久留米発 ほぼ 週一・登山

感動をお伝えします!

郡岳山行(2017.6.18)

郡岳山行(2017.6.18)

多良山系の西の端「郡岳」に行ってきました。
地元の岳人は多良山系の縦走路を「郡岳~遠目山~経ヶ岳~多良岳~五家原岳」と縦走しているようです。
私もこの縦走路の大半は歩いていますが、後、(岩屋越~遠目山~郡岳)が繋がっていません。
本日は野岳湖キャンプ場を出発し、野岳湖横断~南登山口~郡岳~坊岩~西登山口~野岳湖キャンプ場と周回しました。
野岳湖周辺の遊歩道は湖越しに郡岳が見渡せ、快適な散策路でした。
郡岳登山道は大半が木立の中でしたが、日向に出ると直射日光の強い圧力を感じる状況でした。

本日の軌跡
0郡岳
続きを読む
  1. 2017/06/18(日) 13:32:46|
  2. 雲仙、多良山系、天草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平治岳【ミヤマキリシマ】(2017.6.4)

平治岳【ミヤマキリシマ】(2017.6.4)

九重山系山開きの日、平治岳に行ってきました。
男池登山口より入山し、往路は東尾根を登り、平治岳北峰~南峰と進んだ後 復路は大戸越よりソババッケ~男池登山口と戻ってきました。
快晴の天気で木立の中の登山道は日差しを避け快適に歩くことが出来ました。
お目当ての「ミヤマキリシマ」は花蕾混在のいい状態でピンクの絨毯を十分に堪能できました。
山頂付近は多くの登山者で賑わっていましたが、渋滞に巻き込まれることはなく予定通りに周回することが出来ました。

本日の軌跡
0平治岳
続きを読む
  1. 2017/06/04(日) 17:17:37|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重山域周回(まとめ)【ミヤマキリシマ】(2017.5.25-27)

九重山域周回(まとめ)【ミヤマキリシマ】(2017.5.25-27)

昨年 尾瀬を案内頂いた東京の友人が 春の九重連山を歩くとの事で同行しました。
今回は「法華院山荘」に宿泊し、平治岳、北大船山、大船山、立中山、久住山、星生山 の峰々を周回しました。
目的のミヤマキリシマに花は 全体的に蕾の状態でしたが、大戸越、立中山 等はきれいに開いた株もあり、花畑の雰囲気は味わっていただけたのではないかと思います。
山行中は快晴の天気で九重連山を一望に見渡すことが出来、また冷たい風が吹いて爽やかな山行でした。
法華院山荘も個室の部屋が取れ、温泉と風呂上がりの一杯で 大いに賑わいました。

【今回の行程】
0九重0


日にちをクリックするとその日の飛びます。

クリック → 1日目 (5/25日) 「大曲~法華院山荘(泊)」

クリック → 2日目(5/26日)  「法華院山荘~平治岳~大船山~立中山~法華院山荘(泊)」

クリック → 3日目(5/27日)  「法華院山荘~久住山~星生山~牧ノ戸峠」

  1. 2017/05/28(日) 08:41:45|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重山域周回(3日目)【ミヤマキリシマ】(2017.5.27)

九重山域周回(3日目)【ミヤマキリシマ】(2017.5.27)

九重3日目は 法華院山荘を出発し 北千里ヶ浜~久住分れ~久住山往復~西千里ヶ浜~星生山~沓掛山~牧ノ戸峠 と縦走しました。
当初の計画では「扇ヶ鼻」にも立ち寄るつもりでしたが、ミヤマキリシマがまだまだの状態でしたのでパスしました。
本日も快晴の天気で 九重の山々をはっきりと見通すことが出来ました。
牧ノ戸峠に下山後、花山酔で入湯後、帰路の途につきました。
1名はその日の便で東京へ、後の2名は 翌日の便で東京に戻られました。

【本日の軌跡】
0九重3
続きを読む
  1. 2017/05/27(土) 21:18:01|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九重山域周回(2日目)【ミヤマキリシマ】(2017.5.26)

九重山域周回(2日目)【ミヤマキリシマ】(2017.5.26)

九重2日目は 法華院山荘を出発し 坊がつる ~大戸越 ~平治岳往復 ~北大船山 ~段原 ~大船山往復 ~鉢窪 ~立中山 ~鉾立峠 ~法華院山荘 と周回しました。
目的のミヤマキリシマの花は 平治岳山頂付近の群落は蕾の状態で見頃の時期までまだ1週間以上かかるものと思われました。
しかし、大戸越、立中山 など標高の低い場所は開花している株もあり、十分に花を楽しむことは出来ました。
一日中 快晴の天気で 稜線上は冷たい風が吹いて快適に歩くことが出来ました。

【本日の軌跡】
0九重2
続きを読む
  1. 2017/05/26(金) 17:13:27|
  2. 九重山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

プロフィール

ohtaカント

Author:ohtaカント
ようこそマイブログ 「久留米発 ほぼ 週一・登山」 にお越し下さいました。
本ブログの管理人の「カント」です。1950年生まれ、典型的なB型人間と本人は自覚しています。
家族は「体育会系の妻」と「既婚の子供 男女各1名」、「孫2名(もう直ぐ1名増えます)」 おります。
学生時代アウトドアのサークルに所属し、霧島を中心に山遊びを楽しんでいました。
一時登山は休止していましたが2002年頃より椎間板ヘルニアのリハビリで腹回りの筋肉を鍛えるため再度復帰しました。
私の登山スタイルは 主に「縦走登山」です。縦走中に出会う岩場などをより安全に通過するには個人の登山レベルをもっと向上させる必要があると感じ、2005年久留米の老舗の山岳会、久留米山岳会(KAC)に入会し、登山経験豊富な先輩の方々に 岩、沢、雪山、等の基本技術を教えて頂いています。
還暦を5年過ぎ、年間 50回前後の 「ほぼ 週一登山」 を楽しんでいます。
本ブログでは山行時のGPS軌跡と道々のスナップ写真を紹介しております。
皆さんのこれからの山行のお役に立てれば幸いです。(2015年12月 記)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる