FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

平原公園(2009.11.28)

平原公園(2009.11.28)

高良山より耳納スカイラインを鷹取山まで進み、昼食を食べながら鷹取山山頂よりの眺望を楽しみました。
昨年の今頃、KACの有志で平原公園より鷹取山に登った時は平原公園までの車道が閉鎖されていましたが、今は平原公園まで車で下ることが出来ます。
平原公園に立ち寄りましたが、もみじの紅葉が燃えていました。今年最後の紅葉狩りかな?

2009.11.28平原公園 044
続きを読む
  1. 2009/11/28(土) 17:22:13|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧島2日目(霧島縦走)(2009.11.23)

霧島2日目(霧島縦走)(2009.11.23)

2日目は天気予報どおり快晴になりました。早めの朝食を食べ、えびの高原の不動池駐車場に向かいました。
7:40分には不動池駐車場は満杯になっており、すこし進んだ路肩に車を駐車しました。
8:00分 硫黄山登山口より入山し、硫黄山を経由し韓国岳に登りました。ゆっくり進み、韓国岳には10:16分に到着し、すこし休憩後、縦走路を獅子戸岳に向かいました。ここまで予定時間を大幅に越えていた為、獅子戸岳での昼食後、2班に分け、「そのまま縦走をする組」、「新湯分岐より新湯に下る組」に分かれました。 12:50分、私を含め縦走組 4名で先を進みました。
新燃岳~中岳と進み、高千穂河原には 15:10頃到着しました。
タクシーにて不動池に駐車している車を回収後(3800円)、新湯下山組と合流し、新湯温泉で入湯して霧島を後にしました。途中、宮原PAで夕食を食べ、 21:30分頃 久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
霧島縦走
続きを読む
  1. 2009/11/23(月) 21:44:42|
  2. 霧島山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧島1日目(池めぐり)(2009.11.22)

霧島1日目(池めぐり)(2009.11.22)

お稽古事(詩吟教室)のメンバーで霧島に行ってきました。
当初の計画では1日目(11/22)に霧島縦走(韓国岳~高千穂河原)をし、2日目(11/23)に霧島池めぐりを計画していましたが、直前の天気予報で11/22(曇り、雨)、11/23(晴れ)との事でしたので、予定を変更し、11/22日 午前中に「霧島池めぐり」をすることにしました。
久留米を5:00分に出発し、1000円高速を利用し、えびの高原には8:30分に到着しました。
えびのビジターセンター横の登山口より池めぐりコースを 白紫池~白鳥山~六観音御池~不動池~えびの と周回しました。途中小雨が降りましたが大降りにはならず、昼過ぎには出発点に戻ってきました。えびのの茶店で昼食を採り 本日の宿泊所「みやま荘」には早めに入りました。

本日の軌跡
池めぐり
続きを読む
  1. 2009/11/22(日) 21:21:54|
  2. 霧島山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英彦山紅葉谷散策(2009.11.7)

英彦山紅葉谷散策(2009.11.7)

昨年、この時期に会山行にて英彦山紅葉谷に行き 素晴らしい紅葉を見ることが出来ました。
今年は 御近所さんと一緒に紅葉谷の紅葉を愛でに行きました。今回は英彦山山頂には寄らず、北西尾根の取り付きより登り、野鳥観察路を周回し、スキー場に降りてくることにしました。
又スキー場のベンチで「だご汁」を作るため 材料と水をリュックに用意してきました。
天気も良く、紅葉谷の紅葉も綺麗で、暖かい「だご汁」も美味しく頂き、豊前坊と鷹の巣山の紅葉を愛でに立ち寄り、帰りに「瓜生さんちの手造りこんにゃく」を調達し、英彦山道の駅で買物し、更に秋月の「月の峠」でブランドパンを買い、一日盛りだくさんの日程を消化し久留米には18:00分に戻ってきました。

本日の軌跡
英彦山 020
続きを読む
  1. 2009/11/07(土) 12:40:06|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

伯耆大山KAC山行(2009.11.3)

伯耆大山KAC山行(2009.11.3)

KAC山行にて伯耆大山に行ってきました。
当初の計画では 鏡ヶ成を経由し、一向ヶ平(いっこんがなる)から大山滝~地獄谷~鳥越峠~健康の森 と紅葉観賞山行の予定でしたが、2日夕方からの思いがけない雪で鏡ヶ成まで車が入らず、予定を変更して夏山登山道を弥山ピストンすることになりました。
当日は山域全体が真っ白になっており、初冠雪で山全体が真っ白になるのは100年に一度くらいの稀有な事のようで、これに遭遇したことは非常に ラッキーでした。
さらに登山道の真っ白な雪の被った紅葉の景色は素晴らしく、又山頂からガスの切れ間に見えた大山の主稜線、及び下界に広がる弓ヶ浜の景色は雄大で大満足の山行でした。
帰路、溝口付近で雪をかぶった伯耆富士を観賞し、新千屋温泉で入湯した後、高速で久留米まで帰ってきました。貸し切りバスにての山行でしたので、ゆっくり出来ました。2日の19:00分に出発し、3日の23:00分に戻ってきました。

本日の軌跡
伯耆大山

この山域の軌跡
伯耆大山(まとめ)
続きを読む
  1. 2009/11/03(火) 23:04:17|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる