FC2ブログ

久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

蛤岳周回(2019.7.24 )

蛤岳周回(2019.7.24 )

アルプス遠征の足慣らしの為、近場の蛤岳に行ってきました。
このコースは人も少なく、九州自然歩道の登山道は歩きやすく、木立の中の道は快適です。
7:50分頃、坂本峠から入山し、往路は九州自然歩道を蛤岳まで登り、復路は小川内分岐より蛤水道の源流に沿って下り13時ごろ戻ってきました。
蒸し暑く大汗をかきましたが蛤水道沿いは涼しい風が吹いて快適に歩くことが出来ました。

本日の軌跡
0蛤岳
続きを読む
  1. 2019/07/24(水) 11:42:19|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基山~天拝山縦走(2019.4.14 )


基山~天拝山縦走(2019.4.14 )

4月に入って基山の「オキナグサ」の花だよりが届いており、基山に行ってみました。
本日は公共の乗り物を利用し「基山駅~基山~天拝山~西鉄二日市駅」と縦走しました。
午前中は曇り空でしたが12時ごろから小雨が降り始め 天拝湖~天拝山~二日市駅は傘をさして歩きました。
お目当ての基山の「オキナグサ」は花と翁ヒゲ状態の物と混在していい感じでした。
17.6kmと長丁場でしたが道々 珍しい桜「御衣黄(ギョイコウ)」、つつじ、キランソウ、サツマイナモリ、フジ、シャクナゲ等 花を愛でながら楽しく歩くことが出来ました。

本日の軌跡
0基山~天拝山
続きを読む
  1. 2019/04/14(日) 14:45:42|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十坊山~浮嶽~女岳を縦走(2017.12.17)

十坊山~浮嶽~女岳を縦走(2017.12.17)

冬枯れの背振山系の西の端、十坊山~浮嶽~女岳を縦走しました。
福吉の十坊山登山口(中村登山口)より入山し、十坊山~白木峠~浮嶽~荒谷峠~女岳~荒川峠と縦走しました。
冬枯れの落ち葉の登山道は歩きやすく、薄らと積もった雪がいい雰囲気を醸し出していました。
縦走路は冬の冷たい風が吹き抜けており、立ち止まると寒くなるような天気でしたが天気は良く各山頂からは絶景を見下ろすことが出来ました。

本日の軌跡
0縦走十坊山
続きを読む
  1. 2017/12/17(日) 08:50:42|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽金山登山(2017.8.20)

羽金山登山(2017.8.20)

背振山系の真ん中あたり、電波塔がそびえ立っている山が羽金山です。
10年前(2007.9.1)「福岡横断縦走」の取り組みをしている時、長野峠から羽金山を越え 荒川峠まで歩きました。
クリック → 長野峠~荒川峠
この頃はこの山域に入る人は殆どなく登山道がはっきりせず 藪漕ぎをしながら縦走したことを思い出します。
本日は「白糸の滝」登山口より縦走路に登り上がり、河童山~羽金山を経由して縦走路分岐より登山口に戻って来る周回コースを歩きました。
羽金山山頂三角点がある「はがね山標準電波送信所」の施設に入るには門で許可を取る必要があります。
施設に入るとそびえ立つ200mの電波塔の下に山頂標識がありました。
10年前はガスで電波塔が殆ど見えませんでしたが 本日は快晴でそびえたつ電波塔がくっきり見えていました。
帰路「ななのゆ」で入湯し「樫原湿原」に寄って帰ってきました。

本日の軌跡
0羽金山
続きを読む
  1. 2017/08/20(日) 10:02:37|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井原山【キツネノカミソリ】(2017.7.16)

井原山【キツネノカミソリ】(2017.7.16)

今月24日より中央アルプス遠征に行きます。
トレーニングも兼ね、キツネノカミソリのシーズンに入った井原山に行ってきました。
野河内より出発し、往路は水無渓谷沿いに井原山に登り、下りは渓谷に平行した尾根で水無鍾乳洞に降りてきました。
キツネノカミソリは咲き始めで 群生地は殆ど咲いていませんでした。今週末が蕾花の混在した良い頃を迎え、再来週に満開を迎えるものと思います。

本日の軌跡
0井原山
続きを読む
  1. 2017/07/16(日) 20:48:46|
  2. 脊振山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる