FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

浅間山、岩屋神社 KAC山行(2007.1.28)

本レポートは 2007年1月28日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。

浅間山、岩屋神社 KAC山行(2007.1.28)
英彦山山系の浅間山に行きました。
英彦山は以前から何度も登ったことのある山ですが、少し外れたこの山域はKACに入って初めて踏み入れる山域です。昨年、大日ヶ岳、釈迦ヶ岳、岳滅鬼山、に始めて登りました。
競技場より乗用車に分乗し、途中筑前岩屋駅に立ち寄り、勢いよく湧き出る湧水を補給し、8時前に浅間山登山口に到着しました。登山準備後、8:25分浅間山に向け入山しました。行きは尾根コースを登り、帰りは谷コースを降りてきました。11:00分前下山し、そのまま岩屋神社に移動しました。11:15分 岩屋神社より岩屋の奇岩群を奥の院まで散策し、12:20分に駐車場に戻ってきました。
下山後、保健福祉センター「いずみ館」で昼食となり、ゆっくり食事と温泉を楽しむことが出来ました。盛りだくさんの山行でとても有意義な一日でした。

本日の軌跡
20071026230757.jpg


続きを読む
  1. 2007/01/28(日) 20:22:41|
  2. 英彦山山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉水山、黒岩山 KAC山行(2007.1.21)

本レポートは 2007年1月21日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。

泉水山、黒岩山 KAC山行(2007.1.21)
今年初めての九重です。長者原より 下泉水山~上泉水山~黒岩山 と縦走し、牧ノ戸峠に降りて来ました。 バスを利用しておりましたので バスが牧ノ戸峠に回送されているものと 皆思っていましたが、さにあらず、リーダーの心遣いで遊歩道を長者原まで歩いて戻ってきました。
凛と張りつめた空気の中 遠く由布岳や、阿蘇の涅槃象を望むことが出来ました。

本日の軌跡
20071026221807.jpg


続きを読む
  1. 2007/01/21(日) 20:55:33|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

背振山 KAC山行(2007.1.14)

本レポートは 2007年1月14日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています。

背振山 KAC山行(2007.1.14)
背振山は色んな登り口があります。今回 坂本峠より蛤岳を経由し、背振山を往復しました。
このコースは蛤岳まで4km、さらに背振山まで4km、往復16km強と まずまずの距離があります。
乗用車に分乗し、坂本峠より7:45分過ぎ入山しました。
蛤水道付近はかすかに雪が残っており、日の当たらない登山道にはかなりの雪が積もっていました。山頂下の広場で食事をし、同じ道を下ってきました。
M本リーダーの抜群のペース配分で 16km強の長丁場でありましたが、遅れる人は誰もなく 楽しい山行でした。

本日の軌跡
20071026191623.jpg


続きを読む
  1. 2007/01/14(日) 19:44:05|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九千部山 新春登山(2007.1.8)

本レポートは 2007年1月8日 KAC掲示板に投稿したものを記録を残すため再編集しています。

九千部山 新春登山(2007.1.8)
今年の 久留米山岳会(KAC)の登り始めは 九千部山でした。参加者は 27名で 御手洗の滝より8:30分入山しました。
小雨の降る登山道を登っていくと石谷山付近より雪が積もり始め、九千部山山頂は綺麗な雪景色を見ることが出来ました。新年の出だしとしては幸先良い結果でした。
山頂は風が冷たく、食事もそこそこに帰路に着き、14:30分 駐車場に到着しました。
本日の軌跡
20071026190742.jpg


続きを読む
  1. 2007/01/08(月) 20:54:44|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牛斬山~福智山縦走(2007.1.3)

本レポートは 2007年1月4日 KAC掲示板に投稿したものを再編集しています

牛斬山~福智山縦走(2007.1.3)
毎年正月 実家(飯塚)に帰った折、福智山に登ることにしています。
2004年、2006年と福智山から北九州の皿倉山まで約20km歩きました。2005年も福智山から皿倉山を目指しましたが、雪のため尺岳手前より直方の龍王峡に降りてきました。
福智山山系の縦走路は 南の端(牛斬山 or 香春岳)より北の端(皿倉山)まで約30km 続いています。今年は残りの 牛斬山~福智山を歩くことにしました。
行程は日田彦山線 採銅所駅から牛斬山~福智山を経由し直方 龍王峡まで歩き、JR直方駅から久留米まで戻ってくることにしました。
まず今回歩いた軌跡です。
20071026184429.jpg


続きを読む
  1. 2007/01/03(水) 22:42:52|
  2. 福智山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる