FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

白口岳KAC山行(2010.3.28)

白口岳KAC山行(2010.3.28)

KAC山行にて九重の「白口岳」に行ってきました。「朽網分れ」(くたみわかれ)より入山し、鍋割峠~佐渡窪~鉾立峠~白口岳~稲星越~東千里ヶ浜~神明水~南登山道 と周回しました。
元々、「マンサク」の花の観賞が目的で設定されたコースですが、花の時期はとっくに過ぎており色あせたマンサクしか残っていませんでした。一ヶ月ずれています。
しかし、この日の九重山系は山頂付近には2~3日前よりの寒波で雪と霧氷が残っており、思いがけず素晴らしい雪景色を見ることが出来ました。白口岳の登り、南登山道の下りは黒土の「ズルズル」で苦労しました。曇ったり、晴れたり、小雪が降ったり と変な天気でしたが 冷たい空気の中 楽しい山行でした。

本日の軌跡
白口岳
続きを読む
  1. 2010/03/28(日) 10:13:24|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古処山尾根ルート(2010.3.26)

古処山尾根ルート(2010.3.26)

古処山へは通常、正面の「沢ルート」あるいは「八丁越ルート」を利用します。
最近、秋月から尾根沿いに古処山に登るルートの紹介があり、本日このルートを登ってみました。
秋月の「杉の馬場」を通り、日照院から取付き、尾根に上がりました。尾根沿いに「館ノ裏ルート」を「経ヶ峰」まで進み、行きは「ツゲの原生林」を経由して「古処山」に登りました。古処山で昼食を採った後、帰りは同じ尾根を戻り、途中より「秋月裏尾根ルート」をキャンプ場に下りてきました。キャンプ場より九州自然歩道を秋月まで戻ってきました。一日中 いい天気で尾根沿いは冷たい風が吹いて、古処山山頂以外は誰にも会いませんでした。秋月の「杉の馬場」の桜のトンネルは 8部咲き程度で いい花見も出来ました。

本日の軌跡
2010古処山
続きを読む
  1. 2010/03/26(金) 21:34:19|
  2. 古処山周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯耆大山(2010.3.21)

伯耆大山(2010.3.21)

久留米山岳会(KAC)では毎年 春分の日前後 伯耆大山の「バリエーションルート」を歩いています。今年は7年目で 私は今年で4回目です。
又、KACは今年が80周年になり 1年間 色んな記念行事が計画されています。今年の伯耆大山雪山登山も記念山行として企画され、多くの人が参加できるよう「バリエーションルート」の他に「一般ルート」が設定されています。
今年の「「バリエーションルート」は主稜線の縦走とし、一般ルートは夏道を登り、下山は6合目小屋より元谷に「シリセード」で下る計画でした。
しかし、本日は朝より低気圧が通り過ぎており、出発時間を遅らせて入山しましたが 弥山山頂はガスと強風でコンディションが悪く 主稜線縦走は断念しました。参加者19名全員 一般ルートの山行となりました。大人数の雪山登山でしたが 初めての人も多数おり、皆で和気あいあい ゆっくりと雪山を楽しんできました。
3/20日 19時過ぎに久留米を出発し、22日 18時前に戻ってくる 2泊3日の行程でしたが、山行以外に宿泊所での懇親会、伯耆大山周辺の観光等盛りだくさんの日程で80周年記念行事を楽しんできました。

本日の軌跡
伯耆大山2010.3.21
続きを読む
  1. 2010/03/21(日) 09:56:20|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛斬山~香春岳周回(2010.3.17)

牛斬山~香春岳周回(2010.3.17)

3/15日より飯塚の実家に戻っており、3/17日 久留米への帰り 香春岳に登ることにしました。
いつも福智山縦走の際、採銅所駅~牛斬山と進み、 五徳峠~牛斬山間 を歩いたことがなかった為、本日は 採銅所駅に車を停め、採銅所駅~牛斬山~牛斬峠~五徳峠~香春岳往復~採銅所駅 と周回して来ました。香春岳 三ノ岳の帰り、二ノ岳にも寄ってきました。
快晴の空の下、空気も冷たく 爽やかで 又、登山中 誰にも会うことはなく、静かな山行でした。

本日の軌跡
香春岳
続きを読む
  1. 2010/03/17(水) 09:30:06|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二丈岳登山(2010.3.14)

二丈岳登山(2010.3.14)

本日はお稽古(詩吟)仲間の皆さんと二丈町の二丈岳に行ってきました。
今年のKAC忘年登山で計画している「加茂ゆらりんこ橋」より二丈岳をピストンしました。
久留米を出るときは霧雨が降っていましたが、登山口に着く頃にはすっかり上り、曇ったり、晴れたりの天候でした。少し霞んではいましたが山頂からの絶景を楽しむことが出来ました。

本日の軌跡
二丈岳2
続きを読む
  1. 2010/03/14(日) 22:27:47|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発心山 周遊(2010.3.13)

発心山 周遊(2010.3.13)

私の所属する久留米山岳会(KAC)は 今年80周年を迎えます。その記念行事として久留米市の山「発心山」の登山道を整備する計画があります。本日は下見を兼ね 発心山に登って来ました。
発心山の登山口の有る「発心公園」より、尾根コースを発心山まで登り、山頂より「グライダー山」に立ち寄り、帰りは谷コースを降りて来ました。7:30分に入山し、10:40分には下山してきました。登山中は雨が降って傘をさしての登山でしたが、近場であって まだ登ったことのない山でしたので有意義な山行でした。

本日の軌跡
発心山2
続きを読む
  1. 2010/03/13(土) 15:40:01|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英彦山 雪遊び(2010.3.10)

英彦山 雪遊び(2010.3.10)

1週間前の週間予報では 本日は雪マークが付いており、福岡県では最も雪の深い「英彦山」に行くことにしていました。同行者はKACのホープ「豆ちゃん」と私の2名です。
本朝、久留米でも雪が降り出し、本日入山する「豊前坊」はかなりの雪が降っていることが予想されます。そこでスタットレスタイヤを装着した4駆のジープで英彦山に向かいました。
英彦山の「別所駐車場」辺りから雪が深くなり、豊前坊まではスタットレスか チェーンでないと無理な状態でした。
豊前坊より 北岳~中岳~正面登山道~紅葉谷~スキー場~豊前坊 と周回しました。
山頂までふみ跡も無く、新しいトレースを付けながらの登山は快適でした。
山頂は風が強くマイナス5度で樹木も何もガチガチに凍っていました。
結局下山するまで我々の他、2名の登山者に会っただけでした。
3月の名残雪、素晴らしい景色を堪能した一日でした。

本日の軌跡
英彦山雪
続きを読む
  1. 2010/03/10(水) 21:36:21|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鹿嵐山 筑山協合同登山(2010.3.7)

鹿嵐山 筑山協合同登山(2010.3.7)

本日は筑山協合同登山で「鹿嵐山」に行ってきました。久留米競技場でKAC、アサヒ山岳会、筑後山の会が大型バスに乗り込み、うきは市文化会館で吉井山の会が合流し、総勢45名で鹿嵐山に向かいました。
9:30分鹿嵐山第1登山口駐車場を出発し、車道を第2登山口まで進みました。
第2登山口より入山し、地蔵峠の景~鹿嵐山雄岳~雌岳~第1登山口 と周回しました。第1登山口には14:15分に到着しました。帰りに九重町の「バラの湯」にて入湯し、久留米には18:10分頃到着しました。一日中曇り空で景勝地の「地蔵峠の景」の絶景は見ることが出来ませんでしたが、他の山岳会との交流は楽しいものでした。

本日の軌跡
鹿嵐山
続きを読む
  1. 2010/03/07(日) 23:03:02|
  2. 由布、鶴見、他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる