久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

中央アルプス遠征【まとめ】(2017.7.29)

中央アルプス遠征【まとめ】(2017.7.29) 

2017年中央アルプス遠征まとめ

日にちをクリックするとその日の飛びます。

クリック → 1日目(移動・木曽駒ヶ岳)
クリック → 2日目(宝剣岳)
クリック → 3日目(空木岳)
クリック → 4日目(妻籠・馬籠)

  1. 2017/07/29(土) 13:56:57|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中山道【妻籠・馬籠】(2017.7.28)

中山道【妻籠(つまご)・馬籠(まごめ)】(2017.7.28)

本日の予定は日本百名山の一つである「恵那山」登山でした。
昨日「空木岳」よりの下山路 膝を少しひねり 転んでしまいました。
幸いたいしたことは無く、その後2時間 問題なく下ってきました。
しかし、下山後 膝に少し痛みがあり平地を歩くのは問題ないが、上り下りにはリスクがあるようでした。
本日の恵那山登山は下山時間に制限があり、サブザックであるもののスピード登山の必要があります。
みんなに迷惑をかけるといけないと思い 断念することにしました。
そこで一日時間が出来た為、1970年代(45年前) 貧乏旅行でこの地を訪れた折、「馬籠・妻籠」に行ったことがあり、その地を再度訪れることにしました。
JRを利用し、妻籠宿に到着した後、膝の調子は思いのほか良かったため、そのまま中山道を馬籠宿まで8km歩いてきました。
不思議なことに馬籠・妻籠間の中山道を歩いている人の80%以上が外国人(ヨーロッパ系)でした。
45年前は若者がこのルートを歩いていました。
怪我の功名で45年前歩くことが出来なかった中山道 人気ルートを歩くことが出来、大満足でした。

中仙道「馬籠~妻籠」
1_20170802125828afe.jpg

2_20170802125830fde.jpg

3_20170802125831816.jpg
続きを読む
  1. 2017/07/28(金) 12:52:43|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央アルプス縦走【3日目:空木岳】(2017.7.27)

中央アルプス縦走【3日目:空木岳】(2017.7.27)

夜半はかなり雨が降っていましたが 朝起きてみると 明るくなっていました。
本日は「木曽殿山荘」から直接 岩峰の「空木岳」に登り上がり、駒ヶ池方向に下山しました。
空木岳山頂付近はガスに覆われていましたが、山頂を越え駒石付近までは青空も見え、周りの景色も良く見えていました。その後、下山中は雨が降ったり止んだりの天気でした。
駒ヶ池バス停に下山し、バスで駒ケ根~中津川に移動しました。中津川ICで予約していたタクシーで恵那の民宿「藤太郎」に入り、温泉で3日間の汗を流しました。また、久しぶりの充実した夕食をとり、ゆっくりしました。

本日の軌跡
0中央アルプス縦走 3

続きを読む
  1. 2017/07/27(木) 15:32:26|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央アルプス縦走【2日目:宝剣岳】(2017.7.26)

中央アルプス縦走【2日目:宝剣岳】(2017.7.26)

2日目 目覚めると晴れていました。
朝食を食べ、出発前 もう一度「木曽駒ヶ岳」に登ることにしました。
木曽駒を往復後、宝剣岳~檜尾岳~熊沢岳~東川岳 と中央アルプス稜線を縦走し、空木岳直下の「木曽殿山荘」に入りました。
思った以上に岩場の通過が多く、重たい荷物を担いでの岩場の登攀は大変でした。
9時頃まで晴れており、午前中は何とか天気は持っていましたが、昼過ぎ雨模様になり、岩場の通過には細心の注意を払いました。
「頂上山荘」を6:40分に出発、「木曽殿山荘」に15:40分に到着する、9時間の稜線歩きは思いのほか大変でした。
稜線上は高山植物の花が咲き誇り、疲れた体を慰めてくれました。

本日の軌跡
0中央アルプス縦走2

続きを読む
  1. 2017/07/26(水) 12:40:51|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央アルプス縦走【1日目:木曽駒ヶ岳】(2017.7.25)

中央アルプス縦走【1日目:木曽駒ヶ岳】(2017.7.25)

7月25日、26日、27日の3日間で中央アルプス 木曽駒ヶ岳~宝剣岳~空木岳(うつぎだけ)を縦走しました。
24日夜 福岡を出発し、福岡~名古屋~駒ケ根~しらび平とバスで移動、しらび平駅~千畳敷駅間のロープウエイで約1000mを一気に登り上がりました。
千畳敷より木曽駒ヶ岳直下の「頂上山荘」に入り、荷物を置き 木曽駒ヶ岳を往復しました。
下界は晴れていましたが千畳敷よりガスに覆われ 周りの視界は殆どありませんでした。
道中、千畳敷カールのお花畑、雪渓を楽しむことが出来ました。

今回の軌跡
0中央アルプス縦走1

続きを読む
  1. 2017/07/25(火) 09:32:36|
  2. 日本アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる