FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

兜山 山祭り(2008.3.30)

兜山 山祭り(2008.3.30)
本日はKACの安全祈願神事 山祭りです。
例年は4月の1週に予定されていますが 兜山の施設が4月より使えなくなるため、1週間繰り上がりました。
10:00分に兜山集合のため、色んな場所より兜山を目指します。
私たちは吉見嶽を経由し兜山に向かいました。一日中雨で 上り下り雨具を着けての山行でした。
例年通り10:00分より神事が開催され、その後直会に移りました。いつもながら料理を用意してくださる御婦人方には深く感謝します。おかげで美味しいお酒が飲めました。

吉見嶽班は バスを利用し 御井町のバス停に集合しました。すでに雨が降っており雨具を着け傘をさして歩きます。
2008.3.30山祭り 001

続きを読む
  1. 2008/03/30(日) 14:45:28|
  2. 耳納山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

烏ヶ山 雪山登山(2008.3.22)

烏ヶ山 雪山登山(2008.3.22)

例年 KACでは3月中旬に 伯耆大山南壁バリエーションルートを登っています。私は昨年より参加しております。今年は第Ⅴ弾で 健康の森登山口より鳥越峠を経由し、烏ヶ山に登りました。
山頂より南西方向に続く尾根を下り、奥大山スキー場に下山しました。
岳人さんをリーダーに総勢7名のパーティーです。鳥越峠~烏ヶ山の間はやせ尾根と雪庇が続き緊張する場面が多々ありました。かなり難易度の高いルートで安全のためロープで確保しながら進みました。午前中は雪が締まっておりアイゼンが効きましたが、午後からは雪が腐り始めワカンに履き替えた後も滑り易いコンデションでした。
健康の森を5:45分に出発、奥大山スキー場には17:30分に到着し、昨年に続き12時間近い山行でした。午前中は快晴の天気で雄大な伯耆大山の景色を堪能することが出来ました。

本日の軌跡
烏ヶ山2

続きを読む
  1. 2008/03/22(土) 10:34:47|
  2. 伯耆大山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲仙 普賢岳(2008.3.9)

雲仙 普賢岳(2008.3.9)

本日 雲仙普賢岳に行ってきました。
久留米を6:30分に出発し、途中コンビニで買出しをした後、東脊振ICより高速に乗りました。
諫早を経由し、仁田峠には9:30分ごろ到着しました。
登山準備を終え、仁田峠を出発するころには小雨が降り出し、妙見神社を通過するころには本降りになりました。急いで吹越分岐、国見岳分岐と進み 紅葉茶屋に着いたときには雨足がひどくなったため、私一人のみ普賢岳を往復し、他の連れは仁田峠に引き返しました。普賢岳山頂はガスに覆われ、平成新山他 周りの景色はまったく見えませんでした。山頂付近は雪がまだ残っており、慎重に降りてきました。
仁田峠で一行と合流し、昼食をとった後、小浜温泉に立ち寄りました。
久留米には17:30分ごろ到着しましたが、一日中雨でした。

本日の軌跡
2008.3.9雲仙


続きを読む
  1. 2008/03/09(日) 23:19:20|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「筑山協」合同登山 涌蓋山(2008.3.2)

「筑山協」合同登山 涌蓋山(2008.3.2)

本日は「筑山協」の合同登山で 涌蓋山に行ってきました。
7時、久留米競技場に大型バスを配車し、KAC、アサヒ、筑後山の会が乗り込みました。
途中 吉井にて吉井山の会が合流し、総勢51名の大集団となりました。
九重森林高原スキー場横の一目山登山口より入山し、一目山~ミソコブシ~涌蓋越~女岳~涌蓋山と縦走し、さらに涌蓋山の北斜面を地蔵原に下山しました。
午前中はいい天気で、雪を被った九重連山、遠く 由布岳、阿蘇根子岳等がくっきり見えていました。
縦走路は空気が冷たく、気持ち良く歩くことが出来ました。
涌蓋山の北斜面にはかなりの雪が残っており、新しいトレースを付けながら下ってきました。
地蔵原にバスを回し、九重町の見晴らしの湯にて入湯し、19時過ぎに久留米に戻ってきました。

本日の軌跡
涌蓋山


続きを読む
  1. 2008/03/02(日) 21:07:07|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる