FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

小文字山~足立山~戸ノ上山縦走(2019.7.11 )

小文字山~足立山~戸ノ上山縦走(2019.7.11 )

北九州市 小倉、門司に沿って続く企救(きく)自然歩道 小文字山~足立山~戸上山(とのうえさん)を縦走しました。
今回も下山口 寺内(じない)バス停より都市高速経由のバスで富野小学校まで1区間乗り、小文字山登山口まで戻ってきました。
曇り/晴れの天気で稜線上は強風が吹き 蒸し暑さが少し緩和され 快適に歩けました。
下界の見通しも良く稜線上からは北九州の街並みが見えてこの縦走路の醍醐味を味わうことが出来ました。

本日の軌跡
0足立山
続きを読む
  1. 2019/07/11(木) 15:11:46|
  2. 企救山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企救山系 (小文字山・足立山・戸上山) 縦走(2015.11.28)

企救山系 (小文字山・足立山・戸上山) 縦走(2015.11.28)

北九州、企救(きく)自然歩道 小文字山~足立山~戸上山(とのうえさん)を縦走しました。
この縦走路は2012.9.9日以来です。そのとき検討した周回ルートを本日歩きます。
戸上山下山後 寺内(じない)バス停より都市高速経由のバスで富野小学校まで1区間乗り、小文字山登山口まで戻ってきました。
一日中曇り空で 時々霧雨が降っていましたが 概ね木立の中の登山道で雨に濡れることはなく、稜線上の展望台からは北九州の街並みの絶景が見えてこの縦走路の醍醐味を味わうことが出来ました。
空気が冷たくロングコースを歩くには最適な季節になっています。

本日の軌跡
0足立山
続きを読む
  1. 2015/11/28(土) 09:04:29|
  2. 企救山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企救山系縦走(小文字山~戸上山)(2012.9.9)

企救山系縦走(小文字山~戸上山)(2012.9.9)

北九州市を見下ろす「企救(きく)山系」の 小文字山~足立山~戸上山(とのうえさん)を縦走してきました。
メモリアルクロス下の 小文字山登山口より入山し 小文字山~妙見山~足立山~大台ヶ原~戸上山~寺内 と縦走し、下山口の「寺内バス停」より都市高速を走るバスで「冨野小バス停」まで移動し、車を停めているメモリアルクロスまで20分歩き、出発点に戻ってきました。曇り/雨 の予報でしたが、終日雨には会うことはありませんでした。
このコースは大部分木立の中を歩き、周りは見えませんが、小文字山、足立山、大台ヶ原、戸上山からは北九州の街並みを見下ろすことが出来、関門海峡の絶景を楽しむことが出来ました。

本日の軌跡
0足立山
続きを読む
  1. 2012/09/09(日) 06:32:19|
  2. 企救山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる