FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

六甲山「魚屋道」(2010.5.29)

六甲山「魚屋道」(2010.5.29)

5/29日、神戸 有馬温泉で大学のミニ同窓会が開催されました。
翌日が現地解散になっていたため 当初、有馬温泉から六甲を越え 神戸まで歩こうかと思っていましたが、山に登った後の「温泉、ビール」の方がより満足度が高い為、当日 神戸より六甲を越えて有馬温泉に入ることにしました。色々調べてみると 昔 神戸の深江浜から魚を有馬温泉まで運んでいた「魚屋道 ととやみち」なる登山道があることを知り、この道を歩くことにしました。
福岡より一便で伊丹に降り、魚屋道の起点のある阪神深江駅に移動し、阪神深江駅より魚屋道を六甲山~有馬温泉と縦走しました。さすが関西ではメジャーな山であり、途中の「風吹岩」や「六甲山山頂」にはたくさんの登山者がいました。登山道は整備されて歩きやすく、又大半は木立のトンネルで、快晴かつ爽やかな風が吹いており、気持ちよく歩くことが出来ました。
下山後、有馬温泉での入湯、風呂上りのビールと至福の時を過ごした事は言うまでもありません。

本日の軌跡
六甲山

六甲山1

六甲山2
続きを読む
  1. 2010/05/29(土) 09:45:33|
  2. 九州外の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝満山「猫谷川新道」(2010.5.27)

宝満山「猫谷川新道」(2010.5.27)

久しぶりに「猫谷川新道」で宝満山に登ることにしました。
西鉄二日市駅より柚須原行きのバスで「宝満登山口」まで乗り、猫谷川新道で縦走路に登り上がりました。山頂を経由し、キャンプ場で昼食を採った後 中宮跡より行者道で竈神社に降りてきました。いつものように竈神社より太宰府駅まで歩き、西鉄電車で久留米に戻ってきました。
時々、太陽が出ていましたが 一日中曇りの天気でした。しかし空気は冷たく大汗を掻くことはありませんでした。
太宰府天満宮を含め新緑がまぶしい季節になっています。

本日の軌跡
宝満山5.27
続きを読む
  1. 2010/05/27(木) 07:06:09|
  2. 宝満山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿蘇高岳~砂千里(2010.5.21)

阿蘇高岳~砂千里(2010.5.21)

阿蘇の「仙酔峡」がミヤマキリシマの見頃を迎えているとのことで、6/27日の会山行の試登も兼ね、仙酔峡より高岳に登ることにしました。
仙酔峡が混雑することが予想されたので 5:30分に久留米を出発し、仙酔峡には8時前に到着しました。8:00分、仙酔峡より入山し、仙酔尾根~天狗の舞台~高岳~中岳~砂千里ヶ浜~火口西駅~ロープウェイ駐車場 と縦走し、駐車場には13:30分頃到着しました。
仙酔峡の「ミヤマキリシマ」はややピークを過ぎていましたが、まだ十分に花を楽しむことが出来ました。
天気も良く、高岳、中岳稜線上より 阿蘇の雄大な絶景を堪能してきました。

本日の軌跡
2100.jpg
続きを読む
  1. 2010/05/21(金) 09:46:06|
  2. 阿蘇山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の丸尾~裏英彦山(2010.5.16)

猫の丸尾~裏英彦山(2010.5.16)

KAC山行にて英彦山に行って来ました。
大南林道の途中より入山し、県境尾根~猫の丸尾~裏英彦山道~中岳~南岳~鬼杉~大南林道と周回しました。
快晴の空の下、新緑がまぶしく、静かな裏英彦山道をゆったりと歩いてきました。

本日の軌跡
裏英彦山
続きを読む
  1. 2010/05/16(日) 21:13:15|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

井原山ミツバツツジ(2010.5.13)

井原山ミツバツツジ(2010.5.13)

本日は井原山(いわらやま)に「ミツバツツジ」を愛でに行って来ました。軟弱コースの佐賀、古場岳より井原山を往復しました。山頂付近のミツバツツジはやや盛りを過ぎていたものの十分に花を堪能できました。
本日は快晴で北風が爽やかで最高の登山日和でした。

本日の軌跡
井原山13
続きを読む
  1. 2010/05/13(木) 19:30:53|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古祖母山KAC山行(2010.5.9)

古祖母山KAC山行(2010.5.9)

KAC山行にて古祖母山に行ってきました。アケボノツツジの花を観賞するのが目的です。
先週(5/1)、今回の山行のリーダーのY田さんと下見に行ったときは1300m付近のアケボノツツジが開花しており、1400~1500m付近のアケボノツツジの群落はつぼみの状態でした。暖かい日が1週間続いたので本日は素晴らしい花園が見れるはずです。
尾平越トンネル宮崎側登山口より古祖母山をピストンしました。アケボノツツジは1300m付近は散り始めており1400~1500m付近の群落は満開で、古祖母山山頂(1633m)付近はまだつぼみの状態で、色んな顔のアケボノツツジを愛でることが出来ました。花ツボミ混在のアケボノツツジはピンク色が濃く、ベストタイミングの状態でした。
その他、1300m付近には「ミツバツツジ」の花が満開を迎えており、1400m付近は先週は殆んど見られなかった「しゃくなげ」の花が一杯に咲いていました。天気もまずまずで ゆったりとした稜線上の色んな花を満喫できた大満足の山行でした。

本日の軌跡
古祖母KAC
続きを読む
  1. 2010/05/09(日) 09:18:02|
  2. 祖母、大崩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猟師岩山、脊振山(2010.5.5)

猟師岩山、脊振山(2010.5.5)

脊振山系、猟師岩山の「しゃくなげ」及び脊振山の「三つ葉つつじ」を愛でに行ってきました。
椎原峠まで車で上り、猟師岩山を往復しました。今年のしゃくなげは花芽が付いてなく、昨年に比べ花の数が極端に少なく、又花もつぼみの状態でした。今年の「しゃくなげ」はダメです。
椎原峠より脊振山に移動し、取り付け道路より「唐人の舞」を往復しました。「三つ葉つつじ」もツボミが多く、見頃は5~7日後と思われます。

本日の軌跡
脊振5
続きを読む
  1. 2010/05/05(水) 16:49:19|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古祖母山アケボノツツジ(2010.5.1)

古祖母山アケボノツツジ(2010.5.1)

5/9日、KAC山行にて「古祖母山」に行きます。本日 リーダーのY田さんと2人で試登に行って来ました。合わせて「アケボノツツジ」の開花状況も見てきました。
久留米を5:00分に出発し、高森、高千穂峡を経由し尾平越トンネル(宮崎側)駐車場には8:00分過ぎに到着しました。
8:30分尾平越トンネル(宮崎側)登山口より入山し、尾平越より古祖母山をピストンしました。縦走路のアケボノツツジは標高1200~1300m辺りが開花し始めたところで、今年は1週間ぐらい開花が遅いとのことでした。1400~1500m付近にはアケボノツツジの群落がありツボミが一杯についていました。1週間後の5/9日はかなり開花しているものと思われ楽しみです。
帰りに「高千穂温泉」で入湯し、久留米には17:30分前に戻ってきました。

本日の軌跡
古祖母
続きを読む
  1. 2010/05/01(土) 07:30:12|
  2. 祖母、大崩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる