FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

阿蘇「鷲ヶ峰」登はん(2010.10.31)

阿蘇「鷲ヶ峰」登はん(2010.10.31)

仙酔尾根で阿蘇高岳に登る時、左手に見えている「鷲ヶ峰」に一度は登ってみたいと思っていました。鷲ヶ峰を縦走する場合、第2キレットへの下降が懸垂の必要があるため、ロープの世界になり 個人的に行くことは出来ません。
本日、KACの岩グループのメンバーに同行し、鷲ヶ峰の山頂を踏むことが出来ました。朝から小雨の天気でしたが、入山直後に止み、ガスの切れ間から普段では見ることの出来ない絶景を堪能することが出来ました。
岩縦走は普段の登山とは違い、緊張する場面が頻繁に出てきます。難しい場面ではロープで確保して貰い 安全を担保して登って行きます。体重が増え、岩登りは確実に苦労しつつあり、真剣に減量を考えなければいけません。

本日の軌跡
鷲ヶ峰2
続きを読む
  1. 2010/10/31(日) 15:04:11|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宗像四塚縦走(2010.10.23)

宗像四塚縦走(2010.10.23)

最近少し体重が増え気味でメタボ領域に足を踏み入れそうになっていることを自覚しています。
久留米山岳会のボヤさんは「三郡完全縦走」で自分の体力を判定しているそうです。
そこで、私も体重が増えた分 登りの体力が落ちてないかを確かめる為、4年前の2006.11.23日に登った「宗像四塚縦走」で体力を判定することにしました。
宗像四塚縦走は 城山(じょうやま 369m)~金山北岳(かなやまきただけ 317m)~孔大寺山(こだいしやま 499m)~湯川山(ゆがわやま 471m)と四つの低山を越えて行きますが 「低山と侮る事無かれ」 行程中17ヶ所の大小のアップダウンがあり、累積標高差は「±1400m」近くになり、なめて掛かるとえらい目に会うことになります。
2006.11.23日のコースタイムは 城山登山口より7:54分に入山し、小休憩のみで 承福寺登山口に12:39分に下山し、一気に4:45分で歩きました。今回はこのタイムと比べてみようと思います。

尚、今回のように公共の乗り物(バス)で出発点に戻れば車1台で縦走できます。

本日の軌跡
四塚縦走
続きを読む
  1. 2010/10/23(土) 22:38:20|
  2. その他近場の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九重黒岳周回(2010.10.17)

九重黒岳周回(2010.10.17)

KAC山行で九重の黒岳に行ってきました。
今回は「黒嶽荘」より入山し、前岳~高塚山~風穴 と縦走し、黒岳、前岳の裾を黒嶽荘に戻る周回コースを歩きました。このコースは2005.4.30、単独で歩いています。
今回はその当時のコースと殆んど同じルートを歩きましたが、黒岳周回部分は所々ルートが新設され歩き易くなっているようです。
黒岳南面の「荒神の森」の紅葉は始まったばかりでピークまでもうしばらく掛かりそうです。

本日の軌跡
前岳、高塚
続きを読む
  1. 2010/10/17(日) 08:14:38|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北アルプス3日目(剱御前)(2010.10.10)

北アルプス3日目(剱御前)(2010.10.10) 北アルプス1日目より御覧下さい。

下の項目をクリックすると其の日に飛びます。
北アルプス1日目(立山)(2010.10.8)
北アルプス2日目(剱岳)(2010.10.9)

3日目(10/10)の予報も雨のようです。朝からガスが掛かり、昨日の方が状態がよさそうです。
昨日、剱岳に登って正解でした。
本日は別山乗越より剱御前(2777m)を往復しました。雨は降りませんでしたがガスが掛かり周りの景色は殆んど見えませんでした。
別山乗越より雷鳥坂を下り、雷鳥沢のキャンプ場より 「みくりが池」~室堂と出発点に戻ってきました。室堂は休日のため観光客でごった返していました。室堂で昼食をとり、アルペンルートを美女平、立山駅と下山しました。
立山駅より富山に移動し、富山で一泊し、翌朝(10/11)1000円高速を利用し久留米に戻ってきました。久留米には19時過ぎに到着し、北アルプス遠征を終了しました。


3日目軌跡
立山、剱3
続きを読む
  1. 2010/10/10(日) 19:41:16|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北アルプス2日目(剱岳)(2010.10.9)

北アルプス2日目(剱岳)(2010.10.9) 北アルプス1日目より御覧下さい。

2日目は剱岳を往復しました。
10/9日、朝目覚めると小雨が降っていました。「カニノタテバイ」「カニノヨコバイ」を初め、岩登りの多い剱岳は岩が濡れると難易度が急に増します。翌日が晴れならば1日待機することを考えましたが、明日は更に天候が悪化するようです。同行者と協議の上、無理をせず、行けるところまで行くことにしました。
剣山荘横の登山口より 一服剱~前剱と進み、幸いなことに視界が開け見通しが良かった為、先に進むことにしました。平蔵の頭からの難所は細心の注意を払い、登りの「カニノタテバイ」、下りの「カニノヨコバイ」の岩場はザイルで確保してもらいました。おかげで予定通り、順調に「剱岳」を往復することが出来ました。同行者に感謝!
尚、本日は雨のため 私はカメラを持って行きませんでした。写真は福本さん、豆塚さんの2台の防水カメラで撮影したものを提供していただきました。

2日目軌跡
立山、剱2
続きを読む
  1. 2010/10/09(土) 16:31:19|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北アルプス1日目(立山)(2010.10.8)

北アルプス1日目(立山)(2010.10.8)

「KAC80周年記念山行④」として計画されている「北アルプス立山、剱岳」登山に参加しました。
今回の記念山行の行程は
(アプローチ)    10/7 日久留米(19:00)~ 10/8日8時ごろ 立山駅
(1日目、10/8) 立山駅~美女平~室堂~立山(雄山、大汝山、富士ノ折立)~真砂岳~別山~剱沢小屋(泊)
(2日目、10/9) 剱沢小屋~剣山荘~ 一服剱~前剱~剱岳(往復)~剱沢小屋(泊)
(3日目、10/10)剱沢小屋~別山乗越~剱御前(往復)~雷鳥坂~雷鳥平~みくりが池~室堂~美女平~立山駅~富山(泊)
(4日目、10/11) 富山(6:30)~久留米(19時過ぎ)

1日目は当初の計画では 「室堂~雷鳥坂~別山乗越 ~剱沢小屋」と進むことになっていましたが、今後天気が崩れることが予想されたので、初めに立山を回ることにしました。
10時前 室堂を出発し、雄山、大汝山、富士ノ折立の立山3山を経由し、別山より 剱沢に下りて行きました。
午前中は快晴で赤く紅葉した「ナナカマド」や「チングルマ」が白い山肌に映えてコントラストが見事でした。
昼からガスが掛かり、別山山頂からの剱岳の雄姿は眺めることは出来ませんでしたが、尾根道は冷たい風が吹き、爽やかな山行でした。

今回の軌跡 (写真をクリックすると大きくなります。)
立山、剱10

1日目軌跡
立山、剱1
続きを読む
  1. 2010/10/08(金) 13:21:27|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡県横断一気縦走(2010.9.19)

福岡県横断一気縦走(2010.9.19

(内容) 久留米山岳会80周年記念山行③ 「福岡県横断一気縦走」             
(日時)  2010年9月19日(日)
(概要)
2007.4.30~2008.1.5にかけ、個人山行(太田)で福岡県の西の駅「福吉駅」を起点とし、福岡県に連なる山脈を越え、福岡県最東端の駅「吉富駅」まで230kmを17日掛けて縦走しました。
今回、「久留米山岳会80周年記念山行③」として この時の軌跡を参考に福岡県最西端の山 『十坊山』より、最東端の山 『大平山』まで福岡県に連なる山々を繋いだ軌跡を17分割し、各々の区間をKAC会員で分担し、一日で全コースを走破しました。
この福岡横断縦走は「福岡想山会」を始め、先人たちが過去に何度も行っている企画でありますが、今回の「一気縦走」は会員数120~130名のKACマンパワーを発揮して、1日で全コースを走破することに意味が有ります。

17区間の割り振りは次のようになっています。
① 十坊山登山口(白木峠)~十坊山往復~浮岳~女岳~荒川峠 (10.3 km)
② 荒川峠~羽金山~長野峠 (10.0 km)
③ 長野峠~雷山~井原山~三瀬峠 (10.8 km)
④ 三瀬峠~金山~小爪峠~鬼の鼻岩~椎原峠西 (9.0 km)
⑤ 椎原峠西~脊振山~蛤岳~坂本峠 (15.0 km)
⑥ 坂本峠~七曲峠~九千部山~柿の原峠 (12.0 km)
⑦ 柿の原峠~基山~天拝山~都府楼跡 (19.2 km)
⑧ 都府楼跡~四王子山~大宰府~竈神社 (10.6 km)
⑨ 竈神社~宝満山~三郡山~柚須原~香園~大根地山~冷水峠 (20.8 km)
⑩ 冷水峠~砥上岳~坂根~夜須高原~秋月~古処山登山口 (19.1 km)
⑪ 古処山登山口~古処山~へい山~馬見山~馬見山登山口 (14.3 km)
⑫ 馬見山登山口~小石原~峰入道~大日ヶ岳~きり石峠 (9.7 km)
⑬ きり石峠~釈迦ヶ岳~岳鬼滅山~猫の丸尾~英彦山~豊前坊 (14.6 km)
⑭ 豊前坊~薬師峠~鷹の巣山~野峠 (5.5 km)
⑮ 野峠~一ノ岳~犬ヶ岳~笈吊峠 往復 (13.0 km )
⑯ 笈吊峠~経読岳~古峠~雁股山~雁股峠~福土峠 (16.3 km)
⑰ 福土峠~大平山往復 (7.0 km) 

福岡県横断一気縦走の軌跡 (写真をクリックすると大きくなります。)
一気縦走

一気縦走2

一気縦走3

一気縦走4
続きを読む
  1. 2010/10/01(金) 07:44:22|
  2. 福岡横断縦走
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる