物を利用します。JR基山駅を出発し、基山~城戸~基山(きざん)~天拝湖~天拝公園~天拝山~武蔵寺~JR二日市駅 と周回しました。
天気も良く、九州自然歩道など歩き易い道が殆んどで ゆったりとした山歩きでした。
天拝山の麓の紅葉が見頃を迎えており、想い掛けず 素晴らしい景色を愛でることが出来ました。

本日の軌跡
基山、天拝山
続きを読む
  1. 2010/11/18(木) 08:28:33|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

由布岳 塚原コース(2010.11.14)

由布岳 塚原コース(2010.11.14)

本日は由布岳のバリエーションルートを歩きました。
猪瀬戸登山口先の林道より入山し、塚原ルートを登りました。
塚原ルートは火口お鉢のマタエ対岸の最低鞍部に登り上がります。鞍部より右折し、由布岳西峰に向かいました。
由布岳西峰山頂はお鉢めぐりの登山者で溢れていました。
山頂で昼食を採った後、下山路はまったくのバリエーションルートの西尾根を下ってきました。ルートを探しながらの下山であった為、時間が結構掛かりましたが紅葉した木も多く楽しい山行でした。
33名の大人数のパーティーでしたが 上り下り共に他の登山者には誰にも会わず ゆっくりした山行でした。
帰りに「七色の風」で入湯し、久留米には18:30分過ぎに帰ってきました。

本日の軌跡
由布岳
続きを読む
  1. 2010/11/14(日) 16:29:44|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山地獄谷遡行(2010.11.3)

伯耆大山地獄谷遡行(2010.11.3)

KACではこの時期、伯耆大山の紅葉を愛でに山行を組んでいます。
昨年11/3日、伯耆大山地獄谷遡行を計画していましたが 思いがけない積雪の為、現地で計画を変更し夏山登山道より大山(弥山)をピストンしました。この時はこれで雪山登山となり、思いがけない絶景を堪能することが出来ました。
そこで今年は地獄谷遡行のリベンジです。
11/2日19:00分、16名の会員と小型バスにて久留米を出発し、大山鏡ヶ成スキー場の駐車場で仮眠を取り、夜明け後 一向平(いっこんがなる)キャンプ場に移動しました。一向平キャンプ場で朝食、登山準備をし、7:54分入山しました。
大山道を大山滝~大休口と進み、大休口より地獄谷に降りて行きました。加勢蛇川(かせちかわ)川岸で沢靴に履き替え、地獄谷を駒鳥小屋下まで遡行しました。
沢より駒鳥小屋を経由し、鳥越峠を越え 15:00分、健康の森登山口へ下山しました。
地獄谷の遡行は水も冷たく爽やかで変化に飛んだ沢登りは楽しいものでした。まだ紅葉はピークには達していませんでしたが それでも峡谷の紅葉を十分に愛でることが出来ました。
健康の森のブナ林の紅葉は今がピークで多くの観光客で賑わっていました。
帰りに「新千屋温泉」で入湯し、久留米には23時過ぎに到着しました。強行軍でしたが中身が濃く満足の行く山行でした。

本日の軌跡
地獄谷
続きを読む
  1. 2010/11/03(水) 17:12:16|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿蘇「鷲ヶ峰」登はん(パート2)

阿蘇「鷲ヶ峰」登はん(パート2)

10/31日「阿蘇鷲ヶ峰登はん」の写真を 同行のF本さん、M塚さん より 500枚以上頂きました。
登はん時の写真は自分で撮ることはできず、大変貴重な為 再度 編集し UPします。
F本さん、M塚さんに感謝!
しかし、緊張する場面で よくもこんなにたくさんの写真を撮ったのか!と感心します。
鷲ヶ峰の岩の感じが良く出ています。

鷲ヶ峰(2009.8.23日撮影)写真をクリックすると大きくなります。
鷲ヶ峰2
続きを読む
  1. 2010/11/01(月) 19:36:45|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる